二草庵摘録

本のレビューと散歩写真を中心に掲載しています。二草庵とは、わが茅屋のこと。最近は詩(ポエム)もアップしています。

「荷風俳句集」がやってきた

2019年07月16日 | シャッフル/books
このあいだから荷風という広大なことばの森の中を歩いているが、森のへりとか出口が一向に見えてこない。

昨日は「荷風俳句集」(加藤郁乎編 岩波文庫)を手に入れた。
俳句だけで836句、そのほか狂歌、漢詩等が集められている。
漢詩には書き下しと詳細な註が付されているのがありがたい(^^)/ 

俳句も9割は月並み、あるいはその場かぎりの駄句だとしても、秀句・佳句の類が相当にふくまれているようだ。
小説家荷風にとっては余技にすぎないとはいえ、なめてかかれないものがある。
いやはや、軟弱なおいらは、遠からず草臥れ果ててしまうかも(=_=) 

これほどのつきあいになるとは予想していなかったので。

コメント   この記事についてブログを書く
« ぬいぐるみとアジアンタム | トップ | この花の名前 ~ボタンクサギ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

シャッフル/books」カテゴリの最新記事