まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

光 (河瀨直美監督)

2017-12-30 01:01:40 | 日本映画(は~わ行)
河瀨直美監督が『あん』に続いて永瀬正敏を主演に迎えて、ヒロインは水崎綾女、視覚障碍者向けの映画の音声ガイドをめぐる作品。 徐々に視力を失っていくカメラマン中森(永瀬正敏)は、美佐子(水崎綾女)が音声ガイドを担当している映画のモニターとして、美佐子に厳しい言葉をぶつける。それは徐々に視力が弱まり視野がなくなっていく自分への恐怖を苛立ちをぶつけているかのようだった。他のモニターからも指摘が相次ぎ、 . . . 本文を読む
コメント

百円の恋

2017-02-10 23:07:05 | 日本映画(は~わ行)
安藤サクラが日本アカデミー賞主演女優賞を受賞した作品。 30歳を超えても実家で引きこもり同然のニートな生活を送っている一子(安藤サクラ)。子供を連れて出戻ってきた妹の二三子と大喧嘩し、一人暮らしを始めることになる。毎日買い物に行っていた24時間営業の100円コンビニで深夜バイトをを始めるが、いつも無駄口ばかり叩いているちょっと気持ち悪い系の野間や、毎晩賞味期限切れの焼うどん弁当を取りに来るおば . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (7)

秒速5センチメートル

2017-01-24 23:25:00 | 日本映画(は~わ行)
『君の名は。』の新海誠監督の作品が2本立てで上映していたので、観てきました。2007年の作品で、短編3作の連作という趣き。 第一話:桜花抄 小学校の時、同級生でお互い似た者同士、いつも一緒にいた貴樹と明里。しかし中学進学と同時に明里は栃木県に引越し、2人の関係は文通となる。中学3年生になる早春、貴樹も種子島への引越しが決まり、ある金曜の夜、学校が終わってから一人で電車を乗り継ぎ明里に会いに行く . . . 本文を読む
コメント

ひかりをあててしぼる

2017-01-05 23:00:55 | 日本映画(は~わ行)
2006年に実際に起きた「新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件」を元ネタとした舞台があり、舞台の脚本、演出を担当した坂牧良太が監督として映画化。主演に派谷恵美と忍成修吾。 合コンで知り合った智美(派谷恵美)と浩平(忍成修吾)、結婚して都心の小奇麗なマンションに住んでいたが、ある日突然行方不明となる。心配していた智美の妹、恵美(桜井ユキ)の家に浩平の友人、巧(永山たかし)が来て、2人の驚くべき結婚 . . . 本文を読む
コメント (3)

淵に立つ

2016-11-25 22:43:12 | 日本映画(は~わ行)
第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞した作品。主演を浅野忠信と筒井真理子、津田寛治が演じる。 親から受け継いだ小さな町工場を経営する鈴岡利雄(津田寛治)。妻章江(筒井真理子)と一人娘の蛍(篠川桃音)と3人で暮らしているが、利雄と章江の間には必要最低限の事務連絡的な会話しか無かった。 その町工場に、ある日八坂(浅野忠信)が姿を見せる。何やら利雄とワケありな感じの八坂。鈴岡家 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

ヒメアノ~ル(試写会)

2016-07-17 23:00:48 | 日本映画(は~わ行)
漫画『稲中卓球部』で有名な古谷実の漫画原作を映画化。古谷実はほかに園子温が監督した『ヒミズ』も描いていると知って、ちょっとびっくり。 清掃会社でアルバイトをしている岡田(濱田岳)は、会社の先輩安藤(ムロツヨシ)が憧れるアベユカ(佐津川愛美)をストーカーから守る役になる。そのストーカーは、岡田の高校の同級生、森田(森田剛)だった。ユカは好みのタイプである岡田に一目惚れ、岡田とユカは安藤に隠れて付 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (7)

