ポン酒猫のジャズ屋A7

日々ジャズと酒に明け暮れるジャズ喫茶のマスターが書き綴る何の役にも立たない話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Jack Montrose / The Jack Montrose Sextet

2012-08-20 02:18:08 | JAZZ

 

このジャック・モントローズ・セクステットはパシフィック・ジャズ・レーベル

の中でもかなり好きなアルバムである。


ジャック・モントローズは自らテナーを吹くだけでなく、

作、編曲者としても優秀であったが、その実力の割には

リーダー作は意外な程多くはない。


本アルバムに収録されている8曲も全てジャック・モントローズが

編曲したもので、しかも内5曲は彼のオリジナルである。

 
自らのテナーとバリトン、トランペットの3管が絡む

アンサンブルは美しく、粋で洒落ている。

また、共演のボブ・ゴードン、コンテ・カンドリらも

スマートでモダンなソロを聴かせてくれる。



 Jack Montrose / The Jack Montrose Sextet

 原盤 : Pacific Jazz PJ-1208

 Reissue : EMI ミュージック・ジャパン TOCJ-6384


1,Listen Hear
2,Bewitched, Bothered And Bewildered
3,Some Good Fun Blues
4,Fools Rush In
5,Speak Easy
6,Credo
7,Pretty
8,That Old Feeling


Jack Montrose (ts,arr)
Bob Gordon (bs)
Conte Candoli (tp)
Paul Moer (p)
Ralph Pena (b)
Shelly Manne (ds)


1,2,6,7.....1955年 6月24日
3,4,5,8.....1955年 7月6日
Los Angeles 録音

 

 

 

コメント

Bobby Darin & Jonny Mercer / Two Of A Kind

2012-08-14 18:06:20 | JAZZ VOCAL :DUO

 

ジャズ・シンガーよりポップス歌手としての方が有名なボビー・ダーリンと

名ソング・ライターでもあるジョニー・マーサーが共演したアルバム。

このアルバムはボビー・ダーリンが最初に在籍した、ジャズでは一寸珍しい

ATCOレーベルから発売されている。


収録曲は余り馴染みのないものが多いが、二人のデュエットや

スキャットなどユーモア溢れる掛け合いが楽しめる作品となっている。

尚、バックはビリー・メイのオーケストラである。


残念ながら国内盤は廃盤となっているが、

輸入盤で比較的安価で入手出来る。




 Bobby Darin & Jonny Mercer / Two Of A Kind

 原盤 : ATCO 33-126

 Reissue : ATCO 7-90484-2


1,Two Of A Kind
2,Indiana
3,Bob White
4,Ace In The Hole
5,East Of The Rockies
6,If I Had My Druthers
7,I Ain't Gonna Give Nobody None Of My Jellyroll
8,Lonesome Polecat
9,My Cutey's Due At Two-To-Two Today
10,Medley : Paddlin' Madelin Home~Row Row Row
11,Who Takes Care Of The Caretaker's Daughter
12,Mississippi Mud
13,Two Of A Kind


Bobby Darin (vo)
Jonny Mercer (vo)
Billy May and His Orchestra


1961年 4月 発売

 

 

 

コメント