ライオンのぶつぶつブログ

本巣ライオンズクラブの事業や活動をブログで紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

薬物乱用防止教室

2017年11月20日 | 薬物乱用防止

11月20日 本巣市立根尾小学校5年生・6年生を対象に薬物乱用防止教室を開催いたしました。

紙芝居を行った後、各班にて売人役・生徒役に分かれシミュレーションを行い、その後全員で意見発表を行いました。

売人の写真を撮る等、スマホ使用前提の今時の意見も多数出ておりました。

ただ、インターネット社会の弊害から売人の顔を見なくても薬を手に入れる事ができます。まず大事な事は興味を持たない事。忘れずに覚えていてほしいと思います。

薬物はダメ・ゼッタイ!

 

コメント

薬物乱用防止教室

2017年11月11日 | 薬物乱用防止

11月10日、北方町立北方南小学校6年生を対象に薬物乱用防止教室を行いました。

1クラスずつ、5時限目と6時限目に分けての開催です。

本巣ライオンズクラブオリジナル紙芝居「ダメ.ゼッタイ」を行った後、各班に分かれて、誘われた時にどうやって断るのかをクラブメンバーも入り、一緒に話し合っていただきました。

最後には先生もしくは生徒の一部が悪い人(麻薬の売人)を演じ、断り方の実演体験をおこない、危険がより身近に感じたと思います。

薬物乱用防止教室を通じ、薬物は恐ろしいものと理解していただくと共に、薬物に興味を持たない事をお伝えできたと思います。

これからも健やかに成長していただきたいと願っております。

コメント

薬物乱用防止教室

2017年11月07日 | 薬物乱用防止

6日、本巣市立真桑小学校6年生を対象に薬物乱用防止教室を行いました。

ここは本巣市の中でも一番大きい学校で、4クラスを2クラスずつ、

3時限目と4時限目に分けての開催です。

 

いつも通り、紙芝居で薬物の怖さ、なぜいけないかを知ってもらい、

それからグループに分かれ、誘われたときの断り方、関わらないためには

などをライオンズのメンバーも入り話し合ってもらいました。

  

子どもたちは怖さをよく理解できていたし、ユニークな意見も出て

活発に真剣に考えてくれていました。

薬物の怖さをよく理解し、大人になっても決して関心を持たないで

健全に成長して欲しいと願いました。

コメント (1)