ポン酒猫のジャズ屋A7

日々ジャズと酒に明け暮れるジャズ喫茶のマスターが書き綴る何の役にも立たない話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「あなたと夜と音楽と」 #6 (2012年5月12日放送)

2013-01-25 13:21:49 | ラジオ「あなたと夜と音楽と」

昨年の4月7日からDJを担当しているBSN新潟放送ラジオのジャズ番組

「あなたと夜と音楽と」=毎週土曜日 PM10:00~放送しています。


この番組は毎週2曲を選び、そのヴォーカル・ヴァージョンと演奏を

お掛けするという形をとっております。

1曲目は社会情勢や時期的なものを考慮しつつランダムに、

2曲目は一応アルファベット順に選曲しています。

因みに5月は頭文字「P」から「R」辺りから選んでいます。


では、2012年5月12日に放送した楽曲2曲とその収録アルバム、

そして「マイ・コレクション」で掛けたアルバムと曲目を紹介致します。



1曲目
■ If I Love Again
【Vocal】
Linda Scott / Hey, Look At Me Now
(Kapp KS-3424)
ビートルズ上陸前の上質なアメリカン・ガールズ・ポップ。

 

【Instrumental】
Clifford Brown & Max Roach / Study In Brown
(Emarcy MG-36037)
ブラウン&ローチの最高傑作と云われています。

 

 

2曲目
■ Perdido
【Vocal】
Bobby Troup And His Stars Of Jazz
(RCA LSP-1959)
バックはウエスト・コーストの錚々たるメンバーです。

 

【Instrumental】
Duke Ellington / Hi-Fi Ellington Uptown
(Columbia CL-830)
作者によるヴァージョン、各自のソロが熱い。

 

 

■ My Collection
Miles Davis And The Modern Jazz Giants
(Prestige PRLP-7150)
2012年4月21日に放送した「ケンカ・セッション」の残りを収録。

・The Man I Love (Take 2)
・Bemsha Swing

 

 

 

コメント (2)

Mauro Pagani / Mauro Pagani

2013-01-13 03:06:21 |  ROCK / POPS


マウロ・パガーニはイタリアのプログレッシヴ・ロック(この言葉今や死語ですね)

の雄「PFM」のバイオリニストで、このバンドのリーダー格であった。


当時日本のキング・レコードから「ヨーロピアン・プログレッシヴ・ロック・シリーズ」

と云ったような、違ったような、まぁとにかくそんなシリーズの中の1枚として発売された。

日本タイトルは「地中海の伝説」で、大学7年生の頃に購入している。

しかし、経済的理由によりその後処分してしまった。(中古の買取価格は目茶苦茶安かった)

そのアルバムを中古CDで見付け、懐かしさも有り即購入。

購入金額¥600。こちらも凄まじく安い。


さてこのアルバム、今改めて聴くとタイトル通り中近東やイタリア、ギリシャなどの

地中海に面した地方の民族音楽的要素をかなりの比重で採り入れている。

ブズーキなどの民族楽器が使用されているのはある意味当然と云える。

只、その音楽的方向と、70年代のプログレッシヴ・ロックのアプローチが

非常に巧く融合しており、かなり聴き応えのある作品に仕上がっている。


1曲目の中近東的サウンド。

2曲目のオーボエ、ブズーキ、ヴァイオリンに

女性ヴォーカルが絡むスラブ的な音。

そして6曲目の「Choron=コロン」の導入部は、

まるで日本の篠笛を想わせる様な音創りである。


プログレッシヴ・ロックというジャンルを超えた

バラエティーに富んだ楽しめるアルバムだと思う。



 Mauro Pagani / Mauro Pagani

 原盤 : 伊 Ascolto ASC-20093

 Reissue : ディスク・ユニオン ARC-8017


1,Europa Minor~ヨーロッパの曙
2,Argiento~アルジェント
3,Violer D'Amores~哀しみのヴァイオリン
4,La Citta' Aromatica~馨しき街
5,L'Albero Di Canto (PartⅠ)~木々は歌う(パートⅠ)
6,Choron~コロン
7,Il Blu Comincia Davvero~海の調べ
8,L'Albero Di Canto (part Ⅱ)~木々は歌う(パートⅡ)


Mauro Pagani (vln, viola, Bouzouki, mandolin)
Teresa De Sio (vo)....2
Demetrio Stratos (vo)....5,8
and Others


1978年 発売

 

 

コメント