まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私の少女

2015-05-30 21:56:48 | 韓国映画(は~わ行)
『空気人形』『リンダリンダリンダ』など、日本での活躍も目覚ましいペ・ドゥナが2年ぶりに韓国映画に出演した作品。 不祥事を起こして小さな海辺の村の駐在所長に左遷されたヨンナム(ペ・ドゥナ)。そこで養父のヨンハとその母から虐待を受け、学校でも苛められているドヒ(キム・セロン)と出会う。ヨンハの暴力から守るためドヒが逃げてきたら匿い、夏休みには自分の部屋に住まわせるが、ヨンハの母親の事故死、ヨンナム . . . 本文を読む
コメント

暗戦 デッドエンド

2015-05-23 21:18:49 | 香港映画(あ~な行)
杜峰ジョニー・トー監督、劉徳華アンディ・ラウと劉青雲ラウ・チンワンの主演だけど2人とも若い!脚本は『天使の眼、野獣の街』の游乃海ヤウ・ナイホイ。 末期癌と宣告された劉徳華は、警察で交渉人を担当している劉青雲を相手に72時間のゲームを仕掛ける。劉徳華の真の狙いは、父親の仇から数千万の価値があるブルーダイヤを奪うこと。劉徳華が綿密に張り巡らせた仕掛けに劉青雲はまんまとはまって、劉徳華のダイヤ強奪 . . . 本文を読む
コメント

あの日の声を探して THE SEARCH

2015-05-16 19:21:12 | その他の映画(あ~な行)
『アーティスト』のミシェル・アザナヴィシウス監督が描く、ロシアのチェチェン紛争で家族と離ればなれになった少年が再会を果たすまでの物語。並行して、ロシアの普通の若者が一人前の兵士になるまでのストーリーも語られる。 ハジの一家が暮らす村にロシア兵が侵攻してきて、父と母が殺される。9歳のハジはまだ赤ん坊の弟を背負って逃げ出すが、9歳の子供にとって赤ん坊を連れて逃げることは荷が重く、見知らぬチェチェン . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

いつか、また 後會無期

2015-05-15 23:59:43 | 中国映画(あ~な行)
中国の最東端から最西端まで車で移動するロードムービー。 中国の東の果て、東極島から西の辺境へ赴任が決まった教師の江河(陳柏霖チェン・ボーリン)、東極島で生まれ育った馬浩漢(馮紹峰ウィリアム・フォン)と胡生は、車で西の辺境の赴任先まで先生を送るという。 島から女優を夢見て都会に出ていた幼馴染(陳喬恩ジョー・チェン)や途中のホテルで出会ったデリヘル嬢(王珞丹ワン・ルオタン)、馬浩漢の文通相手(袁 . . . 本文を読む
コメント

オーロラの愛 極光之愛

2015-05-11 23:14:37 | 台湾映画(あ~な行)
シネマート六本木の閉館特別企画、台湾シネマコレクションでの上映。台湾演劇界で高名な李國修の名作舞台劇「北極之光」を妻で女優の王月ワン・ユエがプロデュース、息子の李思源リー・スーユエンが弱冠23歳にして初メガホンを取った作品。この日の上映後には、王月と李思源が登壇してQ&Aとプレゼント抽選会もありました。 1990年、大学に通う小鳳シャオフォン(林妍柔リン・ジエンロー)と北川ペイチュアン(林柏宏 . . . 本文を読む
コメント

傷だらけのふたり

2015-05-08 23:39:24 | 韓国映画(あ~な行)
『新しき世界』で素晴らしい演技を見せたファン・ジョンミンが主演のラブロマンス。 闇金融の取立屋、テイル(ファン・ジョンミン)は粗野な乱暴者だが人情に厚い一面もある。借金を背負い意識不明となった男の娘、ホジョン(ハン・へジン)に一目惚れしたテイルは、借金返済の代わりに自分とデートする、という契約をホジョンと結ぶ。 初めはテイルのことを毛嫌いしていたホジョンだが、不器用ながらも一生懸命な姿に徐々 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

私の男 桜庭一樹著

2015-05-06 22:20:32 | 読んだ本
二階堂ふみと浅野忠信主演の映画『私の男』の原作で、第138回直木賞受賞作。 小説は花の結婚の時から時間を遡っていく構成で一人称も章ごとに入れ替わるけど、全体を貫くねっとりとした濃密な何かの間から時々顔をあげて息を継ぐかのような文体は変わらず、短く区切る読点やちいさな「ぁぃぅぇぉ」が息苦しさを増幅させる。 小説では美郎が花と結婚するけれど、映画ではなぜ別の相手になったのか、監督の意図を知りたい . . . 本文を読む
コメント

ドラゴン・フォー3 秘密の特殊捜査官/最後の戦い 四大名捕大結局

2015-05-05 23:33:36 | 中国映画(あ~な行)
前作の印象が強いうちに観たので、すんなりとストーリーに入れました。 庶民の生活を視察するため、お祭りの最中に街中の湖へ舟を出した皇帝は、厳重な警備をかいくぐった何者かに襲撃されて行方不明となる。辛うじて皇帝は神侯府にたどり着くが、そこにいたのは皇帝の命で一族を皆殺しにされ、神侯府を去ったはずの無情(劉亦菲リウ・イーフェイ)だった。 皇帝が不在の中、安世耿の父、安雲山は部下の妖魅に皇帝を装わせ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

小さき声のカノン

2015-05-04 22:12:47 | ドキュメンタリー(あ~な行)
『六ヶ所村ラプソディ―』や『ミツバチの羽音と地球の回転』などの鎌仲ひとみ監督が、福島原発事故の「被曝後」に焦点を当てたドキュメンタリー。 あの原発事故で大量の放射性物質がまき散らされ、福島県を中心に東北や関東の広い地域が放射能に汚染された。二本松でお寺と幼稚園を運営する佐々木さんは、少しでも子供の危険を減らしたい、と同じ浄土真宗の門派たちが送ってくれる西日本などの「放射能に汚染されていない」食 . . . 本文を読む
コメント

ヒグチアイ2ndアルバム“全員優勝”レコ発ライヴ「優勝したい」

2015-05-03 22:06:27 | ライヴ
ヒグチアイの全国流通2枚目のアルバム「全員優勝」レコ発ツアーの一発目。会場で先行販売したCDを購入して、さっそくヘビーローテーションしてます。 この日は3マンで1人目は小南泰葉。名前はよく見るけどライヴを聴くのは初めて。「誰にも言わないでね」Tシャツを着て登場、ギター弾き語りで歌ったんだけど、ネックを持つ左腕の傷跡が気になって気になってたまりませんでした。歌詞は暗めで曲調は好きな感じだけど、声 . . . 本文を読む
コメント

ゴッド・ギャンブラー レジェンド 賭城風雲

2015-05-01 21:48:37 | 香港映画(あ~な行)
伝説のギャンブラー、ケン(周潤發チョウ・ユンファ)が現役を引退してマカオに戻ってきた。旧友のベンツやその息子クール(謝霆鋒ニコラス・ツェー)とカール(杜汶澤チャップマン・トー)と親交を深めるが、国際的なマネーロンダリングに関わっている企業のオーナー、コーからパーティで勝負を挑まれる。 コーの会社は中国警察が監視していて、潜入捜査官を入れて犯罪の証拠を掴もうとしていた。クールの兄、 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)