武豊町長ブログ「籾山芳輝の日記」

日々の出来事を書いております。ご覧ください。

注意:広告 Ads by google は当ブログとは関係ありません

シルバー人材センターの平成20年度第1回通常総会、ふるさと巡回点検など

2008年05月25日 | Weblog
曇りのち晴れ。気温17度から26度。蒸し暑くなる。

午前10時
シルバー人材センターにて平成20年度第一回通常総会が開催される。300人を越す会員の中から本日は100人ほどご出席を頂き、盛大に開催され誠におめでとうございました。武豊町のシルバーは、平成19年度決算額が2.3億円と愛知県内でも事業成績が大変優良なシルバーであり、今年、受託事業の認可の手続きも進められているとか。今後とも、シルバー人材センターのさらなるご隆盛と皆様方のご活躍を心からご祈念申し上げます。

午後1時30分
北山区のふるさと巡回点検事業。緊急避難路、調整池など現地を確認。早速、今年度対応できることから進めさせて頂きます。

午後2時45分
最終となる玉貫1区のふるさと巡回点検事業。排水路、道路関係など要望箇所の現地確認。7つの区の要望内容については、全体を通じて、すぐに対応可能な事業、また、愛知県、地権者との調整など時間と予算を要する事業など様々。
現地に身を置くことにより、少し異なった見識でもって現場を確認することができまして、区長さんを始め、区の関係者には大変ご苦労様でした。
区の要望を真摯に受け止め、順次、進める方向で検討をさせて頂きたいと思っております。
午後4時過ぎ
農作業、庭木の剪定など午後7時ころまで作業をする。

コメント

第33回公民館まつり、議員勉強会など

2008年05月24日 | Weblog
曇り、後昼ころから雨が降り出す。気温17度から21度。

午前9時45分
第33回公民館まつりが多くの方々にご参加を頂く中、盛大に開催。オープニングセレモニーでは、中央公民館、町民会館などの施設が拠点として、人の交流、各サークルなどの成果発表の機会となって、武豊町の文化が育ち、向上しているものと確信するものでありますと挨拶。実行委員会を始め、すべての関係者に感謝を申し上げ、敬意を表する次第であります。
各サークルの作品展、演芸など鑑賞させて頂き、少し心が洗われた気が致しました。

午後1時30分
半田勤労福祉会館にて、映画「新・あつい壁」と講演のつどい実行委員会主催によるイベントに声掛けがあり、参加。映画鑑賞をさせて頂き、いろいろと参考になりました。
関係者には、大変お疲れ様でした。
*国土交通省道路局調整官*
午後6時30分
知多市内にて開催の議員勉強会に参加。今回は、国土交通省の道路局の調整官、愛知県建設部長のお二人を講師に、ご講演を拝聴させて頂きました。建設部長からは、日本の道路事情、愛知県の道路状況など詳しく資料に基づきご説明を頂く。また、調整官からは、道路財源など大きな視点からのご講演で大変参考になりました。午後9時40分ころ帰宅。
コメント

富貴地区憩いのサロン、商工会第34回総代会など

2008年05月23日 | Weblog
晴れ。気温16度から27度。雨が近いせいか蒸し暑くなる。
午前中
内部事務調整など。

午前11時
中日新聞にて紹介の武豊中学校の岩崎先生にお越しを頂き、中学生のミャンマーのサイクロンに対する思いやりに感謝を申し上げる。武豊中学校だけで7万円余の寄付金が集まり、これから町内6校分を集約して、ミャンマーに送金をすべく手続きを進めていく計画をお伺いする。まさに国際交流、国際親善の一環であり、児童生徒の暖かい思いやりの心を高く評価をさせて頂きます。
行政としても、しっかりとご支援をさせて頂きたいと思っております。

