ARTWORK.ETC

おおこしひろし//あーとわーくえとせとら

花づくし

2007-03-30 | 日記・エッセイ・コラム

Gge 夢をみた。

私には、27人の子供がいた。

それも、上は小学校低学年で、下はよちよち歩きの子。

その子たちが、つぎつぎにインフルエンザにかかり、熱を出す子、せきをする子、あおっ花をたらしている子、

こりゃあ、子供たちの命にもかかわること、医者につれていかねば、

私は、27人の子供たちを軽自動車に詰め込んで、病院へ急いだ。

病院へ着いて、車のドアーを開けると、車内はムンムン、子供たちはぐったり、

それでも、なんとか子供たちを、医者に見せると、

医者の言うことにゃ、「子供たちのあおっ花を、お父さんが吸ってあげれば、子供は楽になるし、いずれ治る。ただし、吸った花汁は、必ず飲み込まなければ、子供は治らない。また、花汁を吸うのは、5人までだ、6人以上の花汁を飲んでしまうと、あなたの生命が危険だ。」 

そういえば、赤ちゃんが花汁で、花がつまり苦しそうにしていると、母親が、吸って楽にしてあげていた。でも、飲み込んでたかあ・・・?

とにかく私は、花汁を吸った。ずるっとした中に花くその粒粒がまじって、なんともいえない食感・・・・・・・・・・。

うえー  やっぱりだめだー、からだが硬直。

私が吸わなければ、この子たちは死ぬ。 でも吸えない。 吸わなくちゃ。 わが子を救えない私は、父親失格だ。

あーああーーー。

せっぱつまってか、夢はさめてくれた。わたしは、助かったあー と、ほっとした。

だんだん現実に戻りると、花がつまっていることがわかった。 これが花粉症かあーーーー。

[啼かせてみよう 本歌鳥のコーナー]

「桜吹雪も知らぬが仏 お見通しかよお天道さん」

コメント

アホカト

2007-03-27 | 日記・エッセイ・コラム

Photo098 日曜日に、アボガドを買った。

買ったものの、切れない。

硬いからではない。

綺麗に切るには?

種を傷つけないように切るには?

ポコッと、種が外れるように切るには?

と考えると、切れない。

アボガドが切れない。

[啼かせてみよう 本歌鳥のコーナー]

「先ほどは過去 先のことは未来 先のつく今はない」

コメント

癒された

2007-03-25 | 日記・エッセイ・コラム

Photo001 今日、クール宅急便が届いた。

森永乳業製品の詰め合わせセット。

え!

今もって不思議な感覚だ。

そういえば、ラジオの「平原綾香のフィーリングビーナス」という癒しの番組にコメントを投稿したっけ。

つまり、リクエストや投稿すると、毎週5名に、森永製品が当たるのだ。

その番組の、癒しの川柳というコーナーに、ちっとも癒しにならない川柳を投稿したのであった。

そう、一度、PCで投稿というやつを、やってみたかっただけなのだ。

そしたら、当たってしまったのだ。

当分、食事は豪勢なデザート付きだ。

ちなみに、投稿した川柳は、読まれなかった。・・・・・・当たり前だ。

結局、癒されたのは、自分。

デザートを、もらっただけで癒される自分が、情けない気分もあるが、PCをやりだして、初めてのエポックだ。

[啼かせてみよう 本歌鳥のコーナー]

「袖触れ合うも多少の縁はいなものおつなもの」

コメント

すすめ

2007-03-23 | 日記・エッセイ・コラム

Photo_19 すずめが、首を曲げて、仏の座の花をついばんでいた。

すずめも、花を食べるんだ。

いつも、米やハトのお余りばかり食べている印象があるが、野菜もちゃんと、摂っているんだ。

そういえば、ウソ と言う鳥が、集団で桜の蕾を食べてしまって、その年は、花が少なくて寂しい満開だったそうだ。ウソじゃないよ。

カラスも、椿の花でもついばめば、ちょとはかわいく見えるだろうにね。

花をたべるカラス、カラスのこけんにかかわるか・・・・・。

[啼かせてみよう 本歌鳥のコーナー]

「バラ一輪 折りて食らはばとげをさす」

コメント

ふ!

2007-03-22 | 日記・エッセイ・コラム

65 ふ!

コメント

ほ!

2007-03-22 | 日記・エッセイ・コラム

63 ほ!

コメント

にんじん

2007-03-21 | 日記・エッセイ・コラム

Photo017 にんじんは、赤い。

そんなことではない。

発見したのだ。

まず、5,6センチに切って、それを、千切りにする。

つまり、人参の千切りだ。

線切りでなく、千切りというところに、日本人の風情がある。

というのではなく、にんじん嫌いの人でも、気にしないで食べられてしまう。

というのではなく、

はやいのだ。

熱の通りが、速いのだ。

これは、発見だ。

・・・・・・・・・

そういえば、おふくろがよくやっていた。

そうか、子供が多かったから、いそがしかったんだよな。

[啼かせてみよう 本歌鳥のコーナー]

「どろんこ育ちの蓮根が、赤いべべ着た人参と、一緒のいられるチラシ寿司」

コメント

ねこです

2007-03-20 | 日記・エッセイ・コラム

51 ねこです。

はずかしくて、前を向けません。

昨日のブログで、星野真里さんの口癖、まちがえました。

ほんとうは、 「気にするなって」 でした。

こんどから、ちゃんと見直しましょう。

ちなみに、ぼくは、ねこです。

B型です。

[啼かせてみよう 本歌鳥のコーナー]

「奴は天に唾をはいた 夜のニュースで飛行機が落ちたことを知った」

 

コメント

月曜日

2007-03-19 | 日記・エッセイ・コラム

13 今日の日本は、月曜日。日曜月ではない。

月曜日は、どうも調子が出ない。

調子が出ないわりには、なんか、わくわくしている。

なせだろう。

最近、星野真里さんの、ブログをみつけた。

なあんか、面白い。

特にお気に入りは、    「気にすなって」      だ。

本当に、そなたは、O型ですか? O型とは思えない。

B型ではないんですか。   ほんとうは。

[啼かせてみよう 本歌鳥のコーナー]

「夕やけこやけの赤とんぼ 夜の夜中の極楽とんぼ」

コメント

花器

2007-03-18 | 日記・エッセイ・コラム

47 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・

コメント