今日もFun to ride!

自転車を中心にした内容を綴ります

GW最終日はタイムアタックで締めくくり

2022-05-08 16:14:17 | 日記
長かったGWも今日が最終日。
先輩の隠れ家訪問、家族でお買い物、チャリ旅、BBQ、庭木の剪定、断捨離など充実した毎日を過ごせました。

最終日は、矢立峠タイムアタック2回目をしました。
ざっくりいうと、先月のタイムアタック1回目は往路1時間33分、復路1時間17分でトータル2時間50分。
今日は往路を抑え気味に走ってみるつもりで出発しました。
脚の疲労も回復し、まあまあ快調です。
紀美野町あたりから向かい風になり、たまゆらの里通過時点では、前回より1分遅れ。
このまま折り返しの矢立峠も1分遅れの1時間34分。

今日は休憩なしで、すぐ引き返します。
往路も復路もなぜか向かい風って時がありますけど、今日の復路は追い風。
下り基調なので、往路でかかった区間タイムをかなり短縮して通過します。
ただ、小川橋から自宅までの残り23キロは、上りがいくつかあるので、往路より時間がかかる時があります。
ここが頑張りどころ、前回より脚は残っているようで時速もキープできてます。
結局、この区間は往路と同じタイムで走れ、1時間12分でゴール。
トータル2時間46分なので、前回より4分短縮しました。
目標のAv30km/hを達成するためには、2時間40分で走らなくてはいけません。
あと6分は、まだまだ遠いですね〜
6月に2時間44分、7月に2時間42分、8月に2時間40分という計画でやってみます。

帰宅後は庭でランチ、そしてちょっとだけお仕事。
いっぱい楽しんだGWはこれで終了、明日からも頑張るぞー!

今日の走行距離:81キロ、走行時間:2時間46分、平均心拍:141bpm

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年のGWはチャリ旅に挑戦

2022-05-07 16:05:14 | 日記
今年のGWは、5月2日に年休を取ったので7連休。
そこで、5月2日と5月3日にチャリ旅に出かけました。
いつか太平洋岸自転車道を走破するため、まずは勝手知ったる道でお試しと、3月に購入したTERN Verge P10で串本まで行くことにしました。

サドルバックには最低限の着替えなどを詰め、雑誌の付録についていたフロントバックには携帯工具やパンク修理キットを入れ、シートポストには輪行袋をくっつけてます。

5月2日の8時30分に自宅を出発しました。
ひたすらブルーラインをトレースしますが、コース中最もルートミスをしたのが地元。
ついつい知っている道に行っちゃいます。
海南市から有田市、湯浅町、広川町と、かつて週末練で爆走したコースを小径車でクルクルと走ります。

P10は評判どおり、よく走ります。でも、思ったよりスピードは出ません。
どうしても脳裏には「自転車は爆走」という考えが染み付いているようです(笑)

結論から言うと、コース中しんどかったなあと思ったのは由良の上り↓
海岸線から一気に駆け上がる感じで、フラフラでした。

ここからもうちょっと進むと、白崎海岸。青い海と白い岩がキレイです。

2番目に苦戦したのは、日高町から美浜町へのルート。地味に上っているし、自販機などない海沿いの道です。
4時間半ほど走ったところで美浜町のローソンが出てきて、そこで補給。ここで87キロです。
ここからは御坊市、印南町、みなべ町と国道42号線を走り、やっと1日目の目的地の田辺市に入ります。
ここでは国道から分かれ、ナショナルトラスト運動発祥の地である天神崎を通過します↓

ここは初めて通りました。確かに海の生物がいっぱい生息している感じ。

この日の走行距離は130キロで、実走時間は6時間23分、平均時速20.5キロでした。
自家用車で通勤している時は1時間10分くらいなので、えらい違いです。(走っているコースが違いますけどね。)

ホテルには16時に到着して、早速洗濯。
夕食は久しぶりに行ってみたかった店があいにく閉店だったために、職場の二次会でよくきた別の店へ。
個室でのんびり食べました。でも一人なら1時間くらいで終了。間がもちません。


