ライオンのぶつぶつブログ

本巣ライオンズクラブの事業や活動をブログで紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

地域支援センターX’masパーティ

2007年12月23日 | 社会福祉・LCIF


本巣市内の3つの地域支援センターが行うX’masパーティに

ご招待を受け行って来ました。

ぬくもりの里のステージを使い、歌と踊り、 創作劇を披露していただきました。

3つのセンターそれぞれで練習し、当日の朝、初めて合同練習をし、

発表されたと言うことでしたが、 大変上手に連携も出来ていて

素晴らしいものでした。

最後に太鼓の演奏が予定されていましたが、竹筒を演奏されました。

北方町のもちの木センターと同じように、 こちらにも太鼓を送る予定ですので、

来年のX’masには太鼓の演奏が聞かせていただけそうで、 楽しみにしてます。
コメント (5)

園児へのX’masプレゼント

2007年12月22日 | ライオンズクエスト



本巣市と北方町の保育園、幼稚園にX’masプレゼントを配ってきました。

個人的に、私はライオンズのアクティビティで一番楽しみにしてます。

子供たちが本当に素直に喜んでくれるし、その喜びを直接感じることが

でき、来てよかった、あげてよかったと思うことができます。

地域的に田舎になるせいか、

この頃の子供たちは本当に純粋で素直です。

しかし、小学校、中学と成長に合わせて彼らはいろんな問題を抱え、

悩み、時として間違った方向に進んでしまう子も出てきます。

これは彼らを素直に成長させてやることが出来ない社会環境が

悪いのではないでしょうか?

大人がもっと上手に導いてやれば、

素直な子供のまま成長してくれるのではないでしょうか?

きらきらした目で「ありがとう」と言ってくれる子供を見てそう思います。

コメント (3)

もちの木 X’mas パーティ

2007年12月15日 | 社会福祉・LCIF



北方町地域活動支援センター「もちの木」のX’masパーティに

ご招待を受け、会長と社会福祉委員長が行ってきました。

地域活動支援センターと言うのは以前、

小規模授産所と言っていた所です。

10人の所生さんが日頃から練習していた楽器を駆使し、

自分たちで司会もし、進行しながら6曲の演奏を行っていただきました。

今年は飛び入りで岐阜県知事古田肇様も訪問され、

所生さんや北方にある小中学校生の熱心に演奏や、劇、音読をする姿に

感動を覚え、盛大な拍手を送りました。

また、来場者も手話を教えてもらい、みんなで一緒に手話を交えた

合唱を行い、大変楽しませていただきました。

音楽は、たとえ言葉の通じない相手とでもコミュニケーションが取れる

素晴らしい心の伝達方法だと思います。

また、人が一生懸命やってる姿と言うのは

理屈抜きで感動させてくれます。

南小学校が演じているときに、北方小学校の児童から

「頑張れ!」と言う声が上がりました。

自分も頑張り、他人が頑張っていることを素直に応援できる、

すごく感動しました。

所生さんと触れ合っていつも思うのは、頑張ることの素晴らしさと

人間の純粋さ、素直さです。

ライオンズの活動がたとえ少しでも彼らの応援が出来たらと

改めて考えさせていただきました。

コメント

交通安全講習例会

2007年12月14日 | 交通安全

 12月の第一例会は交通安全講習例会でした。

講師には北方警察署 交通課長高橋 誠 様を

御招きして講義をしていただきました。

旧本巣郡内の交通情勢、今年、発生した死亡事故の状況など、

画像を使用して解りやすく講義していただきました。

近年の傾向として、高齢者が被害者になる事故が

多発しているとの事でした。

県内でもワーストに入る北方警察署管内。

被害者にも加害者にもなりたくないです。

また、話は大きいかもしれませんが、日本の高度成長期を牽引してきた

高齢者の方々。大切にしたいですね。

 

 

 

コメント