まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

JOPY 第2回

2011-07-30 23:12:29 | 資格のこと
JOPY(城西プロコン養成塾)の2回目が、7/16に開催されました。今回は『ロジカルシンキング』と『文章表現力の向上』の2本立て。 講師はどちらも診断士の方でした。 『ロジカルシンキング』では河合史門講師がEM法のフレームワークを解説して、少しのワークが入るもの。EM法は、思考プロセスを『状況分析』『原因分析』『決定分析』『リスク分析』という4つの場面に分けて、プロセス質問で分析を前に進めていく . . . 本文を読む
コメント

サンザシの樹の下で 山[木査]樹之恋

2011-07-29 20:43:23 | 中国映画(あ~な行)
こういう田舎系純愛物は、チャン・イーモウ張藝謀監督は本当に上手く撮るなあ、と思います。そして主人公の静秋を演じる新人チョウ・ドンユイ周冬雨の清楚で可憐で可愛いことといったら、『初恋の来た道』のチャン・ツーイー章子怡を彷彿とさせるものがあります。 文化大革命の真っ最中、革命教材の作成でサンザシの木が有名な近郊の農村に来た静秋は、下宿先で地質調査にきていたスンと知り合う。静秋が学校に戻ってからも、 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (10)

Twitter社会論 津田大介著

2011-07-24 22:48:11 | 読んだ本
Twitterの第一人者(?)で「tsudaる」の語源ともなった著者が、ユーザーの立場でツイッターとリアル社会の関わりを考察した一冊。 自分でもツイッターを使っているが、そのリアルタイム性と140字という手軽さから、気楽につぶやいて、タイムライン上に興味深いつぶやきがあればRTしたりしている。mixiのようにひとつのネットメディアとして日本で確立したといってもいいだろう。 著者はまずツイッタ . . . 本文を読む
コメント

酔拳 レジェント・オブ・カンフー 蘇乞兒

2011-07-22 22:10:39 | 中国映画(あ~な行)
酔拳って、最後にちょこっと出てくるだけじゃーん。 清朝末期、猛将スー・サン(チウ・マンチェク趙文卓)は戦勝の功を義兄のユアン(アンディ・オン安志杰)に譲り、軍を辞して実家に戻り武術の道を歩んでいた。5年後、出世したユアンは猛毒を使う五毒邪拳を身につけて、実の父を殺された恨みを晴らすべく、スー・サンの父を殺し、スー・サンを濁流の大河に投げ捨てる。その後を追って濁流に身を投げるのはスー・サンの妻で . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (5)

日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 浅川芳裕著

2011-07-16 23:00:31 | 読んだ本
日本の食料自給率は、公称40%、これでは大変だ、もっと自給率を上げないといけない、というのがこれまでのメディアの論調であるし、政府(農水省)も声を大にして主張してきた。 しかし、この本では食料自給率や食料安全保障のまやかし、既得権益を守るだけの農水省や政治の実態を暴露して、日本農業が現在どの程度強いのか、また今後どうすればさらに産業として農業が強くなっていくか、筆者なりの提言をしている。 政 . . . 本文を読む
コメント

海洋天堂

2011-07-13 18:08:34 | 中国映画(あ~な行)
久しぶりに映画館で涙を流しました。 ジェット・リー李連杰が脚本を一読してノーギャラでの出演を即答したという本作、しゅうさんのブログでの呼びかけが配給会社に届き、7/9から日本公開が始まっています。 自閉症の息子大福(ウェン・ジャン文章)と2人暮らしの父、王心誠(李連杰)は、大福が養護学校を卒業してから、彼が1人で日々の世話をしてきました。水族館で機械技師として働く父はいつも大福を連れてきてい . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (11)

たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考 平野敦士カール著

2011-07-10 08:08:45 | 読んだ本
『アライアンス仕事術』の著者が、プラットフォーム戦略における「新・プラットフォーム思考」のリーダーについて書いた本。 プラットフォーム型ビジネスを成功させるためには、新・プラットフォーム思考リーダーが必要不可欠であり、その理想像を次のように定義している。「他人の価値観や考え方を受容し、他社の社員や自社の上司、部下など周囲の多くの人を巻き込んでいくことで、自分が持てる力の何十倍もの成果をあげ、プ . . . 本文を読む
コメント

127時間 127HOURS

2011-07-08 22:27:36 | その他の映画(は~わ行)
冒険家の実話を『トレインスポッティング』『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が映画化! いつもアウトドアを楽しんでいるアーロン(ジェームズ・フランコ)は、金曜日の夜いつものようにMTBをSUVの屋根に乗せて、ブルー・ジョン・キャニオンを目指す。車の中で仮眠をとって、土曜日は朝からMTBを駆って荒野を進む。MTBで転ぶのも楽しみのうち、とばかりにかっ飛ばして、いよいよブルー・ジョン・ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (15)

城西プロコン養成塾(JOPY) 第1回

2011-07-02 21:31:27 | 資格のこと
中小企業診断士の資格、実務補修が終わって登録したはいいけれど、まだ何の活動もしていません。支部支会の研究会に入ったりするのが一般的なようなのですが、平日の夜はちょっとなあ、ということで、興味のあるテーマの研究会はいくつかありますが、まだ一度も足を踏み入れていません。 その代わりといってはなんですが、実務補修の先生に薦められた城西支会のプロコン養成塾(JOPY)を受講することにしました。6月から1 . . . 本文を読む
コメント