武豊町長ブログ「籾山芳輝の日記」

日々の出来事を書いております。ご覧ください。

注意:広告 Ads by google は当ブログとは関係ありません

ふれあい昼食会、南部卸売市場取締役会など

2007年06月29日 | Weblog
曇りのち雨。気温23度から28度、時々強く降る。非常に蒸し暑い日となる。
午前9時
事務調整、決裁等。
午前10時30分
*元気な皆さんの様子*
ふれあい昼食会が中央公民館の講堂にて行なわれる。200名を越す多くの皆さんにご参加を頂き、大好評。女性コーラス隊のコーロセシリアの皆さんにより、美空ひばりのなつかしい歌や青い山脈など参加者全員で歌う機会もあり、元気な歌声が講堂に響き渡る。その後、南京玉すだれの玉ちゃんにより飛び入りの演技者も要請されて、舞台が楽しく盛り上がる。
*玉ちゃんの玉すだれ*
その後、昼食は、武豊町食改善協議会の皆さんのご協力により、五目ごはんとお吸い物が準備される。配膳係りは民生児童委員の皆さん。とてもおいしく私は、3杯の五目ごはんと2杯のお吸い物を頂く。ごちそうさまでした。その後、ゲーム大会、健康体操など行なわれる。関係のボランティアの皆さんのご協力に心から感謝を申し上げます。ご参加を頂いた皆さんには、次回もお会いできる日を楽しみにしております。
本日は、大変ご苦労様でした。
*女性コーラスの皆さん*
午後2時
*南部市場の模様(午後3時ころ)*
南部卸売市場取締役会並びに株主総会が半田市の南部卸売市場にて行なわれる。監査役の辞任、監査役の選任など7議案が全員賛成で可決。社会情勢の日々の変化もあり、大変な競争時代の中、今後とも安定的な市場運営を目指してまいりたいと考えております。
午後4時
内部調整など。
午後7時
自宅にて来客対応。

さて、明日は、一泊で富貴地区・富貴市場地区にて大峰山入峰修行で午前5時30分に富貴の正覚寺に集合する。今回73名の参加となる。
私は、5年前にも参加させて頂き、一応の修行を終了する。今回もお世話になりますがよろしくお願いいたします。
コメント

更生保護女性会全体会、来客対応など忙しい一日

2007年06月28日 | Weblog
晴れ。気温22度から30度。蒸し暑いが役場1階のみクーラー、2階はまだ入らず。
午前9時
*中野社長*
CCNC新社長の中野元博氏が就任挨拶。6月20日の取締役会で選任される。情報交換の中で、行政として地震、火災など行政情報をどのような形で活用できるのか、議会中継をどのように実践するかなど今後の検討課題が多くある。また、行政との連携を蜜に適切な情報提供ができる地域に密着した会社となりますことを期待します。お勤め大変ご苦労様ですがよろしくお願い致します。
午前10時
来客対応。
午後1時
*全体会の模様*
中央公民館にて更生保護女性会の全体会が開催される。
私からは、「更生保護女性会の活動は、更生保護活動に加え、チャリティバザー、産業まつり、駅周辺の清掃活動、福祉まつりなど、18年度は延べ80日間にわたる活動をいただきました。
改めて、そうしたご活躍に対しまして敬意を表し、感謝を申し上げる次第であります。本町としましても、犯罪や非行のない「安心・安全なまち」を目指して、住民との協働による「3A運動」や「青色回転灯パトカー」による町内巡視を積極的に展開しているところであります。
3A運動では、3千人近い方々にご加入を頂き、その活動も定着しつつあります。また、青色回転灯パトカーによる巡視活動では、町の職員によりまして、毎週水曜日を防犯の日として、パトロールを行っているところであります。
また、地域方々、とりわけ、上げ区においては、毎週水曜日に区会の方たちによる、防犯活動を夜に実施して頂いているとお聞きしております。地域の方々と一緒になって、活動を展開するまさに地域力の充実を図ってまいりたいと思っておりますので、今後とも皆さん方のご協力をお願い申し上げるものであります。」と挨拶。
その後、青少年健全育成推進町民大会や女性会の研修会、産業まつりチャリティバザーなどについて協議。
暑い中、大変ご苦労様でした。
*中央公民館ロビーの武豊書道会の書道展の状況(7月9日まで展示)*
午後3時
来客対応、事務調整、事務決裁など
午後7時
中山区民館にて関係者20名ほどに町政報告。各般にわたるご意見、ご提言を賜り大変ありがとうございました。午後8時40分ころ帰宅。
コメント

