まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヒトラーの忘れもの UNDER SANDET

2017-01-29 22:09:30 | その他の映画(は~わ行)
1945年、ナチスドイツが降伏した後のデンマーク。デンマークを占領していたナチスドイツは連合国軍の上陸を阻止するため海岸に無数の地雷を敷設していた。その地雷の除去に駆り出されたのが、降伏したナチスドイツの兵士たち。デンマーク軍の軍曹の元に送り込まれたのは、年端もいかぬ少年兵たちだった。 満足いく食料もなく、連日砂浜で地雷の撤去を行う日々。空腹で家畜の飼料を食べたらネズミの糞だらけで全員が腹を下 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (9)

雲のむこう、約束の場所

2017-01-28 23:30:40 | 日本映画(あ~な行)
2本立てで『秒速5センチメートル』に引き続き鑑賞。 SF的な設定で、津軽海峡で日本が分断されて北海道がエゾと呼ばれユニオン領となっていて、ユニオンの塔という対岸からも見える天空まで届く高さの塔が立っている。 青森県、目の前の海の向こうにユニオンの塔が見える場所に暮らす中学3年生のヒロキとタクヤは、秘かに塔まで飛ぶことを夢見て山の上の廃工場で飛行機ヴェラシーラを作っていた。クラスメイトのサユリ . . . 本文を読む
コメント

秒速5センチメートル

2017-01-24 23:25:00 | 日本映画(は~わ行)
『君の名は。』の新海誠監督の作品が2本立てで上映していたので、観てきました。2007年の作品で、短編3作の連作という趣き。 第一話:桜花抄 小学校の時、同級生でお互い似た者同士、いつも一緒にいた貴樹と明里。しかし中学進学と同時に明里は栃木県に引越し、2人の関係は文通となる。中学3年生になる早春、貴樹も種子島への引越しが決まり、ある金曜の夜、学校が終わってから一人で電車を乗り継ぎ明里に会いに行く . . . 本文を読む
コメント

2016年 日本インターネット映画大賞

2017-01-14 23:20:30 | 映画雑感
今年も昨年1年間の映画を振り返ります。去年までとは少しフォーマットが変わって、日本映画と外国映画、それぞれ5作品までしか選べないようになってる! [作品賞投票ルール(抄)] ■選出作品は3作品以上5作品まで ■選出作品は2015年1月~2016年12月公開作品 ■1回の鑑賞料金(通常、3D作品、4DX作品、字幕、オムニバス等)で1作品 ■持ち点合計は15点 ■順位で決める場合は1位5点、 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (13)

ひかりをあててしぼる

2017-01-05 23:00:55 | 日本映画(は~わ行)
2006年に実際に起きた「新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件」を元ネタとした舞台があり、舞台の脚本、演出を担当した坂牧良太が監督として映画化。主演に派谷恵美と忍成修吾。 合コンで知り合った智美(派谷恵美)と浩平(忍成修吾)、結婚して都心の小奇麗なマンションに住んでいたが、ある日突然行方不明となる。心配していた智美の妹、恵美(桜井ユキ)の家に浩平の友人、巧(永山たかし)が来て、2人の驚くべき結婚 . . . 本文を読む
コメント (3)

灼熱 ZVIZDAN

2017-01-03 22:23:06 | その他の映画(あ~な行)
激しい内戦を経て各国が独立した旧ユーゴスラビア。アドリア海沿岸のクロアチアの小さな町を舞台に、紛争が勃発した1991年、紛争が終結したもののその傷跡がまだ生々しい2001年、そして平和な時代の2011年と、3つの時代が描かれる。 1991年、付き合っていたクロアチア人のイヴァンとセルビア人のイェレナ、対立を避けるように2人は町を出て都会へ引越ししようとしていた。道路に検問が作られたり装甲車が進 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

ヒグチアイ インストアライヴ

2017-01-02 23:37:43 | ライヴ
ヒグチアイのメジャーデビューアルバム『百六十度』の発売記念イベントに行ってきました。 60席くらい用意されていた丸椅子はすべて埋まり、立ち見もたくさんの大盛況。日テレ系音楽番組「バズリズム」の1コーナー「探リズム」でヒグチアイデビューの一日に密着しているそうで、コーナー担当のヴィンテージ武井が前説で登場、OAは来年1/6予定とのことで楽しみです。 普段より数倍しっかりメイクをしている感じのヒ . . . 本文を読む
コメント