まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

AV

2011-06-19 20:21:24 | 香港映画(あ~な行)

パン・ホーチョン彭浩翔監督の2005年監督作品。

だらだらと大学生活を送ってきた主人公の4人組だが、映画学科の友人が映画の撮影と偽って、他校の女子大生に破廉恥な行為をしたことで退学となったニュースを耳にして、自分たちも何かできないかと考える。有名な日本のAV女優、天宮まなみを香港へ呼んで、撮影の名目でセ○クスしようと計画した4人は、ドタバタしながらも撮影を始めるが。。。


若者特有の内に秘めた、悶々とした思いや、天宮まなみとの通訳をしたジェイソンの風俗嬢に恋をしたかのように揺れ動く心情、リーダー格の青年の就職面接での成長ぶりなど、あるある、という感じで同時代の若者の雰囲気が肌で感じられます。

カフェで砂糖をコカインに見立てて鼻から吸い込むシーンや、BB弾の戦闘ゲームでフェイを囮にする作戦、AV店長の海岸での大演説、なぜかチン・カーロッ銭嘉楽が登場したところでは客席から笑いが起きてましたが、アクション指導をするシーンなど、お笑いシーンも盛りだくさんです。

香港では日本のAVが人気だとは聞いていましたが、この映画のように違法販売の店も多いんだろうなあ。それとも中国に返還されてからは、規制が厳しくなったんだろうか。

1971年に香港で起きた尖閣諸島に対するデモの情報は、一体なんだったんだろう?彭浩翔監督が政治的な主張を持っているとは考えづらいから、日本のAVを題材にしたことでの当局の刺激を下げようとしたのかな。

これもまた面白い作品でした。

6/16 シアターN渋谷 パン・ホーチョン、お前は誰だ!?
クリックで救える命がある。イーココロ!クリック募金

『海洋天堂』今夏シネスィッチ銀座他で公開!


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« Flowers vol.2 | トップ | 城西プロコン養成塾(JOPY)... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2012-04-23 16:46:52
この映画は確かに面白いです。いい紹介です。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.181797058528601.34777.176987035676270&type=3
これはロケ地の店のページです。

コメントを投稿

香港映画(あ~な行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事