緑の館絵画を楽しむ会 愛と平和のメッセージ

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室



月刊誌りらく2018年6月号 「創造と挑戦」を掲載No.206

2018年05月28日 | 緑の館仙台と緑の館絵画展示室


(りらく編集部スタッフに感謝と感動)

  月刊誌りらく20186月号に緑の館仙台が掲載されました。

りらく4月号の「顔語り」の取材から2か月後に編集部の木村誠一部長・御崎順子ライター・門山隆カメラマンが取材に来られました。

御崎順子ライターは、和やかな雰囲気で核心をついた質問をされました。

卓越した質問力によって、緑の館仙台の願いと果たすべき役割が浮き彫りになりました。

 門山隆カメラマンが「予期せぬ視点」から撮影をされた点は圧巻の一言です。

「予期せぬ視点」とは、米国メイデイ・モーハウス氏が仙台市民のために寄贈した3体のブロンズ像をガラスケースから丁寧に取り出して各々の個性をカメラで捉えた点にあります。

りらく編集部の木村誠一部長は、 第1回「目からウロコの講演&浅野純子ピアノコンサート」を熱心に視聴されました。

2018年度は、「目からウロコの講演&浅野純子ピアノコンサートを5月から12月まで月に一度の土曜日に連載プログラムを組んで開催していきます。

また、ピアニスト浅野純子さんが支援するセラピードッグのチャリティコンサートは、2018610()に仙台市戦災復興記念館で開催します。

詳しくは月刊誌りらく 6月号からのインフォーメーションをご覧ください。


緑の館 絵画を楽しむ会ホームページはこちらです。 

ジャンル:
ブログ
この記事についてブログを書く
« 目からウロコの講演と癒しの... | トップ | 幸せを見出したセラピードッ... »
最近の画像もっと見る

緑の館仙台と緑の館絵画展示室」カテゴリの最新記事