ポン酒猫のジャズ屋A7

日々ジャズと酒に明け暮れるジャズ喫茶のマスターが書き綴る何の役にも立たない話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

The Lovin' Spoonful / Hums Of The Lovin' Spoonful

2012-04-24 02:57:11 |  ROCK / POPS

 

全米No.1ヒットを記録した「Summer In The City」を収録した

1966年にリリースされたラヴィン・スプーンフルの3枚目のアルバム。


このアルバムからは合わせて3曲のシングル・ヒットが生まれている。

フォーク調の「Rain On The Roof」(全米10位)、

カントリー・タッチの「Nashville Cats」(全米8位)、

そしてストレートなロックン・ロールの「Summer In The City」(全米1位)である。


フォークやロック、ブルースを基本スタンスとしながら、

カントリーやジャグ・バンドの要素まで取り込んだ

彼等のグッド・タイム・ミュージックはこのアルバムでも健在。

しかし、この時代を反映してか、サイケデリックでハードな

香りも感じさせる作品となっている。



 
 The Lovin' Spoonful / Hums Of The Lovin' Spoonful

 原盤 : Kama Sutra KLPS-8054

 Reissue : BMG Heritage 74465-99732-2


1,Lovin' You
2,Be's Friends
3,Voodoo In My Basement
4,Darlin' Companion
5,Henry Thomas
6,Full Measure
7,Rain On The Roof
8,Coconut Grove
9,Nashville Cats
10,4 Eyes
11,Summer In The City

■Bonus Tracks
12,Darlin' Companion (John Sebastian Solo)
13,Rain On The Roof (Instrumental)
14,4Eyed (alternate Vocal)
15,Full Measure (Instrumental)
16,Voodoo In My Basement (Instrumental)
17,Darlin' Companion (Alternate Vocal)


The Lovin' Spoonful
・John Sebastian (vo,g,key,harp,autharp)
・Zal Yanovsky (vo,g)
・Steve Boon (b,p)
・Joe Butler (vo,ds)


1966年 発売

 

 

コメント (2)

首輪交換

2012-04-23 00:48:03 | 

 

オーナー「清正」の首輪が古くなってきたので、

新しい首輪を購入、鈴も体型に合わせ大き目に。(写真下)

 

 

心なしか男前が上がったような気がします。

 

 

コメント