決算監査、憩いのサロンの開所など忙しい一日となる

2007年06月27日 | Weblog
晴れ。気温22度から33度。午後から風が出るが、蒸し暑くなる。
役場で初めてクーラーを1階のみ入れる。(冷房は、ISO基準に従い28.5度以上)
午前10時
平成18年度水道事業会計決算審査。小荒先生、森田先生には、日ごろから大変お世話になっておりまして、ありがとうございます。
午後11時
*ご寄付ありがとうございました*
ソロプチミスト半田の清水さんと毛受さんから、5万円のご寄付を頂戴する。ソロプチミストは、地域社会への奉仕、国際社会への奉仕活動を目的としている団体でソロプチミスト半田では、30名の越す会員がお見えになります。
今回、町内の4小学校の図書購入に当ててほしいとのことで、平成17年度から、今年で3回目のご寄付となります。ソロプチミスト半田の皆さん、子供たちの教育に対するご配慮に感謝申し上げます。
午後0時30分
*うわさのハンバーガー*
石川義治議員のブログを見て、「夢乃蔵」にて、予約のハンバーガーを3人で食する。大きさに驚きつつ私は半分を少しきつかったが、食べつくす。二人は、4分の1を完食。とてもおいしかったです。
午後1時
例月出納検査。平成18年度の5月分並びに平成19年5月分の検査。監査委員さんには、午前中から、一日、大変ご苦労様でした。
午後1時30分
*西保育園の園児たち*
上ケ公民館にて、本町では3つ目の「憩いのサロン事業」がスタート。100名を越す皆さんにご参加を頂き大変ありがとうございました。この日を迎えるまでに、区長さんを始め、民生委員、ボランティアの皆さんなど多くの方々のご理解とご協力に感謝申し上げます。
上ケ地区では、毎月第2・第4水曜日に開所されるとのことで次回は、7月11日(水)午前10時から予定。本日は、西保育園の園児の歌やキーハープ琴枝会による大正琴の演奏が行われる。参加された皆さんには、大変喜んで頂けたものと感じました。
今後とも、リピーターとしてお越し頂きますこととボランティアなど関係の皆様方のご協力を賜りますようよろしくお願い致します。

午後3時
*梶田稔議員から要請文を受ける*
梶田稔議員より衣浦港3号地最終処分場整備事業の説明会について要請あり。
住民説明会ではアセックより十分な説明が無いため、再度説明会を開催すべきことを知事宛てに回答するよう文書にて要請がある。
関係機関との調整を図ってまいります。
午後3時30分
*三浦くんと一緒に*
衣浦小学校6年生の三浦成皓(よしあき)くんが80mハードル種目において愛知県でトップとなる12秒69の記録を出された。このため全国大会出場の報告あり、全国でも3位となるりっぱな記録。
全国大会は、7月28日に大阪の長居陸上競技場にて開催される。ベストを尽くされ、優勝を目指して頑張ってください。いい結果を期待しております。
午後7時
馬場区にて、20名ほどの関係者に町政報告をする。午後9時帰宅。
コメント (1)