午後1時30分
富貴地区では、初めての憩いのサロン事業がスタート。町内では第5弾となる事業で、富貴公民館に入り切れないほどの人たちで賑わう。区長さんを始め老人クラブ、民生・児童委員、そして町議会議員など関係者にご列席を頂く中、盛大に開催される。
本日のイベントでは、津軽三味線、健康体操など披露され、参加者全員が魅了されている模様を感じました。これからもリピーターとしてお越しを頂き、元気にお過ごし頂きます様、お願い申し上げます。関係のボランティアの皆さんには、大変、お世話になりありがとうございました。

午後3時
町民会館にて武豊町商工会第34回総代会が開催され、多くの総代さんを始め、ご来賓の皆様には大変ご苦労様でした。全議案とも可決決定がされ、その後、懇親会が開催。
商工会員の皆さんといろいろと情報交換が出来まして、有意義な懇親会となりました。厳しい経済環境にありますが、今後とも、商工会、地域、そして行政と三位一体となった「いい町づくり」が出来ますことをご祈念申し上げます。

コメント

知多中部広域事務組合議会臨時会、3号地特別委員会視察など

2008年05月22日 | Weblog
晴れ。気温15度から27度。昨日に引き続き、夏日のような暑さを感じる。
午前9時
予定価格の設定など事務決裁。
午前10時
半田市役所にて、知多中部広域事務組合臨時会が開催される。半田市の議会の新体制に伴い、開催され、半田市議会の組合議員など自己紹介あり。その後、組合の新議長には半田市議会議長の榊原正幸氏、副議長には半田市議会副議長の竹内康夫氏が選任される。 
関係議員さんには大変、ご苦労様ですがよろしくお願いいたします。

午前11時
半田市図書館で開催の知多工芸展を鑑賞。

午後1時30分
3号地特別委員会による海上からの現地視察に参加。現地ではCDM船(深層混合処理船)やSCP船(サンドコンパクションパイル船)の作業の状況など視察。海上周辺は、オイルフェンスが張られ、監視船など配備され、安全な工事が進められていることを確認。特別委員会の議員さんには、今後とも、ご指導とご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。午後3時30分ころ帰庁。

午後4時30分
知人との情報交換。
コメント

ふるさと巡回点検事業など

2008年05月21日 | Weblog
晴れ。気温12度から27度。昼間、外では日差しも強く夏を思わせる。

午前9時
緑区のふるさと巡回点検事業。数箇所道路を中心に現地確認。公園関係などすぐに対応できるものは、実行させて頂きます。

午前10時
「グループホーム砂川」の地鎮祭に声かけがあり、出席。神事を済ませ、私からは武豊町も高齢化の傾向にあり、まさに時宜にあった施設の建設であり、事故の無い安全な建設をご祈念申し上げます。と挨拶。

午前10時40分
市場区のふるさと巡回点検事業。排水路整備などについてのご要望の現地確認。


午後0時15分
JA武豊本部にてライオンズクラブ例会。午後0時50分例会終了少し前に退席をさせて頂く。

午後1時30分
中山区のふるさと巡回点検事業。CCNCの取材陣も同行。道路関係で3箇所ほどご要望を頂く。懸案の事案であり、慎重に対応させて頂きます。
午後3時
事務調整、事務決裁など。
コメント

中部知多衛生組合議会、常滑武豊衛生組合議会など

2008年05月20日 | Weblog
晴れ。気温18度から24度。朝からからっとした天候となる。
午前8時30分
3役による1週間の日程調整、事務調整。教育長からNHKの取材で大足の味噌樽づくりの職人が取り上げられ、5月24日に朝7時30分から8時15分の間、放映がなされるとの情報提供。醤油サミットに向け、いいはずみになるものと思います。
是非、ご覧ください。

午前1時30分
平成20年度武豊町保護司会が開催される。町内11名の保護司の皆様には、日ごろから大変お世話になっておりまして、ありがとうございます。お陰を持ちまして、町内の情勢もいい方向に向いつつあるとのお話でありまして、皆様方のご活躍に敬意を表するものであります。この一年間、よろしくお願い申し上げます。

