【わんちゃんの独り言】

毎日の生活の中で見たこと、聞いたこと、感じたこと、思いついたこと等々書き留めています
(コメント大歓迎デス・・・・・)

平城旧跡で鳥撮り 2017-2-25

2017-02-26 | 野鳥

いつ頃やったかなぁ、確か今頃やったはずなんやけど、 平城旧跡にアリスイ撮りに行ったことあったなぁ、っと、ふと思い出して、奈良にお使いに行った帰りに平城旧跡に寄ってみました。

同じ場所に行ってみたら、なんと、葦原が遠い・・・


「コレこの柵をのり越えたいなぁ、もうちょっと近くに行きたい、そやけど、そんなことしたら、ひんしゅくかうやろなぁ、アカンやろなぁ」っと隣で大きな望遠構えてるご婦人がわんちゃんが思ってるようなこと大きな呟きで代弁してくれてました。
「アリの巣がないのかなぁ、よう見つけへんのんかなぁ」「そんなことおまへんやろ、アリスイにとっても死活問題やでぇ」「そうでんなぁ、それにしても、どこへ行ったんやろ出て来まへんな」「昨日は二羽いよりましたで、確か、あそこの葦のかげ」「居ませんなぁ」
どうもアリスイにはお目通りできない様子、葦原の陰で、そっとゴソゴソしてるのかも?

昔、平城京があった場所です、
大極殿、

朱雀門など、復元されてます。

近鉄電車が横切ってるんです。NEWカラーのビスタカー
いいお天気で暖かく、梅の花も青空にとってもキレイでした。


 


しばしの間、鳥撮りに夢中
★ヒクイナ:ツル目クイナ科
 


ムクドリ大で、顔から腹、足が赤っぽい。
水田、河川や湖沼周辺の湿地に飛来するが、北日本では少なく暖地では冬を越すものもある、夕暮れから「キョッ、キョッ、」区切って鳴き続け、次第に早口になる。
わんちゃんとこの近くの煤谷川で出会ったことがあったわ・・・こちら

★アオジ:ホオジロ科

胸から腹が黄色にまだら模様
北海道の林や本州の山地で繁殖、秋冬は積雪のない低地のやぶに移動。チッと鋭い声。

★モズ:モズ科

スズメより大きく、黒い過限線(雌は褐色)、長めの尾を回すように振る
2011年3月ウチの近所で
 
目立つところによく止まる。肉食でタカに似て上くちばしの先が曲がってる。

★ツグミ:ツグミ科





ムクドリよりスマートで眉斑、胸にまだら模様
秋に林に飛来するが、冬には芝生、農耕地、河川敷などの開けた地上でも見る。
小走りに移動しては立ち止まる。茶色味が濃いものと薄いものがいろ。
クイクイまたはキュッキューと2声で鳴くことが多い。

★ムクドリ:ムクドリ科

黄色っぽい足とくちばし、短い尾。
九州以北の農耕地、芝生など開けた環境に群れる。(北海道では種に夏鳥)。
飛ぶと腰の白さが目立つ。キュルキュル、ジェー、ツイッなど様々な声を出す

鳥たちの解説はのポケット図鑑を参考にしました


アリスイに出会えなくて、ちょっと後ろ髪引く思いで帰路につきました。
コメント (2)

いちごサロン:うさぎの置物 2017年2月20日

2017-02-23 | いちごサロン

「ボランティアサークルお手玉」さんのスタッフの方々が先生です、丁寧に教えてくれはりました。

型紙に合わせてキレイにカットされててピンクとブルーとセットになっています。


ちょうどその日、眼鏡を忘れてしまって針に糸を通すのに凄い苦労しました。
ホンの最近まで眼鏡ってそんなに必要じゃなかったのに、
針の糸通しとかが妙に不便になって、年相応なのかなっと思ったり・・・

一生懸命になって細かく細かく縫います。






耳を裏返すときなどちょっと苦労、もう一つはリボンを裏返すのもタイヘン、


「お手玉」のスタッフさんに手伝っていただいてやっとこさ仕上がり、カワイイうさぎの置物が出来上がり。
「おやおや、ひょっとしてお雛様?なのよね。」


クリックで拡大します


コメント (2)

