まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エンジェルウォーズ SUCKER PUNCH

2011-04-29 23:21:03 | その他の映画(あ~な行)
評判が映像面で意外といいので観てきました。というか、また「ダンシング・チャップリン」が満席だったんで、せっかく銀座に来たんだし何か観て帰ろう、と思い、この作品に。 母が亡くなった後、遺産を狙った継父に精神病院に入院させられたベイビードール(エミリー・ブラウニング)、そこは表の顔こそ精神病院だが、裏では娼館として悪用されていた。入院患者は娼婦としてダンスの練習をするのですが、ベイビードールはダン . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (10)

岳-ガク‐ (試写会)

2011-04-24 21:54:28 | 日本映画(あ~な行)
漫画が原作だからか、主人公はちょっと現実離れしたスーパーマンでした。 三歩(小栗旬)は世界の山々を踏破して、今は北アルプスで山岳ボランティアをしている「山バカ」。地元の山仲間や山岳救助隊からの信頼は絶大で、冒頭ではクレバスに落ちた登山者を救助する。 長野県警北部山岳救助隊に配属された久美(長澤まさみ)、彼女の父親はかつてこの山岳救助隊隊長だった。三歩の指導や救助隊の訓練で山岳救助のイロハを教 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (24)

孫文の義士団 十月圍城

2011-04-21 21:56:56 | 香港映画(あ~な行)
東京国際映画祭のときにも観ました(そのときの記事はこちら)が、銀座に行って「ダンシング・チャップリン」が満席だったので、字幕問題もあったことだし、もう一度観にいきました。 東京国際映画祭のときと少し編集が変わっているのかどうか、はっきりとはわかりませんが、ちょっと違うな、と感じた場面がいくつかありました。字幕が変わった印象なのかもしれませんが。やっぱり字幕がちゃんとしてるといいですね。一度観て . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (15)

日本は破産しない! 上念司著

2011-04-20 22:25:27 | 読んだ本
日本は破産しない! いったい日本は破産するのかしないのか。アルゼンチンやギリシャといった最近の国家破産の実例を検証して、両国とも固定相場制だったから破綻したとして、日本は変動相場制であり日本国債の暴落が起きればそれは必然的に大量の円売りとなって、大幅に円安に振れるため日本経済が復活する、と主張します。 しかし日本政府が赤字を垂れ流しているのは厳然たる事実であって、さらに莫大な負債を持っているの . . . 本文を読む
コメント

八日目の蝉(試写会)

2011-04-17 22:29:15 | 日本映画(は~わ行)
角田光代のベストセラーの映画化、といっても原作は未読で、ドラマも未見だけど。 不倫相手の子供を堕ろした希和子(永作博美)は、不倫相手の夫婦の間に生まれた4ヶ月の赤ちゃん恵理菜を咄嗟に誘拐してしまう。妊娠した子供につける予定だった薫という名前を誘拐した赤ちゃんにつけて、希和子は親友の家やラブホテルなど慣れない逃避行を経て、女性だけで俗世間から離れて集団生活をしているエンジェルホームに身を隠す。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (23)

Flowers vol.1

2011-04-16 22:27:26 | ライヴ
SHUUBI x 辻香織 x 渋谷gee-geの企画イベント、Flowers vol.1に行ってきました。 表参道FABで8年くらい、52回も続いたイベント『flower voice』の心を受け継ぎたい、との思いから始まったこの企画、MC中にSHUUBIが何度かFlowersとflower voiceを言い間違えてましたが、まあ2回連続でホストをやったから思いいれもたっくさんあるのでしょう。 . . . 本文を読む
コメント

インビジブル・ターゲット 男兒本色

2011-04-13 22:31:48 | 香港映画(あ~な行)
やっぱりド派手なアクションは一級品!ニコラス・ツェー謝霆鋒、ショーン・ユー余文樂、ジェイシー・チェン房祖名の3人が、ウー・ジン呉京率いる最強ギャングと対決する。ストーリーは前回の感想を見るとして、アクションシーンの激しさを今回は堪能しました。 最近見たベニー・チャン陳木勝監督の作品(『香港国際警察』『ディバージェンス』)と比べると、主人公が3人とも若いからかアクションも激しくなっています。銃器 . . . 本文を読む
コメント

楽天ブログから引っ越しました!

2011-04-10 23:03:21 | 日々の雑感
楽天ブログ『まてぃの徒然映画+雑記』から引っ越してきました! 楽天ブログが突然『トラックバックは4月11日から受け付けません』などと発表したものだから、びっくり。TBはコメントと並んでブログの大事な機能のひとつと日々思っているので、TBを受け付けないブログはブログじゃない、と思って即座に引越しを決めました。 過去記事の引越しは結構な手間がかかりそうなので、おいおいやっていこうと思います。 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (3)

楽天ブログ、トラックバック受付停止!

2011-04-10 21:44:44 | 映画雑感
ブログ友達からのお知らせで知りました。 楽天ブログ、明日から新規のトラックバックの受付を停止するとのことです。 こちらからTB送ることはできるけれど、受付できないって失礼な話ですよね。 以前から使い勝手がいまいちだなあ、とは思っていましたが、これを機にブログの引越しをします。 申し訳ありませんが、過去記事には2011年4月11日以降はTB受付できません。 ブログの引越し先は改めてお知らせ致し . . . 本文を読む
コメント

ディバージェンス‐運命の交差点‐ 三岔口

2011-04-06 00:00:00 | 香港映画(あ~な行)
ベニー・チャン陳木勝監督、アイヴィ・ホー岸西脚本のサスペンス・アクション。アーロン・クォック郭富城とダニエル・ウー呉彦祖、イーキン・チェン鄭伊健が共演しています。呉彦祖は香港国際警察に続いて悪役をかっこよく演じています。 シュン刑事(郭富城)はマネーロンダリングの重要参考人を護送中に、殺し屋コーク(呉彦祖)に参考人を殺されてしまいます。このマネーロンダリング事件の容疑者の社長には、弁護士トウ( . . . 本文を読む
コメント

断る力 勝間和代著

2011-04-04 00:00:00 | 読んだ本
断る力 (文春新書) 最近、朝生での原発発言でまた物議をかもしている勝間さんの著書。 中部電力の原発CMに出て、フクシマが大変なときに朝生で原発擁護発言をしてしまうと、テレビの影響力って大きいし、その人の思想的背景がどんなものなのか、印象づけてしまうから、そういう目でこの本も読んでしまいました。 こんなブログの記事http://yamanaka-toshiko.cocolog-nifty . . . 本文を読む
コメント

台北の朝、僕は恋をする 一頁台北

2011-04-02 00:00:00 | 台湾映画(あ~な行)
恋人がパリに留学したカイ(ジャック・ヤオ姚淳耀)は、夜な夜な地元の書店でフランス語のテキストを立ち読み(座り読み?)して、パリの彼女に国際電話をかけるが、なかなか返事が返ってこない。パリに直接行こうと思ったカイは、旅費と引き換えに地元の顔役、パオさんから仕事を請け負う。あるブツを運ぶ仕事だが、ブツを運ぶカイとスージー(アンバー・クォ郭采潔)をめぐって、その夜にいろいろな事件が起きる。。 監督・ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (2)