午前11時
国土交通省中部地方整備局港湾空港部長が国土形成計画についてのヒヤリングのため、来庁される。武豊町では、歴史のある鉄道、港そして空港を生かして地域産業の活性化のため、幹線道路網の整備も含め、お願いをさせて頂きました。
午後2時
常滑市役所にて中部知多衛生組合議会定例会が開催される。最初に、半田市、常滑市の議会構成の異動もあり、自己紹介。中部知多衛生組合議会の新議長には常滑市議長の八木祥信氏、副議長には、常滑市の盛田克巳氏が選任される。その後、承認案件1件、条例案件3件、同意案件2件のすべての案件が全員賛成で可決決定される。
引き続き、常滑武豊衛生組合議会臨時会が開催され、監査員として相羽助宣氏が選任される。
午後4時
会計管理者と4月の財政状況について事務調整。
コメント

平成20年5月18日(日)・19日(月)の日記

2008年05月19日 | Weblog
平成20年5月18日(日)晴れ、時々曇り。
午前7時45分
平成20年区長研修会。今年も和歌山県広川町の防災関連施設、そして、湯浅町のボランティアによるまちおこし、醤油発祥の地を視察。

午後2時
濱口梧陵出身地の和歌山県広川町の「稲村の火の館」並びに梧陵の生家を見学。
「稲村の火」として有名で、梧陵は、安政の大地震を契機に浜辺に、私財を投げ打って高さ5m、幅20m、長さ600mの堤防を築き、その92年後の昭和21年の南海地震の大津波から住民を救ったという実話。
「住民100世の安堵を図れ」は、有名な言葉。
館の中のCGの映像で、防災について、常に危機管理意識を持つことが大切と教えられる。


その後、午後3時30分ころから醤油発祥の地であり、重要建造物保存地区の湯浅町のボランティアによる町おこし、醤油の町の風情など研修。日曜日ということもあり、大阪方面などからも多くのお客さんが尋ね、写生など楽しんでいる模様。
湯浅町長さんのお話では、熊野古道が通過している町という特徴もあって、多くの観光客が訪れるようになったとのこと。

平成20年5月19日(月)曇りのち雨。

午前9時
重要文化財の「護国院鐘楼」など紀三井寺など見学して、岐路に着く。区長さんには、二日間にわたっての研修会、大変お疲れ様でした。
*挨拶される二階俊博国会議員*
午後6時30分
私は、区長会の帰りがけに名古屋市内でバスを下車して名古屋市内ホテルで開催の「新しい波セミナーIN愛知」に出席。
1千人を越すと思える人員を集客してのセミナーが盛大に開催され、誠におめでとうございました。
とりわけ、二階俊博先生には、醤油議連の会長さんとしても大変お世話になりますが、よろしくお願いを申し上げます。

コメント

ふるさと巡回点検事業の現地確認など

2008年05月17日 | Weblog
晴れ。気温15度から26度。すがすがしい朝であるが、昼が近づくにつれ、作業着を脱がざるを得ないほどの暑さとなる。
午前7時50分
息子が代わって田植え作業を。そのための諸準備をする。

午前8時50分
玉貫公民館に集合して、玉貫2区のふるさと点検巡回事業の現地視察。正副区長さんなどご参加を頂き、とりまとめられた3つの要望事項の現地に出向き、要望内容の再確認をする。
やはり、単に文書だけでなく直接、区の関係者の声を聞き、区としての優先順位などお話をお聞きすることができまして、大変参考になりました。愛知県の関連や地権者の意向などこれまでの懸案の要望事項もあり、調整を要しますので少しお時間を頂きたいと思います。

午前10時30分
引き続き、原田区のふるさと点検巡回事業。3つの要望事項の現地を確認。原田区では、みどり環境事業をお願いしており、「水土里の園」なども拝見させて頂く。