稲田酒造:稲天 2017.2.18 酒蔵みてある記

2017-02-19 | 健康ウォーキング
「酒蔵見学『稲田酒造』に行ってみようと思う」と、言うと「あっ!イナテンやなぁ、天理やろ?」っと長男が言った。



近鉄天理駅を出ると駅前が何やら工事中足元のマンホールの蓋の模様が気になって・・・


①真ん中に天理の「天」の字を6つの丸で模様化し、 市の花・梅の花の形にした市章のデザイン。
汚水管マンホール蓋


②汚水管マンホールの蓋、①とはちょっとデザインが違います


③耐スリップマンホール蓋、小さく市章と「おすい」の文字が入ってます。


④市の木イチョウと市の花ウメを円状に配し中央に天理市章が置かれている。
イチョウは市内に数多く植えられていて、特に秋の青空にイチョウ並木は映えます。
「おすい」と標記。 汚水管マンホール蓋。

酒蔵みてある記の地図をもらって大勢の参加者の中に入ります。クリックで拡大します



「お花がお好きなんですか?」っと声をかけられました、ご婦人でお一人で参加と聞きました、「ハイ、ホンマは酒蔵目指して歩くんですけどね、道端の野草が気になりまして」「さっき黄色のいい匂いがするお花が咲いてましたけど、あの花の名前ご存知でしたら教えて欲しいんですけど」「ロウバイですね」「お花の芯が茶色っぽいですけど・・・同じロウバイなんですか?」「花の芯まで黄色いのは ソシンロウバイっというのンと思いますけど・・・」「あぁそうですか」
それから野草の写真を撮ったりお花の話をしながらゴールの酒蔵まで一緒にウォーキング。

道々撮ったお花たち
ソシンロウバイ
 

オランダミミナグサ                         ミドリハコベ
  
サクラ
 
ナズナ                               ネコヤナギ
  
ヒメオドリコソウ                  ホトケノザ
                     
オオイヌノフグリ                    オオカワヂシャ
  
カラスノエンドウ                 タネツケバナ
 
「稲田酒造」って天理の商店街アーケードの中にありました、


天理教御用達の酒蔵やそうです。




さっきのご婦人と一緒に酒蔵を見学したり、利き酒も楽しみながら。




酵母「山之かみ」について
平成24年春に三輪山の麓、大神神社の神域においてササユリの花から酵母の分離を試み成功いたしました。
その後の研究で清酒醸造に適した奈良県独自の酵母であることがわかりました。
このことから「うまさけ三輪」と云われる故事に鑑み、お酒に縁深い聖地の名称を考慮し「山之かみ」と命名いたしました。悠久の歴史に想いを馳せながら「山之かみ」をお愉しみください:大神神社 宮司 鈴木寛




甘酒がお好きとかで酒粕を買うてはりました。

天理駅まで一緒に歩きJR天理駅と近鉄天理駅と・・・
「野草のいろんなお話聞けて楽しかったです、またどこかでお会いすることがあったらよろしくね」
ホンマに「酒蔵みてある記」がご縁の一期一会の出逢い。

天理駅から南方向へスタートして途中から山の辺の道を北へウォーキング、所々で歌碑を撮ってました。
★「夜都伎(やとぎ)神社」前

山の辺の道ははるけく 野路の上に 乙木(をとぎ)の鳥居 朱(あけ)に立つ見ゆ 廣瀬東畝



★さとはあれて 人はふりにし やとなれや 庭もまがきも 秋ののらなる  僧正遍昭
【碑文の意味】
里は荒れており、家の女主人(遍昭の母)も年老いてしまった住まいだからなのでしょう。庭と言わず、垣根といわず、一面に秋の野良でございます。


★月待て 領こへけりと 聞まヽに あはれよふかき はつかりの聲  十市遠忠
【碑文の意味】
月の出をまって、あの嶺を越えてきたんだなぁ。ああ、この夜更けに初雁の声がしているよ。 


★みじかるる ひと世と思へ 布留宮の 神杉のほの そらに遊べる 「蘭子」
「布留宮」とは石上神宮(いそのかみじんぐう)

酒蔵みてある記
近鉄電車を利用して近鉄沿線の酒蔵を見学の企画、酒蔵がゴールでスタートの駅からウォーキング、途中にある名所や景色を楽しみます、さて、次回は?
コメント (2)

