ライオンのぶつぶつブログ

本巣ライオンズクラブの事業や活動をブログで紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

支援センター研修旅行

2010年08月27日 | 社会福祉・LCIF


27日、本巣市内と北方町にある4つの地域支援センターの

研修旅行に行ってきました。

浜名湖で遊覧船に乗り、ランチバイキングを楽しみ、

浜松エアーパークを見学するといった行程でしたが、

高速道路が事故渋滞!遊覧船の乗車時間に間に合わず、残念!!

仕方なくランチバイキングへと向かいました。

ホテルにはさまざまな食材が並んでいて、みんな何回も足を運び、

お腹が満足するまで心ゆくまで楽しみました。

その後、航空自衛隊 浜松広報館(エアーパーク)へ。

普段、目にすることのない、日本を守っていた自衛のための武器や戦闘機を

間近に見て、その迫力ある機体や機能美に見入ってしまいました。

支援センターの皆さんには遊覧船には乗ってもらえませんでしたが、

久しぶりの合同のお出掛けを一日楽しんでもらえたようです。

彼らの楽しそうな姿を見ると、我々も心から楽しくなりますね。
コメント

ZC・ZCA訪問例会

2010年08月20日 | 報告


8月第2例会に第4ZのZC、ZCAをお迎えしました。

今年度は、揖斐川LC所属のZC L.末永征生、ZCA L.橋本道明です。

お二人とも、ライオン歴も長く、要職も経験され、Zの指導者として尊敬できる方です。

RCの廃止や、会員の減少、クエスト組織の確立など、

334-B地区内でも大きな問題が山積しています。

お二人のご活躍を心より祈念します。
コメント

第17回根尾川花火大会

2010年08月15日 | 話題


14日、本巣市、大野町共催による花火大会が開催されました。

夕方に雨が降り、開催が危ぶまれましたが、打ち上げ前にはすっかり止み、

大勢の市民が会場に足を運び、間近で迫力ある音と光を楽しみました。

ここの花火は開催場所に恵まれ、ほかの会場より大きな花火が打ち上がります。

最大の花火は8号玉で、その迫力ある音は腹に響きます。

 

翌日は早朝より会場の清掃活動が行われました。

地域の皆さんや、消防団、中学生のMSジュニアリーダーズ、

その他の各種団体、個人が自主的に参加し、早朝から清掃活動に励みました。

本巣LCのメンバーも数人参加しました。

対岸の大野町でも、たくさんの町民が参加して清掃活動が行われていました。

美濃大野LCもクラブで参加されているとお聞きしました。

せっかくの地域で行われるお祭り、みんなで支えていきたいですね。
コメント

手力の火祭

2010年08月09日 | 話題


8日、今年で22回目となる手力の火祭が長良川河畔で開催されました。

爆竹が轟く中、滝のような火柱の下で神輿の花火に着火すると、ものすごい火の粉の中を、

氏子たちが神輿を炎の中で泳がせます。

  

地割れ花火が夜空を輝かせた後、数百本の手筒花火の中を、

鐘や太鼓を鳴らしたお囃子が勇壮に舞い踊ります。

その迫力に会場からはどよめきと歓声、また盛大な拍手が沸き起こります。

川風に涼を感じながらも、手に汗握る真夏の祭典を楽しみました。
コメント

ガバナー公式訪問

2010年08月04日 | 報告


4日、炭竃ガバナーをお迎えして4Zの合同例会が大垣フォーラムホテルで行われました。

鉄腕アトムのテーマ曲で、今年度のキャビネット・リジョンの役員の皆さんが入場され、

会場から万雷の拍手を持ってお迎えしました。

ガバナーの基本方針が映像を交えて説明され、今年1年、各クラブはそれを理解し、

また沿った活動を行っていくことと思われます。

ガバナーも、小林名誉顧問も話されましたが、アメリカや日本では会員が減少し、

中国、インド、韓国では増加しているとのことでした。

ライオンズクラブは経済に大いに影響されるようです。

一朝一夕に解決する問題ではありませんが、せめて現会員だけでも元気を出して、

ガバナーの基本方針にもあるように、誇りと自信を持って

奉仕に励まなくてはいけないと思います。

今年度の役員の皆さんの指導力と活躍を期待しています。
コメント