武豊町環境保全審議会の開催

2007年06月26日 | Weblog
晴れ。気温 風も無く蒸し暑い日となる。
午前8時30分
1週間の日程確認をする定例会。
午前8時50分
予定価格の設定等事務調整
午前10時
知多管内の町長を訪問し、情報交換をする。
午後1時
*私の左側が水野さん、右側が伏見さん*
日本油脂の伏見事業所長が6月27日付けで東京の事業所に出向かれ、6月28日付で水野事業所長に代わる異動の挨拶あり。また、水野事業所長は、衣浦工場長も兼ねるとの報告あり。なお、日本油脂は、今年、創業70周年を迎えるとともに、会社の名称も変わるとのこと。
武豊町において歴史のある会社でありますので、今後とも、安全で安心できる事業所を目指してほしいと思います。
午後2時
*笠倉会長に諮問*
第5回武豊町環境保全審議会の開催。
この審議会は、町の良好な環境確保のために町長の諮問に応じてご審議を頂くもので、平成17年12月に設置された組織。
私からは冒頭、「現在、「環境影響評価準備書」の縦覧が、武豊町役場環境課、富貴支所、愛知県庁、アセック及び衣浦港詰所の5箇所で行われております。
そして、武豊町役場においては、7月9日までの縦覧期間の1ヶ月間、土曜、日曜も町の職員で当番を設けて、縦覧に対応をしているところであります。昨日までに、47人の方が縦覧にお見えになっております。
準備書に対する意見書の提出期限は、7月23日までとなっておりまして、これまでに、4件のご意見が寄せられております。また、アセック主催による住民説明会が町内の3会場におきまして、6月15日から、4日間にわたり、合計5回、開催されました。
 住民説明会では、全体で228人ほどのご出席を頂き、環境問題や幹線道路問題などに質問が集中したやにお聞きしております。
審議会では、昨年の方法書に引き続き、この衣浦港3号地廃棄物最終処分場整備事業にかかる環境影響評価準備書について、環境保全の見地から慎重なご審議お願い申し上げるものであります。
のち程、この準備書に対する武豊町長意見を愛知県知事に提出するため、貴審議会に対しまして、ご意見をお聞きするための、諮問をさせて頂く予定をしております。」とあいさつ。
その後、諮問書を読み上げて、笠倉会長にお渡しをして退席する。
審議会の委員の皆様には、大変お世話になりますが、よろしくお願い致します。
*審議会の模様*
午後3時20分
説明の後、休憩。
午後3時30分
審議会再開。午後4時40分ころ終了。

コメント

6月23日の日記

2007年06月25日 | Weblog
平成19年6月23日の日記
パソコンの設定に戸惑いブログの投稿が出来ず。
晴れ。気温22度から32度。真夏のような暑さとなる。
午前10時
*榎本晴翆先生と一緒に(私の左隣り)*
半田市福祉文化会館にて習字の「二人展」にご案内を頂き出かける。
榎本晴翆先生と野村京翆先生の作品が数多く展示。私如きまったく「書」に覚えがありませんが、なんとなくそのすばらしい「書」に感動を覚えました。まるで絵画をみるような美しさを感ずる。どこまで鍛錬すればこの粋に到達するのか想像もできないくらいです。本当にすばらしい作品に出会えて光栄です。今後とも引き続き作品展を開催されますようお願い申し上げます。
*書展の模様*
午後1時
名古屋市民会館にて自由民主党愛知県支部連合会の大会が開催される。会場一杯の関係者が集結する中、愛知県知事始め、名古屋市長、国会議員、県会議員など多くのご来賓がご参列される。
それぞれお祝いと激励の言葉を述べられる。
午後3時過ぎ
帰宅して、洗車、田んぼの草刈、畑の草刈、野菜の収穫など雑用を済ます。汗だくの一日となる。
平成19年6月24・25日東京へ出向く。
コメント (2)

武豊町生徒指導推進連絡協議会が開催される。

2007年06月22日 | Weblog
雨。気温22度から26度。雨降りで蒸し暑くなる。
午前中
事務調整、決裁など。
午後1時30分
*武豊小学校の生徒の太鼓の演奏*
平成19年度武豊町生徒指導推進連絡協議会が武豊小学校にて開催される。
武豊小学校の生徒、各学校の校長先生、PTA関係者、保護者、来賓など多くの皆さんにご参加を頂き、体育館の中で執り行われる。
まず、教育講演会では、武豊小学校4・5・6年生に太鼓クラブによる演奏がある。36人ほどのメンバーにより、りっぱな演奏をされる。さらに練習に励み、腕を磨いて下さい。
*講演に耳を傾ける生徒*
その後、阪神大震災を体験された、元神戸市立鷹取中学校長近藤氏よりご自分の体験に基づき、力強く生徒に話しかけるような口調でお話をされる。当時、中学校の体育館に5千人もの被災者が集まり、食事、トイレなどその対応にご苦労をされたとのことである。しかし、周りの子供たちもすばらしい活躍をされたという。今まで見えなかった部分が新たに長所として発揮され、その活動振りに感動したという。人は、人それぞれの輝きを持っていると訴えた。
実体験に基づき子供たちの活躍に涙をそそるような話しぶり、そして、震災に備えての心構えなど身の引き締まる思いで聞かさせて頂きました。非常に参考になり、大変ありがとうございました。
*講演される近藤氏*
午後3時30分
連絡協議会の総会。平成19年度事業計画案、予算案などについて決定され、その後、半田警察署地域安全課長、武豊交番長など関係者による意見交換が行なわれる。
関係者の皆さんには大変お疲れ様でした。