水景園で鳥撮り

2017-02-16 | 野鳥
「わんちゃんスコアなんぼやったん?」「さぁ・・・」
もっと自分のスコアにシビアにならないとアカンよね。
「ハイ、本日の優勝HO1個、スコア36 わんちゃんでぇ~~す、オメデトー」
「アリガトーございます」
この感激をムネに「カメラも用意してるし水景園に行ってみようかな?」というのは木津川市植物同好会に新入会されたUさんのグループが写真展されてるって案内状をいただいてたし、お雛様の展示も見たいし・・・



しかしですよCHIKAちゃんたちのグループが「わんちゃん、優勝オメデトー、一休行かへんの?」っと、「行きたぁ~~い、けど、今日はパスします」
日曜日の午前中は小学校でわんちゃん所属のGGクラブの練習日です、そのあと 一休グラウンドゴルフ場へ移動してGG楽しみます、けどザンネンムネンこの日はパスです。
水景園では「寒いのにようこそおいでくださいました、お客さん少ないので貸し切り状態のようですよ」っと受付で。

受付にミニミニお雛様が


そうそう、「森のカフェ」がオープン中(精華町シルバー人材センターのメンバーさん)
部屋に入るとコーヒーのいい香り
この部屋の窓際の席が好きです、お日様が窓ガラスいっぱいに射し込んで、ものすごく暖かいのです、
永谷池の水景棚の様子も一望に見渡せてイイカンジ。
コーヒーカップにさりげなく「抹茶ぼうろ」がおまけに添えられてありました、


あっさりとした抹茶のお味がコーヒーとよくマッチしておいしかった。

さて、写真展のほうはどなたの作品も力作ぞろい、特に紅葉のいろんな表情の写真がお見事・・・
投票用紙が置いてあり好きな一枚を選んで投票する仕組みになってました。何回も観て回り選びました。

永谷池に沿って向こう岸の茂みに目を凝らします、やっぱり遠いなぁ、思いっきりカメラのレンズを望遠にします、池のふちの柵にカメラを置いて、そっと構えます、同じ場所から2012年1月13日にオシドリ撮ってました。カワセミも撮ったことあるのですがこの日は見かけませんでした。


↑↓2012年1月13日撮影


2011年2月20日撮影


マガモ♂♀


ハクセキレイ
 



セグロセキレイ
 

カルガモ

                      
 



帰りしな
「お雛さんが段飾りで一か所あったのですが、それだけだったんですか?バ~~ンとお雛さん並んでるのを期待してたんですけど」
「ハイ、あの段飾りの一組だけなんですよ」

水景園を出てコーナンのそばを歩いていると百日紅の根元からジィーーッとした視線をカンジました、
見ると。。。

アオジ


早速カメラ構えました、けど、なかなかじっとしてはくれないです、地べたから枝へ、そのまた上の枝へ何枚も何枚も撮って・・・
連写をセットすればよいものを、そのやり方すぐには思い出せず、歯ぎしり嚙んでる間に飛び立ってしまいました。







この後、イオン高の原の例のcaferrant(カフェランテ)リッチブレンド 行ってきました こちら

わんちゃんさま
お世話になっております。
blog拝見させていただきました
イオンへ行かれさらに購入までしていただき(マイルドの方も!)、非常に感謝致します。
間接的に弊社のご紹介とイオン様の商品をご紹介をしていただき感謝致します。
今後とも末永く弊社製品のご愛飲よろしくお願い致します。

わんちゃんより
早速、blogご覧いただきありがとーございます。ハイ、おいしいコーヒーに巡り合えてこちらこそ感謝です。
これからもcaferrantのコーヒー愛飲させていただきます。
また女子会の時とかみんなで楽しみます。

このおいしいコーヒーに出会ったことに感謝です。 ⇒こちら
 
コメント (3)

コーヒーブレイク PART2

2017-02-13 | デジカメ日記
東京アライドコーヒーロースターズ株式会社 御中
初めまして、わんちゃんと申します。
おいしいコーヒーに出会ったのが こちら
飲んでみて こちら
さて、どこに行けば手に入るのかな?っということでいろいろ検索してみましたが、コレっというところにたどり着かなくってこちらのほうへメールさせていただきました。
どっちかといいますと紅茶かな?っという方でして、レギュラーコーヒー自分で買いに行ったことないので・・・
コレは簡単にドリップコーヒーがいただけて、おいしいし注文したいなっと、通販で探しましたが見当たりませんでした。
よろしくお願いします

