まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Anyone Can Have A Goodtime

2012-01-28 23:40:58 | ライヴ
4人のシンガーソングライターのイベントライヴ。 1人目はオガワマユ、初めてです。本人はピアノを弾いて、ギター、ベース、ドラムにヴァイオリンとバンド編成の賑やかなステージでした。声は張りのある力強い感じで、曲調もゆっくりめの静かなものから勢いのあるものまで幅広く、この前のライヴではスタンディングだったらしいけど、スタンディングでも乗っていける感じでした。また機会があれば聴きたいと思います。 M . . . 本文を読む
コメント

三国志英傑伝 関羽 関雲長

2012-01-27 23:14:11 | 中国映画(あ~な行)
ドニー・イェン甄子丹が三国志の英雄関羽を演じる歴史アクション。監督は『インファナル・アフェア』のアラン・マック麥兆輝とフェリックス・チョン莊文強。 曹操(チアン・ウェン姜文)の捕虜となっていた関羽は、「自分に仕えよ」という曹操の度重なる誘いを断り、劉備の妻(スン・リー孫儷)とともに軟禁状態で暮らしていた。袁紹が曹操を攻めてきたとき、一度は曹操軍の将として戦場に立つが、それも戦いでの犠牲者を少な . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

善き人 GOOD

2012-01-25 23:21:10 | その他の映画(は~わ行)
1930年代、ナチスが台頭してきた頃のドイツが舞台です。大学教授のジョンは、ナチスの圧力によりプルーストを教えることを禁じられる。ユダヤ人の親友モーリスと、ナチスへの悪態をついていたが、自分の書いた小説がナチスの目にとまり、親衛隊の大尉として迎えられる。 私生活では、痴呆が始まっている母親と別居し、精神に変調を来している妻とも別れ、若い教え子のアンと再婚する。全てがうまくいっているように思えた . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (11)

運命の子 趙氏孤儿

2012-01-22 22:18:40 | 中国映画(あ~な行)
『さらば、わが愛 覇王別姫』のチェン・カイコ―陳凱歌監督の最新作は、史記に記されて中国では何度も劇にされている故事「趙氏孤児」を映画化したもの。 晋の若い王の世話役、屠岸賈(ワン・シュエチー王学圻)は、宰相と将軍の地位を占める趙氏一族を謀略で一人残らず根絶やしにする。赤ん坊を身籠っていた将軍の妻、荘姫(ファン・ビンビン范冰冰)は、産んだ赤子を医師の程嬰(グォ・ヨウ葛優)に託して自害をする。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

哀しき獣 黄海

2012-01-21 23:08:13 | 韓国映画(あ~な行)
『チェイサー』のナ・ホンジン監督とハ・ジョンウ、キム・ユンシクのトリオがまた凄い作品を作ってきた! 中国の延辺朝鮮族自治州でタクシードライバーを営むグナム(ハ・ジョンウ)の家庭は、娘を母親に預けて妻が韓国へ出稼ぎに行っている。しかしこのところ妻からの送金はなく音信不通、グナムは僅かに稼いだ金を賭け麻雀で失って、韓国への出国費用で借金した6万元の返済を迫られている。そんなときに地元のヤクザ、ミョ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (14)

新春艶姿2012 ~Special 3days~ 初日

2012-01-13 20:36:37 | ライヴ
今年で3回目の参加となるグラフィティの新春イベント、昨年は玉城ちはるが晴れ着でやってくるという離れ業を披露しましたが、今年の盛り上がりはどうか。 一番手はあべさとえ。福井出身で、よく言えば純朴な、普通に言うとちょっとあか抜けない感じのピアノ弾き語り。サポートベースはグラフィティのキッチン担当のテツヤさんでした。冬のライヴで一般的には夏だと思う花火の歌をやったり、最後の『ラブオールビーンズ』では . . . 本文を読む
コメント

エンディングノート

2012-01-08 20:56:54 | ドキュメンタリー(あ~な行)
監督の父がステージIVの末期癌を宣告されてから、亡くなるまでの様子を記録したドキュメント。 自分も父を末期癌で亡くしているところが似た境遇で、映画の中の砂田さんの言葉や考えを通して、自分の父はどんなことを思っていたんだろう、と改めて考えてしまいました。自分の父の場合は、砂田さんとは違って入退院を繰り返していたから、砂田さんは元気だなあ、と感心したり、孫と会ってものすごく喜んで活力が出ているのを . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (7)

無言歌 夾辺溝

2012-01-07 22:31:44 | 中国映画(は~わ行)
1956年に始まった百花斉放百家争鳴後に、毛沢東の反右派闘争で右派分子とされた知識人たちが送られた労働改造所のひとつ、夾辺溝の冬を無言の悲しみと怒りで描いた作品。 内モンゴル自治区、ゴビ砂漠の荒涼とした曠野に夾辺溝の労働改造所はある。極寒の中、地面に掘った洞窟を宿舎にして、昼は終わるあてのない開墾作業、夜は上着を着たまま布団にくるまって寒さをしのぐ日々。大飢饉のさなかで、配給される食料は具がほ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (2)

日本インターネット映画大賞 外国映画部門

2012-01-06 20:16:55 | 映画雑感
日本映画に引き続き、外国映画部門も投票します。これがあるから、一年間の振り返りができて、自分にとってもひとつの区切りとなります。 モットーは今年も「頑張れ、華流!」 [作品賞投票ルール(抄)]  ・選出作品は5本以上10本まで  ・持ち点合計は30点  ・1作品に投票できる最大は10点まで --------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (18)

日本インターネット映画大賞 日本映画部門

2012-01-04 09:44:00 | 映画雑感
今年も恒例、日本インターネット映画大賞を応募します。まずは日本映画部門。今年観た日本映画は14本、去年よりは多いですね。 [作品賞投票ルール(抄)]  ・選出作品は5本以上10本まで  ・持ち点合計は30点  ・1作品に投票できる最大は10点まで ----------------------------------------------------------------- 『 日本映画用投 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (15)

アンダー・コントロール UNTER KONTROLLE

2012-01-03 19:38:55 | ドキュメンタリー(あ~な行)
脱原発を決定したドイツの原子力発電所にまつわるいろいろな施設を映したドキュメンタリー。 説明のナレーションなどは最小限で、ただそこにある装置や施設を淡々と映し出す。撮影対象は稼働している原発だったり事故のシミュレーション施設だったり、建設途中で廃炉が決定した高速増殖炉だったりと、徹底して原子力発電に関係するものが出てくる。 凄いなと思ったのは、原発を覆う煙幕発生装置まで備えていること。飛行機 . . . 本文を読む
コメント