まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デフレと円高の何が「悪」か 上念司著

2010-02-28 17:19:58 | 読んだ本
デフレと円高の何が「悪」か 経済学がまったく素人の私にも、デフレで経済が収縮していくのは悪いこと、だって資本主義は成長を前提としているのだから、ということくらいは分かっていたけれど、この本ではある程度噛み砕いて世間の「デフレもいいんじゃない」という非常識を喝破してくれている。 勝間和代さんが菅副総理に「デフレを止めよう」プレゼンをしたけれど、その政策手段がいまいちわからないというか、政府が何 . . . 本文を読む
コメント

渇き(試写会)

2010-02-25 00:00:00 | 韓国映画(あ~な行)
「オールドボーイ」や「親切なクムジャさん」の復讐三部作、パク・チャヌク監督とソン・ガンホのコラボレーションで贈るスプラッタ・コメディ(って、そんなジャンルあるのか?)。 神父のサンヒョン(ソン・ガンホ)は謎の病気エマニュエル・ウィルスの解明のために、研究所に行き自ら人体実験を申し出る。ウィルスの研究により発病するサンヒョンだが、輸血でなぜか病気が治ってしまう。奇跡の神父となったサンヒョンだった . . . 本文を読む
コメント

この週末

2010-02-22 22:11:07 | 日々の雑感
この土日は久々に落ちてました。 中小企業診断士の実務補習で生活リズムが乱れたってのが基本にあるんだけど、それにしてもひどかった。そんな中で金曜日だからって無理して試写会に行ったものだから。。。試写会中も目をつぶればそのまま落ちそうな状態で、とても映画を楽しむ気分ではありませんでした。 しかし土曜日は朝目が覚めても起きる気がまったくせず、日曜日も天気がいいのをいいことに掃除洗濯は日曜日って決めて . . . 本文を読む
コメント

グラン・トリノ GRAN TRINO

2010-02-19 00:00:00 | その他の映画(あ~な行)
クリント・イーストウッド監督・主演作にして、俳優業の引退作。 非常に周囲の評判がいいので、公開のときには観てなかったんだけど、チネチッタでの毎日映画コンクール受賞記念上映に当選したので観てきました。 観たのはだいぶん前なんだけど、診断士の実務補習があって大変だったのでようやく感想書けます。 イーストウッド監督といえば硫黄島2部作を思い出しますが、あらためて調べてみると、たくさんの映画に出演 . . . 本文を読む
コメント

実務補習、2回目

2010-02-06 11:22:34 | 資格のこと
一昨日から中小企業診断士の実務補習5日間コースが始まりました。 今回のメンバーは昨年7月のときより年齢層は高めで、自分以外は実務補習が初めての人ばかり。必然的に自分が班長になりました。 対象企業は指導教官が以前付き合いをしていたところで、非常に協力的に応対してくれました。 経営幹部ヒアリングを初日に終えて、昨日は情報整理と分析、診断の方向性を議論して、今日から各自のパートで報告書作りです。 . . . 本文を読む
コメント

フローズン・リバー FROZEN RIVER

2010-02-01 00:00:00 | その他の映画(は~わ行)
カナダとの国境沿いの町、隣接してインディアンの居留地があり、そこは町の警察も手が出せない場所である。クリスマスを前にして、新しいトレーラーハウスのお金を夫に持ち逃げされたレイ(メリッサ・レオ)は、インディアンのライラとともに、不法入国の手引きをして大金を稼ごうとする。 不法入国の現場は居留地の凍てついた大河で、道なき道を轍をたどって対岸へとわたる。ライラが感じる白人との差別は、そのまんまアメリ . . . 本文を読む
コメント