その後、現地に出向き要望内容の確認をする。少し時間を要する案件もあり、追って、文章でもってご回答をさせて頂きます。
午前11時30分
ふるさと点検巡回事業の現地確認終了後、息子の田植えの状況を帰りがけに確認。初めてにしては、うまく田植えがされている様子。

午後1時30分
南知多町JA会館にて自由民主党知多郡第2支部の大会に参加。南知多、美浜、武豊の3町の党員が80名ほど参加される。全ての議案が可決決定され、その後支部長の選任に当たって、これまで川口支部長に代わって、森下利久県議に支部長が決定される。
川口支部長におかれましては、長年にわたり、大変お世話になりありがとうございました。また、森下新支部長におかれましては、3町の更なるご発展にご活躍を賜りますようお願い申し上げます。

午後3時
田植えの完了の状況を確認し、水入れを行う。
午後7時
中央公民館にて開催の武豊遊漁船組合の総会に出席。昭和51年に発足され128名の組合員で組織。常日ごろから釣り大会など余暇を楽しんで頂きますと共に水辺クリーンアップ大作戦にもご参加を頂くなどまさに、協働のまちづくりにご協力を感謝申し上げます。
なお、明日と明後日は、区長会にて和歌山県湯浅町と広川町を視察の予定。
コメント

武豊線近代化促進既成同盟会、まちづくりセミナーなど

2008年05月16日 | Weblog
晴れ。昼間は、暑くなる。

午前9時
CCNC本社にて監査会。中野社長よりデジタル放送の完全移行に向けて、デジタル化の支援、普及をしていきたい旨、挨拶あり。その後、監査を終える。
午前10時30分
役場にて、調整の残された「ふるさと点検巡回事業」の内部調整。

午後1時30分
半田市役所にて「武豊線近代化促進期成同盟会」総会が開催される。全議案とも可決決定された後、(社)日本観光協会中部支部長の須田寛氏により「産業観光とまちづくりという演題で講演を頂く。氏は、現在ある資源の再発見をして頂くとともに、観光がネットワークとして機能するよう観光圏づくり必要性についてお話を頂く。これからのまちづくりに当たりまして大変、参考になるご講演、ありがとうございました。
午後4時
事務調整、事務決裁。

午後6時30分
「NPOたけとよ」主催によるまちづくりセミナーが町民会館にて開催される。本日は、帝塚山大学大学院教授の中川先生にお越しを頂き、「みんなが主役、文化のまちづくり」という演題でご講演を頂く。これまでの豊富なご経験から示唆に富んだお話を頂き、大変ありがとうございました。今後の行政運営の参考にさせて頂きます。
コメント

ふるさと巡回点検事業の内部調整会議など

2008年05月15日 | Weblog
晴れ。気温11度から24度。過ごしやすい一日となる。
午前8時45分
今年度から初めての試みとして「ふるさと巡回点検事業」(各区の要望の現地点検)について、町内の7つの区から提出された要望内容の内部調整会議。
これまで懸案となっていた道路整備も含め、生活道路の維持補修など各般にわたって要望書として提出される。愛知県事業の関連もあり、粘り強く町からも要望をしていかなければならない案件も。
現場におきまして、じっくりとお話をお伺いさせて頂きたいと思っております。5月17日(土)に早速、玉貫2区を皮切りに5月25日(日)まで、順に各区を巡回させて頂きます。午後0時15分に内部調整終了。
午後2時30分
来客対応。その後事務調整、事務決裁など。
午後5時30分
多くの関係者がご参加される中、知多半島政治経済研究会が雁宿ホールにて開催。今後とも、知多半島の発展に繋がりますよう関係の県会議員の皆様にはご活躍を頂きますようお願い申し上げます。
午後7時過ぎ
役場職員の親族の通夜に参列。

コメント