ポン酒猫のジャズ屋A7

日々ジャズと酒に明け暮れるジャズ喫茶のマスターが書き綴る何の役にも立たない話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「あなたと夜と音楽と」 #7 (2012年5月19日放送)

2013-03-28 16:12:22 | ラジオ「あなたと夜と音楽と」

2012年4月からDJを担当しているBSN新潟放送ラジオのジャズ番組

「あなたと夜と音楽と」(毎週土曜日 PM 10:00から放送中)

2012年5月19日に放送した楽曲2曲のヴォーカルと演奏、

及び「マイ・コレクション」のコーナーで掛けたアルバムと曲目を

ご紹介致します。



1曲目
■ Who Cares ?
【Vocal】
Anita O'Day / This Is Anita
(Verve MGV-8483)
云わずと知れたアニタの名盤。

 

 

【Instrumental】
Cannonball Adderley With Bill Evans / Know What I Mean ?
(Riverside RLP-9433)
エバンスとの共演盤、こちらも定番ですね。

 

 

 

2曲目
■ Puttin' On The Ritz
【Vocal】
Fred Astaire / The Fred Astaire Story
(Clef)
オリジナルはLP4枚組、しかもノーマン・グランツとアステアの
サイン入りでシリアル・ナンバー入りの限定モノ。
流石に所有しておりません。
従って掛けたのはポリドールから出た国内盤です。

 

 

【Instrumental】
Andre Previn / The Light Fantastic
(Columbia CL-1888)
プレヴィンがフレッド・アステアに捧げたアルバム。

 

 

■ My Collection
Rosemary Squires / Everything Coming Up Rosy
(英 HMV CLP-1669)
2012年4月18日、EMIミュージック・ジャパンから遂に発売された
ジャズ・ヴォーカル・ファン垂涎のアルバム。
通称『赤のロージー』です。

放送した曲目は
・Carioca
・Street Of Dreams
・Get Out Of Town
・Lullaby Of The Leaves
・Day In, Day Out
・Crazy He Calls Me
以上6曲です。

 

 

 

コメント (1)

「新潟酒の陣 2013」 2日目

2013-03-18 00:38:24 | 日本酒 / ビール

今年も連荘で行って参りました「新潟酒の陣 2013」2日目、

今日は昨日よりやや少なめの人出、と云ってもかなりの数。

 

 

2日目の試飲する人に配られるリスト・バンド、

初日は黄色でしたが、2日目はピンクです(写真上)。


2日目に購入した酒は、南魚沼の「白瀧酒造」の酒

「上善如水(じょうぜんみずのごとし)純米」の白こうじ仕込み(写真下)。

 

 


『果実みたいにあまずっぱい新・純米酒』と云うキャッチフレーズ通り、

日本酒と白ワインの中間に位置するような、

確かに今までの日本酒には無かった味わい。


4合瓶で ¥1,155です。

 


コメント

「新潟酒の陣 2013」 初日

2013-03-17 17:42:55 | 日本酒 / ビール

 

今年も行ってきました「新潟酒の陣 2013」。

相変わらずの人、人、人(写真上)。

今回は88の酒蔵が参加。

何時もの様に各酒蔵のブースで試飲して参りました。

 



写真上は今年の利き猪口と試飲する人に配られるリスト・バンド。



購入した酒は、佐渡の酒「真陵」(逸見酒造有限会社)の

純米生酒しぼりたて「至(いたる)」(写真下)。

 



スッキリした口当たりの中にも、ふくらみを感じる良い出来。

4合瓶で、¥1,200です。

コメント