明野友愛農場

農業日記ー新規就農事情
  山梨県北杜市明野町浅尾にて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お彼岸の夕日

2006-09-27 06:32:32 | Weblog
秋分の日の夕方5時半ごろの南アルプスです。朝方は寒いくらいです。9月24日朝は圃場の寒暖計は8度でした。日中は28度ですので、寒暖の差が大きい季節になりました。山にかかる雲は夏の雲と、秋の雲が同居しています。空気が澄んできて夜中の星空がきれいです。天の川は南北にかかっています。朝方オリオン座が東にくっきり見えます。秋だなあ、と感じます。
コメント

レタス畑

2006-09-27 06:22:48 | Weblog
畑のある明野浅尾地区は、圃場整備が進み大規模栽培が可能になりました。農家は農業法人を作り、仲間と共同作業し能率を上げています。大型農業機械は村の農業公社の機械を使っています。サツマイモ、ジャガイモ、大根、露地トマト、レタス、キャベツ、タマネギ、長芋など生産しています。契約栽培で安定収入を得ているようです。私も誘われますが、マイペースでやりたいのでお断りしています。私の圃場のすぐ下段ではレタスを作っています。消毒も大型機械でアッというまです。収穫作業が大変です。朝取りしますので、朝暗いうちに始まります。農家は大変だなあ、と思います。しかし、物つくりはおもしろい。体が丈夫なら楽しい職業だとおもいます。
コメント

野沢菜の様子

2006-09-26 18:32:40 | Weblog
9月11日に播種した野沢菜の様子。手動播種機で種をいれたので、一箇所3~4粒入りました。間引きして一箇所1本立ちに間引きしました。まずまずの成長ですが、どうしても葉虫どもに食べられてしまうところもあります。大敵はアブラムシ。これにやられると肝心の葉が縮れてしまいます。アブラムシが飛んでこないことを願っています。あと5~6週間後草丈60センチを超えるころ収穫し、野沢菜漬け用に出荷です。
コメント

大根の様子

2006-09-26 18:22:36 | Weblog
9月3日に播種した大根(新八州ータキイ)の3週間後の様子。一箇所3粒播種しましたので、間引きし一本立ちしたところです。畑のある明野浅尾地区は大根には適した土で、よく育ちます。「浅尾大根」と銘うちブランド品です。タクアンなど漬物用として有名です。これから約7週間後に収穫です。
コメント

サツマイモの後片付け

2006-09-26 18:13:05 | Weblog
秋分の日、三鷹パトロール犬サクラちゃんとお父さん、お母さんとご近所のタイちゃんのお父さん、お母さんがサツマイモ(ベニアズマ)堀に来ていただきました。サツマイモ栽培で大変なのは、マルチのはぎ取りとツルの後片付けです。畑のあちこちにツルの山が出来ます。積み上げないとツルから根が出て、なかなか枯れてくれません。こうして積み上げて乾燥させ、燃やして処理します。こんなときはハンマーナイフモアがあれば粉砕して畑にすきこむのですが、しかたありません。今年のサツマイモは評判がよく直売所などでよく売れます。写真右側は野沢菜です。
コメント

里芋の培土

2006-09-26 18:03:32 | Weblog
今年の里芋(早川早生)は春先の芽出しがうまく行かず、その上5月の干ばつにあい不出来です。畑の中の場所的にも地下水位の低いところで、乾燥気味のところに植えてしまい失敗でした。がよくここまで成長してくれました。10月上旬には気温が下がるため成長は止まります。そこで掘り出す予定です。新鮮里芋をいれた混ぜご飯は絶品。楽しみです。
コメント

野沢菜の間引き菜

2006-09-18 19:45:07 | Weblog
9月4日に播種した野沢菜の間引きをしました。15センチ間隔に穴が開いている黒マルチに新型播種機で2~3粒播種しましたものが発芽しました。一穴1株にするために間引きします。その疎抜き菜を茹でて食べました。これが美味。野沢菜栽培の楽しみでもあります。アブラナ科の疎抜き菜はどれも美味しい。
コメント

サクラちゃんのお父さん、お母さんサツマイモ堀り

2006-09-18 08:33:08 | Weblog
三鷹のパトロール犬サクラちゃんのお父さん、お母さんがサツマイモ堀に来ていただきました。サクラちゃんは見ているだけですが、暑い中よく頑張っていただきました。今年のサツマイモはよくて、うれしい。畑が肥えてきたので、少し密植気味にしましたのでバカでかくなるものもなく、いい具合でした。しかし、雑草が大きくなりサクラちゃんにとってはジャングル並み。お疲れ様でした。
コメント (2)

