ライオンのぶつぶつブログ

本巣ライオンズクラブの事業や活動をブログで紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スズメ

2011年03月31日 | 話題

スズメです。

このスズメ、どこに留まっているかわかりますか?

L.吉田の肩に留まっています。

すごく馴れてるので、L.吉田にいつも付いてきています。

小さいころからお世話をされてるようで、スズメがこんなにも

人に馴れるものなんだとびっくりさせられます。

最初に馴れるまで、根気強い愛情が必要だということですが、

とても可愛く、自宅でも自由に家の中を飛んでいるそうです。

野生のスズメにも愛情は伝わるものですね。

コメント

新一年生に交通安全傘贈呈

2011年03月28日 | 交通安全

28日、本巣市と北方町の小学校新一年生に黄色い安全傘を贈りました。

会長、幹事、交通安全推進委員長の3名が両市町の教育長に、

「雨の日でも安全に登下校してもらえるように」とメッセージをこめて手渡しました。

新一年生の子が上手に傘をさしながら学校に通う姿が目に浮かびます。

地域の皆さん、ドライバーの皆さん、みんなで暖かく見守りましょう。

コメント

救援物資

2011年03月22日 | 社会福祉・LCIF


本巣LCでは、被災地の受入れ体制が出来るまで物資の支援は見送っていました。

しかし、受入れ体制、搬入ルートの確保が出来たとの行政の判断により、

岐阜県や市町村が個人や団体からの物資の受付を始めました。

それに伴い、物資の提供を検討し、まずは、ブルーシートが90枚確保できたので、

北方町の受入れ地、リサイクルセンターに運びました。

これらの救援物資は岐阜県が取りまとめ、自衛隊が現地に輸送してくださるようです。

行政、民間、個人みんなの協力により被災地に届けられます。

被災地の一刻も早い復興を願って止みません。
コメント   トラックバック (2)

東日本太平洋沖大地震

2011年03月17日 | 社会福祉・LCIF


11日に発生した東日本太平洋沖大地震において、被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。

あまりにも広範囲にわたる深刻な被害に、掛ける言葉も見当たりません。

本巣ライオンズクラブとして、今、被災地に出来ることを全員で協議し、

緊急対策として、被災地に水を届けるライオンズクラブネットワークにペットボトル約80ケース分、

義捐金として、会員とクラブと合わせて100万円を岐阜新聞を通じて被災地に届けることにしました。

被災地の皆様に1日も早く安心な日々が訪れることを祈念し、

また、世界中の人々と力を合わせ、復興に向けて、協力していきます。
コメント

エレクト例会

2011年03月04日 | 報告

3日はエレクト例会でした。

次年度の役員、委員会構成案が提出されました。

その中で、次年度キャビネット構成に合わせて事業委員会の変更がありました。

LQ薬物乱用防止委員会をLQ委員会と薬物乱用防止委員会に分け、

そして、交通安全推進委員会をなくしました。

案は全員一致の賛同を得て、これで次年度に向けての体制が整い、

各事業計画が作成されることと思います。

その後、中部経済新聞の川上梓記者に

「宝をいかした街づくり」のテーマで講演をしていただきました。

自分の街を愛すること、理解することの大切さを学びました。

コメント