コメント

愛知県議会を初めて傍聴

2007年06月21日 | Weblog
晴れ。気温21度から30度。昨日に引き続き暑くなる。
午前10時
*議会内部は写真撮影禁止のため資料から携帯にて撮影*
愛知県議会の模様を傍聴。愛知県6月定例議会にて森下県議が3号地問題、幹線道路整備について質問をするとお聞きして、傍聴に役場関係者、町議会関係者で出かける。私も始めての傍聴であったが、愛知県の議会事務局の担当並びに森下県議が親切に控え室に案内してくれる。その後、傍聴席まで、担当者が案内をしてくれる。
一番目に森下県議が質問。愛知県環境部長、建設部長からそれぞれ答弁がある。3号地問題では、関係団体等への説明など理解を求めるべくアセックに指導をすること。また、地震対策など安全対策に配慮して施工するようアセックに指導するとの答弁。また、建設部長より、知多東部線については、今年度残り1.4キロについて用地買収にとりかかる予定であると答弁。
森下県議からは、再質問で3号地の跡地利用について、工業用地を前提に対応されたいこと、また地域対策など配慮されたいと要望をするとして終了。
武豊町にとって、2つとも大きな課題であり、森下県議ともども愛知県に対して適切に対応をして頂くよう今後ともお願いをしていきたい。
午後1時30分
*健康体操をご指導いただく籾山道代先生(右側)*
玉貫老人憩いの家にて、武豊町では第二弾となる「憩いのサロン事業」がスタートする。関係者を含めて150人ほど参加。これまでご協力を頂きました、区長さんを始め、民生委員、ボランティアの皆さんに心から感謝を申し上げます。
本日は、健康体操の籾山道代先生が指導。その後、アコーディオン演奏があり、お越し頂いた皆さんは、十分に楽しんで頂きました。今後ともリピーターとして是非ともお越し頂きます様お願いいたします。

午後3時
中部プラント社長など訪問される。
午後4時
*半田南ロータリークラブの服部会長(私の隣)と榊原幹事*
半田南ロータリークラブ服部茂雄会長と幹事の間瀬邦彦氏が表敬訪問。
午後7時
北山公民館にて、籾山芳輝後援会の町政報告をする。
北山区から30名ほどの皆さんにお出かけを頂く中、町政報告をする。その後質疑応答。午後8時30分ころ終了する。建設的なご意見を頂戴し、大変ありがとうございました。今後ともこうした機会を持ちたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

