ポン酒猫のジャズ屋A7

日々ジャズと酒に明け暮れるジャズ喫茶のマスターが書き綴る何の役にも立たない話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「あなたと夜と音楽と」 #5 (2012年5月5日放送)

2012-11-30 04:11:48 | ラジオ「あなたと夜と音楽と」

BSN新潟放送ラジオのジャズ番組

「あなたと夜と音楽と」(毎週 土曜日 PM 10:00~)

2012年5月5日の番組で放送した2曲の楽曲とその収録アルバム、

そして「マイ・コレクション」のコーナーで掛けたアルバムと

曲目を紹介します。



■ Lulu's Back In Town
【Vocal】
The Four Freshmen / The Swingers
(Capitol ST-1753)
大好きなジャズ・コーラス、今回はフォー・フレッシュメン。

 

【Instrumental】
Jimmy Smith / Plays Fats Waller
(Blue Note BLP-4100)
オルガン、ギター、ドラムスのトリオです。




■ Poinciana
【Vocal】
Caterina Valente / Greatest Hits
(英 Decca SKL-4737)
ラテン音楽界のスター、カテリーナ・ヴァレンテのベスト盤。

 

【Instrumental】
Dave Brubeck Quartet / Bravo! Brubeck
(Columbia CS-9495)
メキシコでのライブ録音です。




■ My Collection
Art Pepper / Meets The Rhythm Section
(Contemporary S-7532)
ペッパーとマイルスのリズム隊が共演した大人気盤。

・You'd Be So Nice To Come Home To
・Straight Life
・Tin Tin Deo

 

 

 

コメント (3)

「あなたと夜と音楽と」 #4 (2012年4月28日放送)

2012-11-19 14:00:43 | ラジオ「あなたと夜と音楽と」

BSN新潟放送ラジオのジャズ番組

「あなたと夜と音楽と」(毎週 土曜日 PM 10:00~)

2012年4月28日の番組で放送した楽曲とその収録アルバム、

そして「マイ・コレクション」で掛けたアルバムと曲目を紹介します。



■ Thanks For The Memory
【Vocal】
Jane Morgan / The American Girl From Paris
(Kapp KL-1023)
スロー・テンポのこの曲をしっとりと歌ってます。

 

【Instrumental】
Jim Hall / Jazz Guitar
(Pacific PJ-1227)
云わずと知れたジム・ホールの名盤です。



■ People Will Say We're In Love
【Vocal】
Ray Charles & Betty Carter
(ABC Paramount ABC-385)
ホーンライクなベティと温か味あるレイ、面白い組み合わせです。

 

【Instrumental】
Lee Konitz / Tranquility
(Verve MGV-8281)
ヴァーヴのリー・コニッツを代表するアルバム。



■ My Collection
Clifford Brown & Max Roach Quintet
(Emarcy MG-36036)
エマーシーの彼等の作品の中では一番好きかも。

・Delilah
・Joy Spring
・Jordu

 

 

 

コメント (5)

かぶり付く

2012-11-16 02:01:36 | 
     頂いた「鬼柚子」の葉っぱにかぶり付くオーナー「清正」。

     でも、胸焼けしている訳では無いようです。
コメント (2)

Jerri Winters / Somebody Loves Me

2012-11-15 03:12:44 | JAZZ VOCAL :女性

ジュリ、ジェリ、乗っけるのはジュレ、倉科カナさんイイですね。

ではなくて、このアルバムの主人公の名はジェリ、

フル・ネームはジェリ・ウィンタース。

アニタ・オディやジューン・クリスティ、クリス・コナーらと同じ

ケントン楽団出身の白人女性歌手だ。

ジューン・クリスティが独立した後の1952年頃に在籍していた。


ケントン楽団出身の女性歌手の共通点は?、と云えば

皆声質がハスキーな処。

これは間違いなくバンドリーダーのスタン・ケントンの好みであろう。

思うにケントンはハスキー・ヴォイスの女性に「萌え~」る

「声フェチ」だったのである。


このジュリ・ウィンタースも当然その流れを汲んでいるが、

やや声質はくぐもった感じだ。

共演はアル・ベレット・セクステットと云う

コーラスも演奏もこなすグループ。

このアルバムでも洒落た演奏と、粋なコーラスを聴かせてくれる。


ジャズ・ヴォーカル及びジャズ・コーラス・ファンならば

一寸聴いてみても良いのでは、と思うアルバムである。




 Jerri Winters / Somebody Loves Me

 原盤 : Bethlehem BCP-76

 Rissue : 東芝 EMI TOCJ-62077


1,Sometimes I'm happy
2,It's Always You,
3,I Got It Bad And That Ain't Good.
4,Somebody Loves Me
5,Dark Shadows
6,Ridin' On The Moon
7,All Or Nothing At All
8,In Other Words
9,Crazy In The Heart
10,There Will Never Be Another You
11,Kind Of Moody
12,I Can't Believe That You're In Love With Me


