ポン酒猫のジャズ屋A7

日々ジャズと酒に明け暮れるジャズ喫茶のマスターが書き綴る何の役にも立たない話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Free / Fire And Water

2010-06-12 03:34:40 |  ROCK / POPS
全英2位、全米4位のヒットを記録した「All Right Now」を収録した本作品は、

イギリス出身のブルース・ロック・バンド「フリー」の名を一躍有名にした

彼等の3作目のアルバム(因みにアルバムの最高位は全英2位、全米17位)。


当時高校2年生だった私はチャリンコを漕ぎながら、

この曲のイントロのリフを口ずさみ学校へ通っていた。


ソウルフルなポール・ロジャースのヴォーカル。

歌うようにうねるアンディ・フレイザーのベース。

特にアルバム・タイトル曲の「Fire And Water」のベースは素直にカッコイイと思う。

驚くべき事にアンディはこの時まだ10代であった。

音抜けがよく、パワフルなサイモン・カークのドラム。

ブルース・フィーリング溢れるポール・コゾフのギター。


ブルースを基調としながらも、オリジナリティのある

ハードでリフを強調した彼等のサウンドは今聴いても全く色褪せていない。


余談だが、ロック・バンド「Mr. Big」の名は

このアルバム5曲目のナンバーに由来している。



Free / Fire And Water

英 Island ILPS-9120

ユニバーサル・インターナショナル UICY-6224 (Reissue)


1,Fire And Water
2,Oh I Wept
3,Remember
4,Heavy Load
5,Mr. Big
6,Don't Say You Love Me
7,All Right Now

Bonus Track
8,Oh I Wept (Alternate Vocal Take)
9,Fire And Water (New Stereo Mix)
10,Fire And Water (BBC Session)
11,All Right Now (BBC Session)
12,All Right Now (Single Version)
13,All Right Now (First Version)


Paul Rodgers (vo)
Paul Kossoff (g)
Andy Fraser (b)
Simon Kirke (ds)


1970 年 6月 発売

コメント

危ない?会話

2010-06-05 02:26:57 | ノンジャンル
ある場所での会話です。

女性A「これって、長いのと短いのがあるんだ」

女性B「そうよ、長いのと短いのだけでなく、固いのと柔らかいのもあるのよ」

女性A「じゃあ、私は固くて長いのにするわ」


これは一体何の会話だと思います?

答えは「タバコ」でした。



コメント

「加茂錦」(無ろ過吟醸酒)

2010-06-03 03:52:58 | 日本酒 / ビール

新潟は中越地方、加茂市の酒蔵「加茂錦酒造」の酒「加茂錦」です。

今までこの蔵の酒は、余り呑んだことはなかったのですが、

銀色の遮光袋の包装で酒の品質を保持する酒蔵の良心的な姿勢と、

『桶出しのしぼりたてをそのまま直送した吟醸酒』という

キャッチ・コピーに惹かれ、すぐさま購入しました。


吟醸酒らしいフルーティな香り。

スッキリした味わい。

呑み易く、爽やかな酒に仕上がっています。


その上、この酒非常にお安い!!

4合で¥980、1升では何と¥1,780です。

コスト・パフォーマンスに大変優れた一品です。






「加茂錦」 (桶出し、しぼりたてそのまま直送、無ろ過吟醸酒)

720ml : ¥980     1,8ℓ : ¥1,780

原材料 : 米、米こうじ、醸造アルコール

精米歩合 : 60%

酵母 : 新潟G9号

杜氏 : 関根 慎蔵


加茂錦酒造株式会社

〒959-1351 新潟県加茂市仲町3-3

TEL. 0256-52-0035



コメント