ライオンのぶつぶつブログ

本巣ライオンズクラブの事業や活動をブログで紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

法要例会

2007年05月27日 | 報告

5月第2例会は法要例会でした。

本巣市正尊寺において、本巣ライオンズクラブで活躍されながらも、

志半ばで残念ながら亡くなった故人を偲び、会員一同でお経を唱え供養しました。

来年、本巣ライオンズクラブは25周年を迎えますが、これも在籍した全ての

ライオンズマンに支えられてのこと、そのことを改めて認識し、現会員は

いっそうボランティアに励んでいきたいとクラブ設立時、または入会時の気持ちを

思い起こしていました。

正尊寺の住職には毎年お世話になっています。ありがとうございました。

コメント (1)

第53回 334-B地区年次大会

2007年05月16日 | 話題

 



第53回 334-B地区年次大会が揖斐川の地で開催されました。

小林ガバナーのもと、「心はひとつ」のスローガン通り、 大勢のライオンの出席により盛大に行われました。

キャビネットクラブの揖斐川ライオンズクラブを中心に、 334-B地区 第1R 第4Zが一丸となって年次大会を開催することが出来ました。

これも地区の全ライオンズクラブのご協力、ご支援があってのことです、 ありがとうございました。

ガバナー旗も無事四日市ライオンズクラブに引き継がれ、 小林ガバナーもほっとしておられることでしょう。

年次大会の後は今年度は3つのフォーラムが行われました。

その中の一つ、教育フォーラムに参加し尾木直樹先生のお話を聞きましたが、

大変すばらしいお話でもっとたくさん聞いていたかったです。

参加者にもガバナーの青少年に対する想いが十分わかってもらえたことと思います。

すばらしい式典を企画していただいた揖斐川ライオンズクラブの活躍に拍手!

コメント