【わんちゃんの独り言】

毎日の生活の中で見たこと、聞いたこと、感じたこと、思いついたこと等々書き留めています
(コメント大歓迎デス・・・・・)

旬の味

2006-04-30 | 日記
この地に引っ越してきた頃は家の横に竹藪がありました。
珍しくってさっそく筍掘り、穂先が出ないうちに掘るのがコツ
糠をいただいて毎日ほどゆがいて皆さんに旬の贈り物

最近ではゆがいたのを友達からいただいてます。

ちょっと変わった筍ご飯
材料4人分(我が家はこの分量の1.5倍)
米・・・・・・・・2カップ
昆布10センチ・・1枚
鶏もも肉・・・・・1枚
A(醤油・みりん各大1)
筍・・・・・・・・200グラム
①かしわの皮みじん切り
②身は適当に切ってAにつけ込む
③筍は適当な大きさ
④①をフライパンでカリカリに炒める
⑤④の中へ②③と洗った米を入れてざっくり炒める
⑥炊飯器に⑤を入れて水2カップ昆布醤油大2を入れて普通に炊いてOK
ゆがいたグリーンピースを散らせば彩りよくおいしそう(切らしてました)
我が家では色飯の場合、釜飯の釜が登場!!

筍と若芽のみそ汁
鰹のたたき(にんにくタップリ)

結構家族のうちでは評判1等賞でした。
コメント (4)

ミーコ~その2~

2006-04-26 | もう一つの家族(物故猫:ミーコ)
ツメの効いた前足で私の首筋をチョンチョンチョン「朝ですよ~」の合図、
「まだ、5時過ぎだよーンもうちょっと~~~」
それから1時間ほど経ってから、またまたチョンチョンチョン
目覚ましみたいにね・・

朝食のわかめ(みそ汁)と海苔(味付け)はいつも膝にのっておねだり
カワイイからついついやってしまう私。
他には生の鶏肉、ホタルイカの眼ん玉、ハム、ちくわ等々
「食を制するものはしつけをも制す」と長男のキビシイ声が跳ぶ

昼間は何処に行ってるのやら、晩ご飯時になるとニャーゴニャーゴとすりすり。
時々「牛乳ちょうだい!」ってまたまたすりすり

10時になるとキッチン、お風呂場、トイレとくっつき廻って「早よ寝まひょ」
PCタイムになると足下に寄ってくるからコタツ替わりになるんですわ・・・
時々膝にのってキーボードさわったりして
大切な記録が瞬時に消えてしまったことも・・・・

12時過ぎあわててお布団に入り電気を消すとアタマにツメをチョンチョン
「中に入れて・・・・」
脇腹にピッタリくっついてお寝んね

「そやけど、猫って何処を歩いてるやらわからしまへんやろ?」って友人に言われました


コメント (2)

春うらら~

2006-04-25 | もう一つの家族(物故猫:ミーコ)
紹介します~クロネコ・ミーコ~

最初は野良猫、リビング・ルームのステップから窓越しに
我が家の家族をジーーーっと見てる。
窓を開けたらクルッとUターン・・・
何度も何度もそんなこと繰り返して
野良猫なのに主人が餌付けに成功
キャットフードをチョンチョンチョンと部屋の方へ置いて誘い込む。
何回も何回も繰り返して
とうとう家の中に入ってきたのは1999年・夏
女の子なので手術しました。
「1回お産してるね、歯からみると2~3歳ぐらいかな・・・」
すると・・・10歳のおばあさん???
でも、野良猫魂はまだまだ健在です。
タンスの上なんかにはジーーッと目測してからヒョイヒョイと・・・

主人亡きあと私に1番なついているのがカワイイ
                
                 つづく
コメント

常照皇寺~九重桜~

2006-04-24 | 折々の花~桜編~
10年以上も前にガイドブックで見てからずっとずっと憧れていた「御車返しの桜」
老桜600年の末裔は朽ち果てた残骸になっていた。
もう、5~6年前から弱っていたと聞く。
そばに「御車返しの桜」の子供が元気に育っている。
これから何十年何百年と人々の目をたのしませておくれ・・・・

