まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『晴れたら空に豆まいて九周年記念』 “Strange Box!!”

2015-11-14 21:03:21 | ライヴ

伊藤サチコのライヴは今年初めて。物販で『実家でtruthful2』を買ったときに「お久しぶりですね」と声をかけられ、顔を覚えていてくれたのが嬉しい!

開演前に東横線が停まり、間に合わなかった人、来られなかった人もいたんじゃないかな。

1組目は[lifter]、ボーカル&キーボード、ギター、ベース、ドラムのバンドでベースはまだ本加入して日が浅いみたい。生音で聴くと、ベースの低音の響きがしっかり感じられてやっぱりいいですね。

2組目はオガワマユ、サポートにベースとドラムを迎えてバンド編成。結構名前は見るけれど歌を聴くのは初めてです。声量があって好きな感じの透明感のある声です。晴れ豆でライヴするのは久しぶりらしいけど、9周年に合わせて9年前に作った曲(ライヴで歌うのも4~5年ぶりらしい)をやったりしました。翌日はレコーディングワンマンという企画だそうで、ライヴのお客さんにそのライヴのCDを作ってプレゼントするという面白そうなワンマン。

3組目が伊藤サチコ。榎本聖高&なかじまはじめのバンド編成。髪型が見ないうちに少し変わったような。結構客席にも出ていてライヴを聴いていたりiPadを使いこなしていたり、髪型以外も少し変わってました。

しかし歌とピアノの響きは変わらず胸に染み入り心に響いてきます。『トレイン~朝の電車~』でエノがアコースティックギターとエレキギターをとっかえひっかえ演奏していたのにはびっくり。元々やっていたのかもしれませんが、そこまで詳しくは見ていませんでした。『実家でtruthful2』は収録されている5曲のうち2曲がライヴで聴いたことがある曲だったけど3曲は初めての曲。行けなかった6月の弾き語りワンマンでは歌ったのだろうけど、ライヴでどんな風に歌うのか、今後が楽しみです。

トリは玲里トリオ。ベース松本慎二とドラム森信行は名前が出てたけど年齢がいっていてかなり有名な人みたい。この後玲里は仙台でワンマンをやるらしいけど、そのピアノサポートが難波弘之という大物。有名なミュージシャンを魅きつける何かを持っていそうです。ロックトリオというだけあってロックで勢いのある曲が続きます。とにかくベースがかっこいい!重低音のビンビンした響きを楽しみました。

帰りには東横線も動いていて、無事に帰れてよかったよかった。

<セットリスト>
[lifter]
1.キャラウェイ
2.やわらかなやみ
3.オレンジ
4.三月の雨
5.hopping shower
6.君の透明

オガワマユ
1.魔法
2.スピカ
3.彼女の葬列
4.a beautiful world
5.メグルセカイ
6.定点観測
7.not yet

伊藤サチコ
1.僕は変わった
2.恋の毒
3.トレイン~朝の電車~
4.MUSIC LIFE
5.水族館にて
6.黄色い野菊

玲里トリオ
1.不透明
2.浸食
3.曲名不明
4.ドキドキドク
5.宣誓
6.シュガーベイビー
Enc.Fake

8/25 代官山 晴れたら空に豆まいて
クリックで救える命がある。投資信託

コメント   この記事についてブログを書く
« ソ満国境 15歳の夏 | トップ | 嫌われる勇気 自己啓発の源... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ライヴ」カテゴリの最新記事