わんちゃんさんへ
おはようございます。
この度はご連絡ありがとうございます。

東京アライドコーヒーロースターズ株式会社お客様相談室担当のHと申します。
弊社の製品の購入を考えられているとのことで大変感謝致します。

ご連絡いただいた製品ですが大規模スーパーであるイオン内にあるイオンリカーもしくはカフェランテという小売店舗で販売されています。

店舗一覧は こちらにありますが,いただいたわんちゃんさんのご住所から近くの店舗を調べますと
★イオン高の原店 イオンリカー高の原店 京都府木津川市相楽台1-1-1: 2階
★イオンモール久御山店 イオンリカー久御山店 京都府久世郡久御山町森南大内156-1: 1階
上記2店が近くの店舗になるかと思われますのでこちらでお買い求めいただけたらと思います。
また、今回ご興味を持っていただいたこの製品のシリーズとして「マイルドブレンド」というものも販売しておりますのでこちらもお試しいただけたらと思います。

別件で今後のご参考までにお伺いしたいのですが検索で弊社をお探しいただいたということですがどのようにして弊社へと繋がったのか大変興味を持ちました。よろしければその経緯を教えていただけたらと思います。
以上、長文となりましたが何卒よろしくお願い致します。

東京アライドコーヒーロースターズ株式会社 お客様相談室 H
早速お返事いただきありがとーございます。
ご連絡いただいた
★イオン高の原店 (イオンリカー高の原店 京都府木津川市相楽台1-1-1: 2階)
ウチからだと車で15分くらい、近鉄電車で30分以内のショッピングモールです。
スーパーではあんまり買い物しないので(生協の宅配専門)イオンリカー高の原店 は、よく知りませんでしたが「そこって小さな紙コップでおいしいコーヒーをサービスしてくれるお店やで」っと息子たちが言うてます。近々行ってみます、ホンマにご丁寧にありがとーございました。

★別件で今後のご参考までにお伺いしたいのですが検索で弊社をお探しいただいたということですがどのようにして弊社へと繋がったのか大変興味を持ちました。 よろしければその経緯を教えていただけたらと思います。

最初、パッケージの表側の
「カフェランテ リッチブレンド」とか「caferrant リッチブレンド」とか「caferrant  カフェランテ リッチブレンド ドリップコーヒー」とかで検索してみましたが行きつきませんでした。「amazon ・楽天」も試してみましたが、パッケージが違ってたので・・・
ふと、裏側を見ると製造者名に御社の会社名と住所が載ってました。
ホームページを検索してみました。 こちら
やっと行き着くことができ、お問合せフォームからメールさせていただいた次第です。
「1杯のカップまでの道のり」など読ませていただきました、たかが珈琲されど珈琲の心境です。

わんちゃんさま
おはようございます。
ご連絡ありがとうございます。イオンの店舗についての
★「そこって小さな紙コップでおいしいコーヒーをサービスしてくれるお店やで」っと息子たち言うてます。
とのことですがその紙コップの中身もご連絡いただいた「リッチブレンド」がサービスとして試飲配布されております。この他にも様々なものが販売されております。今回のご縁でコーヒーにも興味を持たれたようでしたら飲用されてはと思います。
「どちらかと言えば紅茶党かな?」ということでしたのでコーヒーについてわからない点等がありましたらイオン高の原店のイオンリカーの店員の方(コーヒーの勉強会で弊社も微力ながら協力させていただいておりますのでコーヒーの知識はございます)、までご遠慮なくご連絡をいただけたらと思います。
また、経緯の件ですが検索の際の貴重なご意見として今後の参考にさせていただこうと思います。
重ねてありがとうございました。
今後とも弊社製品のご愛顧をよろしくお願い致します。

と、いうことで

「イオン高の原店 (イオンリカー高の原店)」に行ってまいりました。
「ここやったら知ってるぞ」っというお店でした。

早速「caferrant リッチブレンド」試飲させていただきました(ブラックで)
そして、買い求めました。

そしておススメの「マイルドブレンド」も試してみようかな?


