まるぞう備忘録

無題のドキュメント

思い出すことの考察。前編。

2022-01-03 11:22:24 | 今日のひとり言

防災カレンダー
3日 新月。




 1995年に、チャゲ&アスカのコンサート用のプロモーションビデオとして宮崎駿(スタジオジブリ)が制作したアニメです。



 たった6分半ほどの短編。セリフもなく、チャゲアスの新曲「On Your Mark」が流れるだけのアニメです。しかしその内容は観れば観るほど難解であるように感じられます。

参考リンク:https://www.google.com/search?q=on+your+mark+%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%AA&sxsrf=AOaemvJ0yTCyGJeO-55FPCKdtkketlrW1g:1641172796016&source=lnms&tbm=vid&sa=X&sqi=2&ved=2ahUKEwib-ZGMtZT1AhWdiv0HHb3-BVEQ_AUoAXoECAIQAw&biw=1295&bih=636&dpr=2

 宮崎氏が書いたこの「On Your Mark」の絵コンテに「永劫回帰」という言葉が書かれています。この「永劫回帰」がこの動画が意味深で難解な理由であるようです。
 永劫回帰というのはドイツの哲学者ニーチェが提唱した言葉です。宮崎氏はインテリなのだなあと改めて思いました。

 この永劫回帰という言葉の意味を調べてみたので、今回はそのメモです。(以上の宮崎アニメの話は前フリで、ここからが本論です)



1→2→3

 ニーチェはキリスト教世界観を否定した哲学者でありました。永劫回帰もまたその1つでありました。

1,キリスト教の世界観に対して
2,それは違うぞというニーチェの考え方。
3,しかしそれとも違う「別のもの」の考え方。

以下それぞれについて。1→2→3の流れのメモです。



1,キリスト教の世界観。

 この世界観とは。この世は理不尽な悪がはびこる世界である。私達はこの悪に打ち勝って天国をこの世界に実現しなければならない。または善行によって死後は神様の側の天国に行くこと。

 いずれにせよ
・善と悪の対立
・未来に救われる
という点が特徴です。

 そしてキリスト教でなくても、人類の9割の人はこの考え方ではないでしょうか。
 この世のニュースを見る時。善と悪で解釈する人がほとんどでありましょう。

・悪い政治家。私服を肥やす政治家。
・外国に日本を売り渡す政治家。
・嘘しか伝えないマスコミ。

 このような善と悪に分けて世の中を見る。
 陰謀論者の好きな世界の支配層。これもまた「善と悪」のフィルターで世の中を見る人達です。

・世の中私達が苦しいのは悪があるからだ。
・悪のせいで私は理不尽な苦しみを受けている。
・この世界の悪を一掃して善なる世界を実現しなくてはならない。
・この世の苦しみを早く終わらせて善なる天国に移りたい。

 このようなフィルターで自分の人生を認識している人が大部分ではないでしょうか。



神は我々を救ってくれない!

 そんな一般人の幻想をクソくらえ。と言ったのがニーチェでした。
 「苦しみから逃れる?ふざけんじゃねえ。この苦しみは永遠に続くんだよ。それを受け入れるのが超絶な精神力を持った超人なのだよ。」

 鋼の精神力を持つ超人思想というのは、いかにもニーチェはドイツ人っぽいなあと思います。



つづく




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
そして、毎年、煮物、なます、豆など届けていましたが、今年はおはぎを追加。感想はどれも、旨い感激!だそうで。初めてこの大絶賛もらったの。母の味かな。素直に嬉しい。今年は沢山おはぎ作ろ。

→ ご馳走様です。ありがとうございます。

=========
掃除と筋トレは思っている以上に生活全般に影響していますね。要らないものは買わない、使わないものは捨てるように気を付けます。

→ 本当に。ありがとうございます。

==========
国民は悠仁さまではなく「愛子天皇」誕生に前のめりに…専門家は「内閣も国会も怠惰の謗りを免れない」と指摘

→ 旧皇族の青年で良い方がいらっしゃるといいなと思います。もうすっかりお年頃のお嬢様です。

==========
30年代の生活は、今より不便でしたが、不自由ではありませんでした。生活を、そういうものとして捉え、如何に工夫するかを無意識に行っていた様に思います。 今の生活、ちょっと見直してみようかな。

→ 「日本人の心」と「物質文明の恩恵」の両方を最もバランス良かった時代であったと思います。

あの頃の日本人は「無意識に感じていた日本人の心」を、これからは「思い出した日本人の心」の時代になると思います。

放蕩息子はやはり一度外で苦労して帰って来なくてはならない。今は夜明け前の一番暗い時代。放蕩の時代である。という私の心の風景です。

========
質問大会、質問がまとまらず考えてたら年を越しちまいましたという。。。またの機会によろしくお願いいたします。

→ いつでも投稿ください。よろしくお願いいたします。

==========
まだまだ、針のムシロは続きますね。頑張れ、私。

→ ありがとうございます。針のムシロはあと1年。この2022年を乗り切りましょう。過ぎてみればあっと言う間の1年になりますから、大丈夫です!!

==========
自分をどこへ連れてゆくかは自分が決める。気楽に生きたいです。自分が持っているものを素晴らしいと少しでも思えたら、もう世界になにも要求せずにすむのかも。今年はもっと自分を安心させて楽しませてあげたいです。今年も宜しくお願いします。

→ 一人であの世に帰って行く時に、持っていけるもの(思い出と経験)しか本当の人生の価値はない。と思います。コメントありがとうございます。

==========
65歳で同窓会の幹事をしていますがマル秘で名簿をもらいました。気づいたのは女性の名簿で旧姓欄があり100%結婚していた事です。現在は感覚では30歳以上で男女ともに50%くらいかな。このまま行くと結婚という制度が無くなるかもしれません。昭和は良かったのかな。

→ 振り子の法則では、また私達が日本人の心を取り戻す時代になると思います。その前の夜明け前の災難も小難のままで行く可能性も充分ありますね。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (27)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする