まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

この国の空

2015-09-28 21:59:52 | 日本映画(あ~な行)
1945年3月10日の東京大空襲後から終戦前日までの半年間、東京杉並の家に母(工藤夕貴)と2人で暮らす里子(二階堂ふみ)と、隣に住む銀行員の市毛(長谷川博己)の関係を中心に、当時の市民生活が描かれる。 舞台となる町では年頃の男性は皆出征してしまい、子供は疎開して残っているのは老人と女性のみ。市毛は徴兵検査で丙種となったため召集されず、38歳と里子の父が結核で亡くなった年と同じである。市毛は妻子 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

ルック・オブ・サイレンス THE LOOK OF SILENCE

2015-09-26 23:16:28 | ドキュメンタリー(は~わ行)
『アクト・オブ・キリング』で描かれた1965年インドネシアの共産主義者大虐殺。本作はその時殺された被害者ラムリの弟アディが、今も同じ村に住む当時の加害者を訪ね歩き、その時のことを聞くという異色作。 「共産主義者だから殺した」「信仰心がない奴らだった」と語る加害者に、「ラムリって知ってる?」「僕はラムリの弟なんだ」と伝えると、「あれは仕方なかったんだ」「過去のことは忘れよう」と皆逃げ腰になり、一 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

ベルファスト71 '71

2015-09-21 23:53:59 | その他の映画(は~わ行)
IRAをはじめとする独立派と英国との対立が激化する北アイルランドの首都ベルファスト、治安維持のために派遣された軍隊の中に新兵のゲイリーもいた。 道路封鎖の出動命令で配置につくが、背後で警察が手荒な捜査で武器を探していると、住民が徐々に現場を取り囲み投石まで起き始める。そして部隊の陣形が崩れた隙に小銃が子供に奪われる。取り戻そうと追いかけたゲイリーとトンプソンだが、逆に独立派に囲まれて殴る蹴るの . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

共犯

2015-09-15 23:20:21 | 台湾映画(あ~な行)
『光にふれる』の張榮吉チャン・ロンジー監督作品。主要キャストの高校生役に演技未経験の若者を多く配している。 いじめられっ子の黄は、通学途中に女子高生の飛び降り死体を発見する。死体は同じ高校の3年生、夏だった。死体を発見した時にたまたま通りがかった優等生の林と不良の葉は、黄と3人そろって警察の聞き取り捜査や学校のカウンセリングを受ける。黄の「彼女のために真相を究明しよう」という提案で、3人は彼女 . . . 本文を読む
コメント

半落ち 横山秀夫著

2015-09-12 21:49:25 | 読んだ本
警察小説で有名な横山秀夫の直木賞候補作。 W県警の教官を長く務めている梶聡一郎警部が「妻を殺しました」と自首してきた。取り調べを担当した志木は、殺害から自首までの空白の2日間に不審を募らせるが、梶がその2日間以外は全て自白していること、そして警察内部の事件は早々にケリをつけたいという管理部門の意向があり、すぐに送検される。その後、梶の事件に携わった検事の佐瀬、新聞記者の中尾、弁護士の植村、裁判 . . . 本文を読む
コメント

海街diary

2015-09-11 23:18:39 | 日本映画(あ~な行)
吉田秋生の有名漫画を是枝裕和監督が映画化。カンヌ国際映画祭コンペ部門正式出品作品だけど、この淡々として抑揚を抑えた演出がどれだけ海外の人の琴線に響くのかは疑問です。自分は好きなんだけどね。主演の四姉妹に綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず。周りを樹木希林や風吹ジュン、リリー・フランキー、堤真一、大竹しのぶ、レキシの池田貴史、前田旺志郎などが固めます。 鎌倉のかなり古い木造一軒家に三姉妹で暮ら . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (11)

美少年の恋 美少年之戀

2015-09-06 23:23:26 | 香港映画(は~わ行)
香港の代表的ゲイムービー。主演は馮紹峰ウィリアム・フォンと、この作品がデビュー作の呉彦祖ダニエル・ウー。 ゲイバーで働くジェット(馮紹峰)は、街角で端正な青年サム(呉彦祖)を見かけて一目惚れし、何とか近づいて友人関係となる。サムの家へ行き両親と一緒にご飯を食べるなど、2人の仲は縮まるがジェットは次の一歩を踏み出せない。 一方、サムにも秘密があった。自分がゲイだということを両親に隠しながら、前 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)