この寺には御所から株分けされたという「左近の桜」

そして国の天然記念物「九重桜」
枝張りが5~7㍍はあろうか???
しだれの先はほとんど地面につかんばかり・・
そのしだれに数限りなく花をつけ、春風に揺れている姿は雅び・・・

またいつの日か方丈の縁に腰をおろして、
しばし時の流れを忘れるようなそんなひとときをこの桜に逢いに・・・・
コメント (2)

映画鑑賞

2006-04-22 | 映画・演劇・ミュージカル・コンサート
「博士の愛した数式」
原作を読み終えたとこなのでタイミング良く観られて良かった。
博士はラジオドラマを聴いていても本を読んでいても寺尾聡さんがそのまま状態
博士は80分だけしか記憶がとどめておけない・・・
そんなんで、本では背広のあっちこっちにメモ紙がピンで留めてあり
かさかさと音がするぐらいと想像していたが、映画ではそんなにも留めてなかった。
本を読んでたとき想像していた方がいろんな場面でもっとリアルだった。
しかし、いろいろな数式が数学の素人にもよく理解出来るように面白く解説されているようで楽しかった

映画では住まいが別荘と設定されていて、自然の景色が結構きれいなタッチだった。

こんなにも、小説、ラジオドラマ、映画と同じ原作に巡り会えるってちょっと
めずらしいかもね・・・
コメント (2)

今、一番行ってみたいところ

2006-04-21 | 折々の花~桜編~
お題のお答え~
京都の北にある”常照皇寺”ここの桜が見事と聞いていつもいつも観桜会を計画するも
桜の観ごろとこちらの休日が一致しない。今年は雨模様。やはり観桜会は晴れの日のほうが・・・
コメント (5)

日射しの下で

2006-04-20 | 折々の花~お庭編~
百日紅の根元に可愛い花を付けたスノードロップ

庭の草抜きの年初めは毎年、春分の日前後と決めてあります。
冬の間は雑草もあまり目立ちませんが、春分の頃になるとそろそろ雑草が目立ってきます
今日は春分から1ケ月またまた雑草が目立ってきました。
草ケズリを片手に草抜き、用意はじめーーー!

ベスト・マイセレクションと名付けたミュージック・テープをウォークマンで聴きながら
時々曲に併せて歌ったりしながら、丁度裏表聴いたところで1時間30分
草抜き完了、ゴミ袋に満杯。

草についた土をよくよく落とします。
そうしないと庭の土がだんだん減っていくような錯覚におそわれます。
背中に日射しが暖かく、草抜き日和でした。

梅雨を過ぎると、もう草抜きに追われるごときに
一ケ月に一回が二週間に一回になり早朝お日さまが出てくる前に
なんて庭の雑草との格闘のシーズンがやがて・・・・

コメント (2)

思わず笑ったこと

2006-04-18 | 映画・演劇・ミュージカル・コンサート
職場の同僚に書類の端っこに付箋を付けるのがクセの人が居ます
付箋が古くなってくると、糊けがなくなりはがれやすくなって
ぴちっと付いていたのが斜めになったり、はずれそうになったり
どの行の注意事項なのかもわからなくなっている。
あまたある付箋を本文の中の文章と照合して仕事をすすめていかなければならない。
(私にも時々その仕事が廻ってくるがハッキリ言ってこの付箋は迷惑この上ない)
それを見て、私は思わず、「博士の愛した数式」を思い出しました
(内容はちょこっと違うのですが・・・)

この小説の主人公の数学博士は交通事故の後遺症で記憶が80分しかもたないという。
つまり1時間20分前に会った人の名前すら顔まで記憶にない
普段着にでも着ている博士の背広にはピンで留めた紙切れがそこいら中につけられている
例えば忘れてはならない人の似顔絵と名前が小さな紙切れに書いてあってピンで留めてある。又、意味不明の数字や記号や言葉の断片に混じり「僕の記憶は80分しかもたない」そう書いてありピンが錆びついているのさえある始末。
家から1歩も出ず数学の研究に没頭する毎日からある日外出するくだりで、背広につけてあるたくさんのメモが風にシャカシャカと・・・

その時私は同僚の書類の付箋を思い出し思わず笑ってしまった。
別に笑えるシーンではなかったけれど・・・・
そして、仕事中に同僚の付箋を見てまたまた笑い出しそうになって困ってしまった。

コメント

大手毬

2006-04-17 | 折々の花~桜編~
ちょっと怪しげな天気の中、造幣局の桜の通り抜けに行って来た
アクセス方法は東西線の「大阪城北詰」下車

ゾロゾロ歩きの人に付いていって入り口へ
通りの両側の桜達観たいのでホントは禁止のジグザグ歩き敢行
デジカメ大活躍、可愛い八重の桜達。

今年の花は「大手毬」ホンマ手毬のよう・・・・少し小さめで小手毬も・・・・
白妙、紅華、御衣黄、鬱金、麒麟、閑山、一葉、蘭蘭、松月、八重曙。御車返し、帆立等々すべての木々に名札あり(ウーーン親切)

説明によりますと123種類350本余りだとか・・・・

私の大好きな「楊貴妃」堪能してきました。
これはもともと奈良の出だそうです。

場内アナウンスに日本語、怪しい英語、中国語、韓国語など入り乱れてすごかったよ・・
コメント (4)

連れだって行きましょう

2006-04-15 | 折々の花~桜編~
「私ね、Ryuくんのコンサートに行ってきたんよ」
「えーーいつ??私も行きたかったなあ、誘ってくれればよかったのに・・・
アナタは私の行ってないとこいっぱい行ってるんだからこれから行くとき絶対声かけてちょうだいネ!!!」

ということで、大阪造幣局の桜の通り抜け明日一緒に行きます。
私は大阪育ちなのについ最近まで通り抜けは縁がありませんでした。
数年前主人と大阪に出かけたついでに行ってみたのが初体験。
丁度、一般的お花見が落ち着いた頃通り抜けの出番ってカンジですね。

私のお気に入りは「楊貴妃」色も形も可愛い。
奈良にもありますが、造幣局のは、どでかい∞「楊貴妃」に圧倒されます
楽しみ!!!!

コメント

楽しいよ!

2006-04-13 | 日記
頭の体操にと思ってPC教室でお勉強

普段エクセルとかワードをフルに使いこなしてやるような仕事をしているわけじゃないけれど・・・
ワードを開けたとき、下の方の様々なマークとか記号あるのに使わないともったいないのんとちゃうかなあ?という単純なきっかけ・・・・
この箱はワードで展開図を作成してプリンターで印刷して組み立てたもの

これを印刷するときひとつステップ・アップしたんですよ。。
印刷した色合いがメツチャ汚い
クリーニングする方法が解り、プリンターの指示でバッチリ解決
やっぱりPC,すごいなあ!!!!とカンシン

カーターナイフできちっと切らないと箱の出来が×
集中力をカーターナイフの先にビーーーっと

図形の調整、テキストの折り返し、ワードアートの挿入、オートシェイプ等等
練習問題やるたびに何回も出てくるのにそのたびに????状態
我ながらおかしくて笑っちゃいます。
逆の立場で先生という職業もタイヘンだわ
こんな生徒抱えて・・・・

1週間に1度スキル・アップ目指してます


コメント (2)