サラダゴボウの収穫

2006-09-18 08:26:00 | Weblog
サラダゴボウ(タキイ)の収穫。極早生の短根ゴボウ。直売所で大人気でよく売れますが、掘るのが大変。短いといえども中には畑の硬板を突き破り根を張るものもいます。無理に引っ張ると折れてしまうので、慎重に掘ります。さっと茹でてサラダに、キンピラに、また牛肉と煮たのが美味しい。長いゴボウはユンボなど重機がないとほれませんが、この品種は頑張れば手掘りできます。
コメント

コスモスと八ヶ岳

2006-09-18 08:14:49 | Weblog
農道沿いに植えられたコスモス。ひまわりが終わり、秋のコスモスが満開です。向こうに見えるのが八ヶ岳。いよいよ秋です。これからの農作業はニンニクの種入れ。タマネギの苗入れなど、忙しい。左側の畑はひまわり畑。ハンマーナイフモアという農機でひまわりの茎を粉砕して畑にすきこんでいました。この後大根播種するそうですが、時期的に遅いと思うのですが・・・・。
コメント

茅が岳

2006-09-18 08:10:20 | Weblog
朝、茅が岳に雲がかかっていました。今は死火山ですが、その昔大きな爆発があったのでしょう、火口らしきものが見えます。その穴にあたかも噴煙が出ているように雲が出来ていました。明野はこの火山により出来た扇状地であることが、わかります。来月には山は紅葉で色付き、またきれいです。
コメント

南アルプス鳳凰三山と甲斐駒ケ岳

2006-09-18 08:04:37 | Weblog
沖縄地方には台風が来ているというのに、こちらは上天気。初秋の南アルプスがきれいでした。左側が鳳凰三山と言われています。右側は甲斐駒ケ岳。畑は大根です。本葉2,3枚出たところです。5枚くらいになったら疎抜きします。アブラナ科は一箇所2,3粒種を入れたほうが競い合い元気に大きくなるようです。疎抜きしたつまみ菜はゆでて食べます。これが美味しい。この作業が終われば、1回めの消毒をします。コオロギ、コナガ、青虫などねらっていますので仕方ありません。もう少し涼しくなれば害虫も出ないのですが。
コメント (2)

ピーマンの収穫、出荷

2006-09-18 07:54:42 | Weblog
9月の三連休ということで、直売所の山本さんから「大勢のお客さんが来るのでたくさん出荷してください」と前から言われていたのでピーマンを出しました。一袋大きいもので5,6個いれて100円の大特価。コンテナ3個40キロ近く出しました。早朝から摘果し袋詰めして、バーコードを貼り出来上がり。驚いたことにお昼には全部売れてしまいました。観光バスがたくさん寄ってくれ、みんな買っていってしまったそうです。午後追加注文が来ましたが、限りがあります。少し小さめのものもいれて、20袋ほど作りましたが、もうこれで4,5日は出ません。天候がよく盛んに生ってくれていますが、すぐには大きくなりません。工業製品のようには行きません。
コメント

手動式播種機

2006-09-11 16:56:28 | Weblog
種屋さん大手のサカタから発売されている播種機を通信販売で買いました。アブラナ科の野菜種はすごく小さく、点蒔きするときなど苦労します。これを使うとすごく便利です。一箇所2~3粒出てきていい具合です。種も必要なだけ使うので少なくて済みます。間引きの手間も能率的です。うまいものを発明してくれました。
コメント (2)

野沢菜の発芽

2006-09-11 16:48:23 | Weblog
9月4日に諏訪の畑に播種した野沢菜が発芽しました。新型の手動播種機で能率よく播種したものです。ところどころ欠株していますが、追い蒔きしました。またコウロギなどに幼葉をかじられたところもあります。収穫時、大きさをそろえるために15センチ間隔の穴あきマルチを使いました。野沢菜をマルチで栽培するなどとはお笑い物なのですが、こうすると収穫時大きさがそろい、販売時にきれいな束になるので昨年から採用しています。ご近所皆さんはばら撒きし、間引きしています。生育も早く泥跳ねなどなくきれいです。一穴1本に間引きし、株の根本が10円玉くらいになったところで収穫します。よく洗って野沢菜漬けにします。信州特産の野沢菜漬けです。明野地方では「地菜」と呼んでいます。
コメント (2)