ちなみに「どちらかと言えば紅茶党のわんちゃん」っと言うてますけど、別に紅茶葉に凝ってるわけでもなんでもないんです、ティーバッグで淹れる程度なんです、一つ覚えの「アールグレイ」にホットミルクを・・・のパターンなんです。
コメント (2)

酒蔵みてある記&インフルエンザ

2017-02-09 | 健康ウォーキング
近鉄主催の「酒蔵みてある記」のシーズン到来です
初めて参加した「豊澤酒造」は
2015年
2016年
日曜日の朝ごはんのあと、熱が少々残ってるポワ~~ンとした気分で寛いでる時でした。
ピンポ~~ン
「ハイ、コレわんちゃんの大好物でしょ?みかちゃん、みえちゃん、わたしからのお土産、豊祝カップはCHIKAちゃんが並んでくれはってんよ」カヨ子さんでした。



「あのね、インフルエンザにやられてしもてん」「やっぱり、そうじゃないかと思ってた、お大事にね」

土曜日は好天気に恵まれ「酒蔵みてある記」には絶好やったやろうなぁ・・・っと天理からゴールの豊澤酒造までのコースをお布団の中からいろいろ想像してました。
「残念でした。8人が参加しました『えっ!隊長が来ない?』みんな、目が点になってましたよ。お大事に」っとCHIKAちゃんから
「わんちゃんは忙しい人だから疲れていたのね、インフルは、その隙を狙ったのね、悪いやつ!GG大会の予定ありしっかり治してね」っとみかちゃんから
「酒蔵めぐり楽しかったよ~わんちゃん行けなくて淋しかったよ、今インフルエンザ流行です、お大事に、好物の柚子酒で早く元気にね」っとみえちゃんから。

お布団の人となり、ウツラウツラと気分よくまどろみ・・・
ここでモンダイが、わんちゃん的体格って全体的に脂肪筋肉がまるでなさそうっていうカンジで、
臀部のあたりもそう、尾てい骨の周りにも脂肪筋肉が皆無、長時間、仰向けに寝てると、じかに骨が当たるので痛くなってきて安眠妨害、何回か寝返り打ってみるけど、またドーナツ型のクッションなど試してみるも・・・、寝るのも体力勝負やなぁ

金曜日に
「2月例会『木津川右岸・上狛~加茂』参加者30人でした、わんちゃん欠席されてたけどお元気ですか?」
っと、リーダーからメールいただいてました
「ハイ、元気です、ぞくっとするので大事とって欠席しました、咳と鼻水でまいってます、かかりつけのお医者さんでお薬もらいました。」
「了解しました、早く治して来月の例会には来てくださいよ。」
土曜日の夕方でした、次男が
「お薬もらってても、熱っぽいみたいやし咳もひどそうやんか、ちょっと大変みたいやな、休日診療所探したるわ、山城病院、学研都市病院、高の原中央病院、田辺中央病院っとあるけど、内科のお医者さんが居ないとアカンし、聞いたげるわ、田辺中央病院が今夜の担当医が内科のお医者さんなんやて、今から行こ。」
時間外なんで救急出入り口から・・・
結構な人たちが待合室で付き添いの人たちと待っておられる、熱で顔を真っ赤にしたお子ちゃまがしんどそうにママと一緒に。
看護師さんが来られて「ちょっとスミマセンがインフルエンザの検査よろしいですか?」っと長い綿棒状のものを鼻の中の奥のほうへ突っ込まれた。
ドクターが「コレは検査の結果です、間違いなくインフルエンザA型です」
タミフル5日間分処方していただき・・・(インフルエンザの基本薬タミフルは朝晩1カプセルづつ服用、途中でよくなったように見えても最後の1カプセルまで飲み切ること)
日曜日には「木津川マラソン」へのヘルプ予定でした。いとうちゃんに申し訳ないけど欠席の電話入れることに。

タミフル5日分終わりました、全部飲み終わってもまだまだ油断は禁物やそうです、おとなしくしてないとアカンそうです。
何年振りかで午後のラジオじっくり聴くことができました。FM放送で懐かしのヒット曲わんさか聴くことができ懐かしくウレシかった。
普段「何も考えやんと、いっぺん、ゆっくり休みたいわ」っと常々思ってましたが、イザゆっくり休めるとなるとコレもまた修行のようなカンジですわ。

ちょっと前に、みよちゃんから絵手紙が届いてました。
寒中お見舞い申し上げます。

やっぱり「IKEDA」やねぇ、「ここに来たら、いつも心癒される」ってH先生が言わはる通り
!!お・も・て・な・し!!が有難い。

大阪市住之江区在住のみよちゃんですが奈良市西大寺の「IKEDA」(わんちゃんのホームグラウンド)まで時々カラオケ「昭和の歌会」の日にやってまいります。懐かしの昭和の歌が大好きなんで。
コメント (2)