お花見&RyuコンサートPARTⅡ

2006-04-10 | 折々の花~桜編~
昨日のつづきでぇす
玉川から帰ってきましてささっと家事を片づけ
本来の目的に合わせて行動開始

夜にコンサートがあるんですが、会場の途中に桜は???
”大和十三霊場巡拝”の朱印集めの当麻寺がありました。
ネットで検索しましょう⇒只今満開中
お昼前に出まして、橿原神宮前から南大阪線に乗り換え当麻寺下車
中将姫ゆかりの中の坊で朱印をもらいお寺を拝観
桜が満開、そして花の寺の由来よろしく庭はお花がいっぱい
クリスマスローズ、キブシ、ミツマタ、アキメネス等々
(実はデジカメで撮ったのを友人に見てもらい教えてもらった花の名前もありぃの)
牡丹の寺ですね、たくさんつぼみが付いていました
なんと陀羅尼助を作っているとかで
舅の常備薬だわと、お土産に。。。。

当麻寺から電車を乗り継いで富田林のすばるホールへ
このすばるホールにはプラネタリウムがありまして投映時間に併せて入場
リクライニングシートで星空観ながら寝ちゃいました

Ryuくんのコンサートは
韓国や日本の童謡を中心にオリジナル曲も挟んでの魅惑のコンサート
日本の童謡では「ゆりかごの歌」「ふるさと」「みかんの花咲く丘」「夕方のお母さん」
等々とても情感があふれていてここまで日本の童謡が歌えるか?と、
またまたカンゲキ

あっという間の2時間
トークは一生懸命すべて日本語で、これって凄いことだとカンシン・・・
大阪ということでアメ村にいったエピソードなど大阪弁を交えての
楽しいトーク、賢いんだろうな?努力家なんだろうな?
いつもは買わないパンフを思わず買っちゃいました。

それでね、早朝から万歩計をつけていたのですが
な、なんと23,958歩も歩いてました。


コメント (4)

お花見&Ryuコンサート

2006-04-09 | 折々の花~桜編~
今日はねスゴイ一日だったの。
早朝コロを連れて井手の玉川までお花見に
いつも手前の地点でUターンしてたから今日は思い切ってね
玉水橋を渡って、お花見してきたの・・・・
朝、早かったのにカメラマンいました×2
90分のミュージックテープ一往復と半分
つまり二時間強、テクテク歩いたんよ
コロも私もよく歩いたな、って
家から往復6キロぐらいかな?

                 つづく
コメント (2)

ど根性桜根っこ咲き

2006-04-08 | 折々の花~桜編~
あたり一面、霧でもない?春霞でもない?もや?でもない・・・
今日はスゴイ黄砂にみまわれた一日でした。

そんな中友人宅のお庭でお花見のお誘い
樹齢八〇年もの見事なソメイヨシノ
桜の樹の下に入って見上げるばっかり
二階の屋根も越す勢い
どの桜の花もすべて下向いて咲いてる、可愛い
ふと、根元に眼をやると、なんと一生懸命咲いてる桜達
コメント

沖縄土産の顛末

2006-04-07 | 日記

今年の1月に奈良交通の観光バスツアーで蝶々園に
訪れたときに買い求めたおみやげについて・・・・

友人へのお土産をやっと4月1日に渡すことが出来たのですが。。。。
友人のご主人が箱から取り出して「おっ!シーサーやね」
ととても喜んでくれはって、シーサーとシーサーをくっつけていたらポロッとマグネットがはずれてしまいました。
友人が「どれどれ、かしてみて」と言いながら、くっついたマグネットをはずそうとしたら、もう一つのマグネットもはずれてしまい、どちらのシーサーも接着剤のあとが
残ってるだけになってしまいました。
そしてマグネット同士は硬くくっついたままでどうにも二つに離れません。
もう、おかしくって笑っちゃいました。
冷蔵庫のドアーにシーサー張り付けて
伝票とか挟んでもらおうと思いおみやげ物売場で真っ先に買いました。
もう一回り大きめのマグネットでシーサーの裏側に埋め込むように取り付けないとあきまへんなあ・・・
マグネットがはずれてしまったシーサーは立てることはもちろん出来ないしゴロンゴロンと転がってるだけ状態
ああーーもったいないなあ・・・・

と言うようなメールを買い求めた土産物屋に送信しました
お返事、くるかな?????
コメント