そして5月3日。お世話になったホテルを8時20分に出発。
ちなみにこのホテル、飲み会などあった頃はよく泊まってました。
朝食付きで部屋もキレイなので、おすすめです。

まずは白浜方面へ。流石に朝から渋滞で、半分くらいは他府県ナンバーの車です。
ちょっと走って、円月島を通過↓

ここは14年前の研修員時代に朝練で度々走っていたコース、懐かしい。
白浜町の走行区間は結構長く、椿温泉のあたりから国道と分かれ小道へ。
ここはなかなか走りやすい自転車専用道ですが、一箇所だけ階段が登場します。
自転車を押した区間はここだけです↓
ここで国道に出た後、日置川あたりからは旧国道を通過し、すさみ町へ。
このあたりの車の通行量はかなり少ないです。今はほぼみんな高速道路ですから。
恋人岬で記念撮影、波が左右からやってきてぶつかるようです↓

この日は補給のための休憩はせず、ポケットに入れた羊羹やバーをこまめに補給しました。
すさみ町を過ぎれば串本町。いよいよゴール地点が近づきます。
串本の中心地あたりでは走行距離90キロくらい。
時間が少しあるので、潮岬を回るようにしました。
かなり疲れているのと、思ったより上りが多いので速度も全く上がりません。
ノロノロと走って、本州最南端に到着↓

この写真の左側がキャンプ場になっており、驚くほどテントがひしめき合っていました。
ここに住む職場の同僚に後日聞くと、一本道なので渋滞がひどいけど、地元のスーバーなどで食材などを買ってくれるので、経済効果はあるとのこと。

ソフトクリームを食べて、先を急ぎます。
ここまで来たら大島まで行きます、目指すは樫野埼灯台。
かなり弱ってきています、上りが長いぞ。。。
やっと到着↓

灯台に行く余力は毛頭なく、さっさと串本駅を目指します。
来た道を引き返すだけなので、上り3つの我慢。
そしてようやくゴールの串本駅に到着↓
この日の走行距離は120キロ、実走時間6時間7分、平均時速19.6キロ。
獲得高度は2日目の方が高かったようです。

串本駅の構内には輪行スペースがあり、他に自転車の客もなかったので焦ることなくパッキング。そしてホームへ↓

帰りは特急くろしおに乗車しました。
チケットレス予約で一番後ろの座席をゲットしたので、自転車も座席後ろのスペースに保管できました。

2日かけて走ったところを、特急電車は2時間で到着しました。
駅からはまた自転車を組み立て、自宅まで約4キロ走行。
無事に家に着きました。家族は「こんなタイヤのちっちゃい自転車で走れるの?」と思っていたようです。

今回はほぼ知っている道を走ってのお試し旅だったので、残念ながら感動はありませんでした(^^;
走ってみて分かったことは、
・折り畳み自転車は輪行があっという間で便利
・P10の走行性能は小径車の中では高く、サドルも快適
・速度が出ないので、楽しみながら1日で走れる距離は150キロ以下

こんな経験を積めたことが、今回の収穫です。
太平洋岸自転車道を走るととなると、10日くらいはかかる算段となります。
しっかり楽しむためには、体力を維持しておかないといけませんね(笑)


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年ファーストアタック

2022-04-17 16:19:01 | 日記
4月になり気温も上昇したので、本日外練を解禁しました。
3ヶ月のズイフト練の成果を楽しみに、定番の矢立峠往復コースを走りました。

久しぶりにホイールを装着したターマック号は、ペダリングも軽やかに走り出しました。
走り初めはハンドルの挙動に違和感ありましたが、15分くらい走ると感覚を取り戻しました。
ファーストアタックのタイムは、2020年が3時間12分、2021年が2時間56分。
このタイムの違いは、冬場にランニングをしていたかどうか。
2021年は3本ローラーばかりでランなしだったので、乗り慣れていたってことです。
2022年も同様、違いはキッカーバイクを導入したことです。

さてさて、通過タイムの計測は、美里中交差点・かじか荘・毛原トンネル前・たまゆらの里・矢立峠としています。
往路は過去2年よりも快調で、各ポイントもいいタイムで通過し、矢立峠には1時間33分で到着。
花坂からの上りは4分40秒で走れました、こりゃズイフト効果かも。

