モウズイカの裏庭2

秋田在・リタイア老人の花と山歩きの記録です。

虹と幻日その他(2013年11,12月、2016年4月)

2021-12-29 | 気象

すみません。再アップです(初回アップは2021年12月6日)。
以前から探していた写真がひょっこり見つかったので追加しました。



いつもダラダラと長い山歩き記事ばかりなので、偶にはさらりと短く気象現象の話題を。

何度も雪が降っては融け、いよいよ11月最後の日、自宅庭で一筋の虹を見た。


2013/11/30







日本海側の秋田では晩秋から初冬にかけて虹を見ることが多い。
それは一日に何十回も晴れたり降ったりする・・・いわゆる時雨(しぐれ)空の日が多いからだ。
しかし写真に撮ったことはほとんどなかった。
車の運転中ですぐ停められないタイミングだったり、背景がゴチャゴチャと雑な風景で興ざめてしまい、
カメラを持っていても撮影を見送ってしまうことが多かった。





続いて、自分の勤めていた会社の窓からの眺め。
午後4時頃、出張から戻り、会社に立ち寄ったところ、秋田市の西の空に虹のようなものが立っていた。

2013/12/18 上の方、左右にある白い列は事務所天井の蛍光灯が窓ガラスに映ったもの。









最初、見つけた時は虹色がもっとはっきりしていた。
それこそ「立っている虹」そのものだった。

急いで駐車場に停めてある車にカメラを取りに走ったのだが、
そのための約5分の時間の経過ですっかり薄くなってしまった。そして写真を撮って2,3分後には見えなくなった。

face book仲間に訊ねたところ、これは虹ではなく『幻日』という気象現象だそうだ。 

(以下、追加記事です。)
その後、しばらくして2016年4月27日、能代市郊外に居た時、不思議なものを見た。
時間はお昼ちょっと前頃。空は奇麗に晴れていた。







face bookにアップしたところ、天文気象に詳しい友人達から、『彩雲』または『環水平アーク』ではないかと教えられた。


モウズイカの裏庭(トップ)へ。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 年の瀬に角館と田沢湖へ。(2... | トップ | my絶景(6)山上から見た鳥海山 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何かありそうな(笑) (ふくろう)
2021-12-06 12:03:15
モウズイカさんこんにちは。
良いの写せましたね、急いで撮られた様で
こんないい虹を見せて貰ってます。
2点盛とはラッキーです。
何かありそうな気配がします。
宝くじどうですか?(笑)
ありがとうございました。
ふくろうさんへ。 (モウズイカ)
2021-12-06 12:46:36
コメントありがとうございます。
虹と幻日を見たのは、2013年ですから、会社員時代の話ですが、
確かこの年の得意先忘年会余興のビンゴゲームで優勝し、一等賞の景品は宝くじでした。
また別の忘年会のゲームでも優勝し、獲得賞金は約25000円でした。
全て年末宝くじを買う約束をしました。
ところが先のくじも後で買ったくじも、あぅぅ(つдi)みごと全部外れました。
幻日(現実)はこんなものです。
Unknown (ビオラ)
2021-12-29 09:09:09
お早うございます~。

自然現象的な七色の、アーチ、縦、水平・・・と、一期一会的なその瞬間を、とらえられ、素晴らしいものを、見せていただきました~💗

ありがとうございます~(^-^)♬

虹は、時々、見る事ありますが、
他の2つは、初めて、拝見したかもしれません・・・。

どれも、七色が、美しいですね~😻

何か良い事が、ありそうな・・・そんな気分になりました~(^-^)♬

いつも、お立ち寄りいただきまして、どうも、ありがとうございます~💗

良い年末を、お過ごし下さいませ~♪
ビオラさんへ。 (モウズイカ)
2021-12-29 10:55:24
コメントありがとうございます。
たまには虹などの気象現象の話題と思い、自ハードディスク内を探したら、
意外に少なくて探すのに難儀しました。
みっつめの環水平アークは昨晩、別の探し物をしていたら、
たまたま見つかりましたので慌てて追加したような次第です。
また来年もよろしくお願いいたします。
好いお年を。

コメントを投稿

気象」カテゴリの最新記事