Jerri Winters (vo)[
Al Belletto Sextet
・Al Belletto (as, cl. vo)
・Fred Crane (p,bs,vo)
・Jimmy Guinn (tb,vo)
・Willis Thomas (tp,vo)
・Kenny O'Brien (b)
・Tom Montgomery (ds)
Ray Brown (b)
Louis Marino (ds)


1957年 2月、3月 イリノイ州 シカゴ録音

 

コメント (2)

「あなたと夜と音楽と」 #3 (2012年4月21日放送)

2012-11-11 16:29:04 | ラジオ「あなたと夜と音楽と」

BSN新潟放送のラジオ番組

「あなたと夜と音楽と」(毎週 土曜日 PM 10:00~)

2012年4月21日に放送した曲目とその収録アルバム、

そして「マイ・コレクション」のコーナーで掛けた

アルバムと曲目をご紹介します。



■ Just You, Just Me
【Vocal】
Helen Merrill / Helen Merrill With Strings
(Emarcy MG-36057)
歌は勿論ギターとピアノの粋なソロが光る、ジャケットも良い。

 

【Instrumental】
Hank Mobley, Al Cohn, John Coltrane, Zoot Sims / Tenor Conclave
(Prestige PRLP-7074)
4人のテナーの共演、「テナー根比べ」と呼ぶ人も。




■ Pennies From Heaven
【Vocal】
Gale Storm / Sentimental Me
(Dot DLP-3017)
男性コーラスが絡んだポップな出来、LPTIMEから再発されました。




【Instrumental】
Lester Young & Harry Edison / Pres & Sweets
(Verve MGV-8134)
ノーマン・グランツ好みの大物の共演アルバム。

 

 

■ My Collection
Miles Davis & The Modern Jazz Giants / Bag's Groove
(Prestige PRLP-7109)
有名なケンカ・セッションの1枚、11分を超える長尺な演奏。

・Bag's Groove (Take 1)

 

 

 

コメント

「あなたと夜と音楽と」 #2 (2012年4月14日放送)

2012-11-06 12:23:35 | ラジオ「あなたと夜と音楽と」

BSN新潟放送ラジオのジャズ番組

「あなたと夜と音楽と」(毎週土曜日 PM10:00~)

第2回、4月14日に放送した曲目とその収録アルバム、

そして「マイ・コレクション」のコーナーで掛けた

アルバムと曲目を紹介します。



■ The Thrill Is Gone
【Vocal】 
Shelly Moore / For The First Time (Argo LP-4016)
最近このアルバムLPTIMEから再発になりました。

 

【instrumental】
Ray Bryant Trio (Prestige PRLP-7098)
「Golden Earring」が有名ですね。

 

■ Out Of This World
【Vocal】
Mark Murphy / Rah (Riverside RLP-9395)
押さえ気味の歌い出しから次第にエキサイト。

 

【Instrumental】
Kenny Burrell / Bluesy Burrell (Moodsville MVLP-29)
このMoodsville盤はCDで入手可能です。



上記のMoodsville盤はPrestigeよりタイトルを変えて再発されています。
ジャケットはこちらです。
Kenny Burrell / Out Of This World (Prestige PRLP-7578)

 

■ My Collection
Bud Powell / The Scene Changes (Blue Note BLP-4009)
バド・パウエルの超人気盤。

・Cleopatra's Dream
・Danceland
・Borderick
・The Scene Changes

 

 

 

コメント

「あなたと夜と音楽と」 #1 (2012年4月7日放送)

2012-11-03 16:32:16 | ラジオ「あなたと夜と音楽と」

 2012年の4月7日からBSN新潟放送ラジオのジャズ番組

「あなたと夜と音楽と」(毎週土曜 PM 10:00~)のDJを担当しております。

記念?すべき第1回目に掛けた曲目とアルバム及び

「マイ・コレクション」のコーナーで

掛けたアルバムと曲目を紹介します。


■ I'll Take Romance
【Vocal】
Jeri Southern / The Southern Style (Decca DL-8055)  
ピアノ弾き語りが味わい深い。




■ I'll Take Romance
【Instrumental】
Jackie McLean / Swing Swang Swingin' (Blue Note BLP-4042)
軽快なマクリーンの演奏。

 

■ Once In A While
【Vocal】
Dean Martin / Pretty Baby (Capitol T-849)
エルビスを思わせる甘い歌。




■ Once In A While
【Instrumental】
Art Blakey Quintet / A Night At Birdland Vol.1 (Blue Note BLP-1521)
ブラウニーの超絶技巧プレイ。

 

■ My Collection
Wes Montgomery / A Day In The Life (A&M 3001)
70年代ジャズ喫茶の人気アルバム。

・A Day In The Life
・Watch What Happens
・When A Man Loves A Woman
・California Night
・Trust In Me

 

 

コメント

11月23日(金)のライブ・ポスターを作製

2012-11-01 03:09:03 | ライヴ / イベント

 

11月23日(金)のライブ・ポスターを作製しました。

コメント (2)