コーヒーブレイク

2017-02-04 | デジカメ日記
「ぶるう~~ おおさぶう、熱いお茶で一服しよか」
わんちゃん的にはずっと紅茶党、リーフでティーサーバーは後片付けがちょっとだけ面倒・・・
なので、もっぱらティーバッグ、カップを温めといて熱湯を注ぎティーバッグを入れてソーサーで蓋をして蒸らします、だいたい、90秒くらい?
お砂糖は入れないでミルク程度。こんな淹れ方が好きです。
ところがお正月のGG初打ちの日の景品にいただいた、
カフェランテ:リッチブレンド(レギュラーコーヒー)を試飲してみた、お砂糖を入れてみたけど、イマイチ・・・

それじゃ、ブラックでいきましょうか?

CAMPANA(カンパーナ コーヒーポット)
コーヒードリップに最適な細口タイプ(こんなんで淹れてみたかった)


「うん、コレはイケる」ドリップコーヒー特有の苦さ、酸っぱさがなく、まろやかな甘味、その上、深いコク、豊かな香り・・・
この歳になるまで、コーヒーをブラックでいただいたことなんて皆無、どっぷりお砂糖いれてました。コレは断然ブラックで・・・

今、おやつどき、甘いモノないかなぁ・・・
キッチンの棚をチェックチェック。ありました、お菓子が・・・抹茶味の長崎カステラ




沖縄のお土産なのに、雪印のマーク:季節限定なんだそうです。
『ちんすこう ショコラ:ブラックココア&ホワイトチョコ』
ブラックココアパウダーと石垣の塩を使用した「ちんすこう」に口溶けの良いホワイトチョコレートをコーティングしました。まろやかなチョコの甘さと、塩味がほどよく効いた絶妙なハーモニーをお楽しみください・・・なんて。
「ブラックコーヒー」と「ちんすこうショコラ」名コンビに拍手!!

「二月空」    木下杢太郎

あまりの見事さに印度更紗を買って来た。
尺にも足らぬ小切れなり、
何とせうぞの。
あまりしほらしさに水仙植ゑて窗(まど)に置けば
花はもとより葉もしほれた。
紺瑠璃の鉢のさびしさ。

今日は朝より雨もよひ、
窗の玻璃(がらす)に凝(こ)る露は
とけて流れて、青い朝日に照りかへる。

十時ごろのけうとさに
自分で沸かした珈琲の――
あんまり黒いは濃過ぎたか。
ええ、何とせうぞの、二月空。

    道草さんより、本文にピッタリの詩を。


【おまけ】
ティースプーンとコーヒースプーン

左側がティースプーン 右側がコーヒースプーン
微妙に大きさが違ってます。

有名なコーヒーショップなどで、スプーンの大きさなど、お構いなしにカップに添えられてサービスされるとウンザリします。

コメント (4)

2017年度カレンダー 招福ねこ暦 :岡本肇

2017-02-01 | デジカメ日記

アラ!もう2月ですって・・・クリックで拡大します


2017年度カレンダー 招福ねこ暦 岡本肇◆kabamaruと七匹の猫の世界


2017年の表紙はカラフルで創作的なキャットタワーに陣取っているカバマルたちが描かれています
お茶目あり、お澄ましありで楽しい絵柄です。
2017年度カレンダー特に後半の絵柄が気に入っています
やんちゃできままな猫たちの世界を描いている楽しい作品ばかりです。
水墨作家・岡本肇の描く猫のキャラクター(カバマル)たちの世界。
毎月猫たちが心和むメッセージを送ります。
見る人の年代を選ばないタッチの絵柄は、今までのカレンダーとは一味違います。
毎月初めに紹介します

岡本肇が描くkabamaruと七匹のきままな猫たちの世界。
心を和ませ、笑顔を誘う猫の世界。彼らの言葉に耳を傾け、一緒に楽しんで欲しい。
わくわく楽しみながら、その楽しさを表現したカレンダーを描く。
岡本肇プロフィール:1942年、大阪に生まれる 1959年より多年にわたり、個展、グループ展などを開き、好評を重ね独自の芸風を拡げる。
コメント (2)