速攻でやきもちを買って食し、復路に突入です。
時速は例年どおりの感じ。つまり、レベルアップは無さそうです。
残り10キロほどでだんだん疲れてきたのと、向かい風が吹き始め、思うようなタイム短縮ができなくなってきました。
結局、復路は1時間15分で、トータル2時間50分。平均速度は28.4km/h。
平均時速30km/h達成はまだまだ遠いですが、ファーストアタックとしては上出来でした。
ここからどれだけ積み上げできるかは分かりませんが、今年中にAv30をもう一回やってみたいです。

程よい疲労感で週末は終了。明日からも、GWを楽しみに頑張ろう!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ペダルを交換

2022-04-10 15:29:02 | 日記
新年度がはじまり1週間が経過。
挨拶回りに紀南地方の市町村を訪問したため、マイカーで1200キロ。
公用車も含めたら、すごい距離を走りました。
これが自転車のトレーニングなら、プロ並みかも(笑)

やっと休日となり、晴天なので気分転換を兼ねて紀の川サイクリングロードをTERN Verge P10で走りました。
紀の川沿いは向かい風になり、時速20キロくらい。。。スピードを出すには力がいります。
途中コンビニ休憩し、アバンギャルドへ。
実は、先日のライドでツールケースを落としたことに気づかず、パンク修理キットなどを紛失してしまいました。
ある程度予備で補充できましたが、鍵がないので購入しました。
ちょうど、先日注文していたペダルも届いていたため、取り付けてもらいました。
三ヶ島ペダルです。

これ、すごく評判がいいみたいで、先日しんちゃん店長に相談して決めていました。
片面ビンディングは結局中途半端とのこと。
輪行や歩行を考えて、フラットペダルを選択しました。
第一希望のブラックが欠品のため、シルバー。
取り付けてみると、シルバーもカッコいい!

アバンギャルドから自宅までの約10キロをニューペダルで走行。
ものすごく回転が滑らかです!
今まで、ペダルの回転性能はあんまり意識してきませんでしたが、こんなに違うことに新鮮な驚きでした。
軽い力で漕げてスピードもアップしました、ほんま驚いた。

本日の走行距離は61キロで、平均時速は21km/h、走行時間は2時間56分。
P10なら、だいたい1時間で20キロほど走れるようです。
ロングツーリングするときの参考値ができました。

太平洋岸自転車道を走破するためには、70時間かかるということ。
余裕をもって、1日5時間として約2週間。関東方面は2泊3日くらいで行きたいから、まとまった休日が取れる時に走ると何年かかるかなあ(汗)
とりあえず、GWに紀南方面で練習するつもりです(^^)


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新年度がスタート

2022-04-03 17:22:25 | 日記
桜満開での新年度スタート。
まずまず、初日は思ったように1日が終わりました。
土曜日は、体のメンテナンスと車のメンテナンスをすまし、スペシャライズド和歌山でSALE中のヘルメットを購入。
早速、そのヘルメットを被って、アバンギャルドまでサイクリング。
紀三井寺あたりの遊歩道も桜並木がキレイでした。

Verge P10は申し分のない走行性能で、ハンドルグリップの握りごごち、サドルのクッション性も最高です。
唯一気になるのはペダル。
もうちょっとグリップ感が欲しいので、しんちゃん店長から色々教わり、三ヶ島のペダルを注文しました。入荷が楽しみです!

本日は、ズイフトでTOUR OF WATOPIAに参加。
Bクラスなので、先頭集団は眼中になく、第2集団で走行。
約10名で終始同走し、結構イケるかなあと思っていたのに、残り3キロの上り区間で見事に千切れました。
相変わらずネックは上り。23番手でゴールしました。(多分出走は96名)
力を出し切れたので、昼前から職場へ。
ガソリン代と高速代が負担になりますが、とにかく快適に働けるデスク周りの整理と、報告資料のチェック。
切りのいいところで終えて、帰宅しました。

充実した週末で充電完了、また明日から頑張るぞ〜
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする