まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イップ・マン 継承 葉問3

2017-10-07 21:50:25 | 香港映画(あ~な行)

甄子丹ドニー・イェン主演のイップ・マンシリーズ第3弾!今度の敵はマイク・タイソン、だけどラスボスかと思ったら前半の中ボスでした。

香港で詠春拳の道場を営む葉問イップ・マン(甄子丹)、息子が通う小学校が地上げ屋に狙われているため、門弟たちと無償で警固に当たる。しかしマイク・タイソンの傘下にある地上げ屋が学校の土地を狙い放火、さらに子供たちを誘拐して土地の引き渡しを迫る。

葉問は門弟たちと敵の本拠地に乗り込み、少数ながら子供たちを解放する。詠春拳の心得はあるが今は人力車を曳いて自分の道場を開くことを夢見ている張文志(張晋マックス・チャン)の加勢もあり、警察が来るまでチンピラたちと激闘を続けた。そしてチンピラたちを陰で牛耳るマイク・タイソンの元へ行き、1対1の勝負を挑む。ヘビー級とライト級くらいの体重差をものともせず互角以上に奮闘する葉問に、タイソンもその実力を認めてもう学校に手出しはしない、と約束する。

自らの安全を顧みない葉問に妻の永成(熊黛林リン・ホン)は心を痛めていたが、体調がすぐれず医者に行くと、末期がんと診断された。これまでないがしろにしていた分を埋め合わせるように、永成に寄り添う葉問。張天志が念願の道場を開いて正統の詠春拳を賭けて勝負を挑んだ時も、永成の傍にいて一緒にダンスを踊っていた。永成が亡くなった後、葉問は一人張天志の道場を訪れ勝負を受ける。。。

ラスト、甄子丹と張晋の詠春拳対詠春拳が、激しいつばぜり合いでヒリヒリしました。マイク・タイソンと1対1で闘うところも、船倉庫や小学校の前の階段で大勢を相手に戦うところも、アクションの迫力は満点!船倉庫では逃げる葉問の息子、葉準も軽妙に動いていました。マイク・タイソンも激しかったけれど、ボクシングの3分ルールで闘っていたのがなるほど、というかその手かと。

今作は妻永成の死が描かれているから、これまでにも増して家庭を大事にした姿が印象的です。永成が亡くなる直前のダンス教室のシーンなど、目頭が熱くなりました。ブルース・リーが登場したのはコミカルで笑えましたね。

公式サイトはこちら

4/28 新宿武蔵野館
クリックで救える命がある。投資信託
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サラエヴォの銃声  SMRT U S... | トップ | ジャッキー ファーストレデ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

香港映画(あ~な行)」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

「イップ・マン 継承」 (ここなつ映画レビュー)
ここ数年で映画でイップ・マンその人を演じてきた人は、私の知っている限りでは、アンソニー・ウォン、トニー・レオン、そしてドニー・イェンである。本作はドニー・イェンがイッ......
ショートレビュー「イップ・マン 継承・・・・・評価額1700円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
誰のために、闘うのか。 中国武術・詠春拳葉問派宗師、葉問(イップ・マン)の活躍を描くシリーズ第三弾。 監督のウィルソン・イップ、脚本のエドモンド・ウォン、音楽の川井憲......
イップ・マン 継承 (だらだら無気力ブログ!)
相変わらずドニー兄貴かっけー!