コメント

衣浦地区防災訓練、CCNC株主総会など忙しい一日となる

2007年06月20日 | Weblog
晴れ。気温20度から29度。暑くなる。
午前10時
*土嚢済み訓練*
平成19年度「衣浦地区石油コンビナート等特別防災区域協議会」による防災訓練が旭硝子工場にて行なわれる。愛知県衣浦港務所、半田警察署、武豊町消防団長、協議会のメンバーなど多くのご来賓が出席。
防災訓練のメニューとして救助訓練、消火訓練、土嚢積み、重油タンク火災を想定して、衣浦防災センターや半田消防本部による消火活動など各般にわたっての訓練が展開される。この日を迎えるための事前の訓練が大変であったとの話をお伺いする。総じて、きっちりとした体制の中、きびきびとした防災訓練となる。
とりわけ、女性で組織する班による消火活動振りには、男性にも負けじと劣らない動きに感心を致しました。
*心肺蘇生訓練*
私からは、「衣浦地域の防災訓練が、「旭硝子」さんを始め、半田消防本部、武豊支署、そして、衣浦防災センターなど多くの関係者のご協力により、無事、終了されまして、大変ご苦労様でした。
当衣浦地域は、昭和40年代ころから、多くの大企業が立地されまして、大量の石油や高圧ガスなどの取り扱かいがなされてきております。そこで、国の方から防災上、極めて、重要な地域として、昭和51年に「特別防災区域」の指定がなされたところであります。
こうした訓練もその一環であります。それぞれの事業所におかれましては、今後とも安全な操業、安全管理に努めて頂き、安全で安心な地域づくりにご尽力を頂きたい。」と挨拶。
本当にご苦労様でした。
*重油タンク消火訓練*
午後1時
来客対応。祠峯区画整理組合の3役さんが工事業者決定についてなど情報交換をする。
午後1時30分
愛知県衣浦港務所を訪問。今後の道路計画などについて協議、要望。
午後3時30分
CCNC(知多半島ケーブルネットワーク)の第18回定時株主総会が常滑市の本社にて行なわれる。
事業報告、所定の議案がすべて可決決定される。
とりわけ、事業報告では接続世帯数は29,280世帯、インターネット接続8,608世帯と前期末より増加傾向。議案では計算書類承認の件、剰余金処分の件などすべての議案が可決決定される。
なお、閉会後、杉江社長が6月末をもって辞任されるという報告あり。
その後の取締役会にて中野元博氏が代表取締役社長として選任される。杉江社長には、CATVの準備段階から19年余貢献をされ、そのご功績に対し感謝を申し上げるとともに敬意を表する次第であります。長きにわたり、本当にご苦労様でした。

コメント

6月定例議会が閉会となる

2007年06月19日 | Weblog
晴れ。気温18度から25度。蒸し暑くなる。
午前中
部長以上の幹部にて、行政改革について、考え方の整理、今後の進め方などについて協議。その後、第5次総合計画の基本指針について協議。キャッチフレーズ、将来人口想定、全体構成のあり方、土地利用計画など基本的な事項について意見交換。それぞれ担当者の思いもあり、出された意見に基づき次回に協議をすることとする。
次に、情報を共有化するため、各部の抱える平成19年度の課題、また長期的な課題など洗い出しを行って頂き、次回の幹部会にて協議をするようお願いをする。
午後2時
6月定例議会最終日であり、午後2時から再開される。
各常任委員長報告、議員提出意見の提案などされ閉会となる。新人議員さんには初めての定例議会であり、緊張の場面もあったことと思いますが、大変ご苦労様でした。
議員の皆様のご意見・ご提言を参考とさせて頂き、今後とも、よりよい行政運営を図ってまいりたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。
午後2時50分
全員協議会の開催。理事者側から議員の皆さんに武豊小学校の建築の進捗状況、行政評価システムなど7つの課題についてご報告をする。議員の皆様には、時宜を失することなく適宜、ご報告をさせて頂きますので、よろしくお願いいたします。
午後4時30分
東知多少年補導委員会の総会の開催がされる。平成19年度事業計画など議題となり、無事終了。大変、ご苦労様でした。
コメント

花・緑推進委員会視察研修会に参加

2007年06月18日 | Weblog
雨。気温21度から23度。蒸し暑くなる。
午前8時
*ツインタワー入り口の模様*
花と緑のまちづくり推進委員会視察研修会で一宮市の国営木曽三川公園を視察。事務局も含め18名が参加。昨年の4月22日にこの木曽三川公園で「皇太子殿下をお招きしての、「緑の愛護」セレモニーが挙行された。この折に「武豊町花と緑のまちづくり推進委員会」が表彰され、会長の新井さんが活動状況を発表するという記念の場所。そして、皇太子殿下お手植えの「江戸彼岸桜」を改めて見学する。全体では、10本ほどまとまって植えられ、無事成長している様子を確認。
*皇太子殿下お手植えの江戸彼岸桜*
今回は、ほぼ一年ぶりの視察となり、現地に立つと当時を思い起こさせる。
花の種類、植え方、飾り方などいろいろと勉強になる。あいにく、小雨がけむる日であったが、ツインアーチ138mの上からの眺めは壮大である。
*ツインタワーの展望台にて*
その後、各地を視察して、午後5時40分ころ役場に帰る。
花・緑の委員会の皆様には、一年を通じて多大なご活躍に感謝を申し上げ、敬意を表する次第であります。これから、花の苗の無償配布など大きな事業が残されていますので、体にお気をつけ頂き、ご活躍をお願い致します。
*あひるをイメージして植えられたベゴニア*
コメント