まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お嬢さん

2017-06-27 21:30:58 | 韓国映画(あ~な行)
『オールド・ボーイ』『JSA』『親切なクムジャさん』『渇き』など強烈な映画を撮るパク・チャヌク監督の最新作は、日本統治時代を舞台にしたR18指定の過激作。 盗賊集団の中で育ったスッキ(キム・テリ)は、グループの一員で藤原伯爵を名乗る男(ハ・ジョンウ)の差し金で、日本人の令嬢秀子(キム・ミニ)の元へお手伝いとして送り込まれる。藤原は秀子と結婚して財産を乗っ取る計画を立てていたのだ。 藤原は秀子 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

アズミ・ハルコは行方不明 山内マリ子著

2017-06-03 23:42:27 | 読んだ本
蒼井優主演で映画化された作品。木内愛菜と同級生だったユキオ、学を主人公とした第一部、本のタイトルにもなっている安曇春子が主人公の第二部、そして愛菜と春子の2人が交錯する第三部という構成。 地元の高校を卒業後、キャバ嬢のバイトをしばらくやっていた木内愛菜は、成人式に来ていたユキオと卒業以来で再会し、なんとなく付き合うことに。名古屋の大学の建築学科に進んだユキオは、大学生活に馴染むことができず地元 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)