まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

松崎ナオワンマンライヴ 『おいしい時間』

2010-10-31 00:00:00 | ライヴ
7thFloorの『縁側スイミング』以来、およそ1年ぶりのワンマンライヴ! 会場はほとんど満員の入りで、始まりは4人揃って手拍子でアカペラの『東京の空』。 楽曲では、ギターの小宮山聖とベースの湯浅崇がもう最高にかっこいい演奏をしてくれて、ドラムのみきやさんも熱いドラムを叩いてくれました。もちろん松崎ナオの歌もしっかり聴いていたけれど、こみちゃんのギターはやっぱりいい!湯浅さんのベースとがっつ . . . 本文を読む
コメント

クロッシング(試写会) BROOKLYN’S FINEST

2010-10-29 00:00:00 | その他の映画(は~わ行)
ニューヨークのブルックリンを舞台に、3人の警官が主役となって物語は進む。 エディはあと7日で定年退職をする身分、厄介ごとには関わらず、平穏無事に退職日まで過ごそうと思っている。しかし署の方針で、血気盛んな新人警官の教育役として一緒にパトロールに出かけるはめになる。そして万引き騒ぎの現場でちょっと離れたときに新人警官が暴発してしまい、事件の処理をめぐって署の上層部と対立する。そのまま退職の日を迎 . . . 本文を読む
コメント

国家代表!?(試写会)

2010-10-26 00:00:00 | 韓国映画(あ~な行)
韓国のスキージャンプチームがオリンピックに出場するまでの実話を元にした物語。 小さいころにアメリカに養子に出されたボブ(ハ・ジョンウ)は、母親を探すため韓国にくるが、そこでスキーの経験をかわれて、何も実績もないスキージャンプの韓国代表になる。他のメンバーも、問題を起こしてスキーをやめたりした奴らを集めた素人集団で、手作りの練習施設でオリンピック出場を目指す。 助走路のスピードに慣れるために自 . . . 本文を読む
コメント

乱暴と待機

2010-10-24 00:00:00 | 日本映画(は~わ行)
本谷由希子原作は『腑抜けども、悲しみの愛をみせろ』以来二作目。演劇作品の映画化というと、『今度は愛妻家』以来かな。 人気舞台作の映画化だけに、やはり魅入ってしまう面白さ。でもそれを伝えようとしてもうまく言葉が出てこない。 番上(山田孝之)と妊娠中の妻あずさ(小池栄子)が平屋建ての古い市営住宅に引っ越してくるところから話は始まる。近所にはいつもジャージ姿の山根(浅野忠信)と、彼を「お兄ちゃん」 . . . 本文を読む
コメント

リトル・ランボーズ(試写会) SON OF RAMBOW

2010-10-19 00:00:00 | その他の映画(は~わ行)
プリマス同胞教会の厳格な家庭に育ったウィルは、テレビや音楽、映画などの娯楽とは縁のない生活を送っていた。学校の授業でビデオを見るときも、その時間だけ教室から出ている。 そんな授業時間中に廊下に出ていたある日、問題児のリー・カーターと出会って、彼の家で映画『ランボー』を見てから、ウィルの生活は一変する。リー・カーターはシネマコンテストに出品するのが夢で、一緒に『ランボー』みたいな映画を撮影してい . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

歌娘FES2010

2010-10-13 00:00:00 | ライヴ
出演者数とステージの出入り数が圧巻でした。 シミズリエのライフワーク(?)『歌娘』、今年はこの歌娘FES2010のためにすべてが企画された、といっても過言ではないだろう。 春、雨、夏、と2ヶ月ごとに開催された通常の歌娘イベントで共作しあった曲を再び披露して、最後はみんなの代表作の大メドレーで締めくくる、という壮大な企画、最初の歌娘出演アーティストブッキングの時点で、この歌娘FES込みだったと . . . 本文を読む
コメント

35歳からの生き方の教科書 小倉広著

2010-10-08 00:00:00 | 読んだ本
35歳からの生きかたの教科書 人生の分かれ道、とでもいうべき35歳を迎えて、悩む読者に贈られる、10年先輩の著者の経験を踏まえたアドバイスが70個並ぶ。 うまくいかない原因を「生き方」にある、と看破し、著者がどうやって7つの壁を乗り越えて「生き方」を変えてきたか、が平易だが深い文章で綴られている。 7つの壁とは、 1.心配事が頭から離れない 2.最初の一歩が踏み出せない 3.決めたことを . . . 本文を読む
コメント

矢野絢子ワンマンライヴ 第3回リクエストライヴ with 嶋崎史香

2010-10-06 00:00:00 | ライヴ
リクエストライヴは初参加、しかも今回初の試みで、事前リクエスト集計ではなく、会場のその場でリクエストするというガチンコ企画。音源化されているものだけ、という制約はあったものの、200曲あまりの中からリクエストを受け付けるという、スリリングなライヴでした。 矢野さんも頭が真っ白だー、と言って指名を半分以上シマフミさんに任せてました。3曲ずつくらい受け付けて演奏するわけだけど、最初こそ会場のお客さん . . . 本文を読む
コメント

それでも、日本人は「戦争」を選んだ 加藤陽子著

2010-10-04 00:00:00 | 読んだ本
それでも、日本人は「戦争」を選んだ 東京大学で日本近現代史を研究する著者が、高校生を相手に日本の近代を戦争を軸に講義した内容をまとめた本です。 時期は戦争を単位にして、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、満州事変と日中戦争、太平洋戦争、と戦争を区切っていて、改めて振り返ってみると、10年ごとに日本が戦争をしていたことが一目瞭然です。時代を戦争で区切るって、近現代では何か新鮮ですが、江戸時代ま . . . 本文を読む
コメント

エクスペンダブルズ(試写会) THE EXPENDABLES

2010-10-02 00:00:00 | その他の映画(あ~な行)
シルベスター・スタローンを筆頭に、アクションスターたちが集結した爆音アクション。 ヴィレーナ島の独裁政権を転覆させる依頼を受けた傭兵チーム『エクスペンダブルズ』がミッションを遂行する、というある意味ありきたりなストーリーなんだけれど、この映画に求められているのはストーリー性などではありません。ただただひたすらアクションの迫力こそすべて。 スタローンとジェイソン・ステイサムの2人で島へ偵察に行 . . . 本文を読む
コメント (2)