緑の館絵画を楽しむ会 愛と平和のメッセージ

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室



目からウロコの講演と癒しのコンサートの幕開け No.205

2018年05月20日 | 絵画と音楽の世界

 

  館ムジカ ピアニスト浅野純子さんのオードリーの世界

 目からウロコの講演と癒しのピアノコンサートの第1回が開催されました。

1部では目からウロコの講演をしました。

心の法則大観は第8章の第10節を終えると完成しますが、まだ、道半ばです。

38年の歳月を過ぎて、やっと第7章第1節に入る事が出来ました。

心の法則大観は、心の本質を解くための金字塔としての役割を果たします。

「人・もの・金・命の大切さ」の講演は心の法則を応用・実践化したものです。

心の法則の第1章の応用・実践編の中に「幸せをつかむ法則」があります。

目からウロコの第1回講演では「幸せをつかむ法則」を可視化してお伝えしました。

2部はピアニスト浅野純子さんの癒しのピアノコンサートです。

ピアノ演奏により緑の館絵画展示室は癒しの空間に一変しました。

 館ムジカ代表のピアニスト浅野繁さんも連弾で協演されました。

ピアニスト浅野繁・純子夫妻の連弾は天から音が降ってくるようでした。

ラスト曲はオードリーヘップバーンを彷彿するムーンリバーで、まさに圧巻でした。

2018年5月6日 仙台市シルバーセンター 交流ホールで伊藤雅子さん(90歳)と近藤智子さんが親子で協演されました。

本日のコンサートに伊藤雅子さんと近藤智子さんが来られて熱心に聴き入っておられました。

伊藤雅子さんのハーモニカ演奏については、詳しくはブログNo.203(長寿を祝う親子のコンサート)に掲載しています。

緑の館仙台に展示してある子供を抱いた母親のブロンズ像もピアノ演奏で癒されているように思えるのです。

米国の彫刻家メイデイ・モーハウス氏が被災地仙台のために残したブロンズ像は東日本大震災の大津波があった事を後世の人々に伝えていくように思います。

また、亡くなった名犬チロリもセラピードッグの大切な役割を後世の人々に伝えていくように思います。

名犬チロリの記念碑は築地川銀座公園にあります。

2018年610日(日)午後2時から、浅野純子さんの仲間によるチャリティコンサートが仙台市戦災復興記念館で開催されます。

浅野純子さんのチャリティコンサートは、一般財団法人国際セラピードッグ協会の大木トオル代表が講演をされます。セラピードッグ達もコンサートの応援に東京から来てくれます。

このように、「愛と平和の願い」は民族や国境を越えて伝わっていきます。

目からウロコの講演

 ラスト曲 ムーンリバー

感動のハーモニー

ハーモニカの伊藤雅子さんを囲んで

 

ジャンル:
ブログ
この記事についてブログを書く
« ブロンズ像とピアニストとの... | トップ | 月刊誌りらく2018年6月号 「... »
最近の画像もっと見る

絵画と音楽の世界」カテゴリの最新記事