FORMA -フォルマ-

2014-09-06 21:48:13 | 日本映画(は~わ行)
昨年の東京国際映画祭で、日本映画スプラッシュ部門作品賞受賞、そして今年のベルリン国際映画祭フォーラム部門で国際批評家連盟賞を受賞するなど高い評価を得ている作品。 公開初日で主演の2人、松岡恵望子と梅野渚、脚本の仁志原了、そして監督の坂本あゆみの舞台挨拶があり、上映前だから内容に触れる話はなかったけれど衣裳や小物のひとつひとつまで監督と役柄の性格などを話し合って揃えたそう。 キャリアウーマンと . . . 本文を読む
コメント

2つ目の窓

2014-08-23 23:51:51 | 日本映画(は~わ行)
河瀬直美監督の最新作は、奄美大島を舞台にした作品。出演は村上虹郎、吉永淳、杉本哲太、松田美由紀など。 16歳の高校生、界人(村上虹郎)は、台風の過ぎた海で入れ墨の男の死体を見る。界人と付き合っている杏子(吉永淳)の母イサ(松田美由紀)は、ユタ神様として地元の人に慕われていたが、病気のため医者から余命宣告をされていた。死期が近いことを悟ったイサは、自宅で穏やかに死を迎えることを望む。 界人の両 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (5)

私の男

2014-07-18 19:47:34 | 日本映画(は~わ行)
二階堂ふみと浅野忠信が禁断の愛を演じるサスペンスドラマ。 北海道南西沖地震、奥尻島の津波で両親を失った花(二階堂ふみ)は、遠縁の淳悟(浅野忠信)に養女として引き取られる。数年後、紋別で淳悟と高校生になった花は2人暮らしをしている。流氷が接岸し、淳悟がまた海上警備で家を明ける日の朝、2人がセックスしているところを大塩(藤竜也)に見られてしまう。学校帰りに大塩と会った花は、港を抜けて流氷の上まで逃 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (9)

ひまわりと子犬の7日間(試写会)

2013-05-18 22:54:53 | 日本映画(は~わ行)
保健所での実話を映画化した作品。宮崎県出身の堺雅人がやりたいと思っていた宮崎弁での台詞が見どころ。他ではオードリーの若林がスクリーンデビューを飾り、幼馴染の獣医師役で中谷美紀、堺雅人の母親役で吉行和子など。 プロローグでは、幸せな人生(犬生?)を過ごしていたひまわりが、可愛がってくれていた老夫婦のうちお婆さんが亡くなり、おじいさんは施設に入ったため飼い主がいなくなり、野良犬となるまでが描かれる . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

ひとつの歌

2012-12-27 09:54:06 | 日本映画(は~わ行)
昨年の東京国際映画祭で上映された作品が、今年のTIFFに合わせて限定ロードショー。 ポラロイドカメラで写真を撮る青年。駅のホームで何枚かの写真を撮ってから階段を上がると、何やら事故の音がする。ホームで被写体になった男を、青年は密かに駅を出てから尾けていく。静かな住宅街を行き、男が玄関に入るまで見守る。青年は人を尾けるのが趣味なのか、夕闇のなか足早に1人で歩く女性の後も尾けて、部屋の電気が点くの . . . 本文を読む
コメント

夢売るふたり

2012-10-20 21:54:43 | 日本映画(は~わ行)
『ゆれる』『ディア・ドクター』の西川美和監督の最新作は、男と女の間の愛情を描いた作品。主演は松たか子と阿部サダヲ。 夫婦ふたりで小さな居酒屋を切り盛りしていた市澤貫也(阿部サダヲ)と里子(松たか子)。ある夜、調理中の火が元で火事になり、全てを失ってしまう。生活費と、もう一度お店を開業するための資金を稼ぐために、里子はチェーンのラーメン屋でアルバイトをして、貫也は若いころ修行をさせてもらったお店 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (11)

ヘルタースケルター

2012-08-31 23:13:01 | 日本映画(は~わ行)
噂の沢尻エリカ主演映画を観てきました。監督は『さくらん』の蜷川実花。鮮やかな色づかいに期待します。 完璧な顔とスタイルを持つトップモデルのりりこ(沢尻エリカ)、しかしりりこの美は全身整形で作られた人工のもので、常にメンテナンスが必要な身体だった。人気絶頂でほとんどすべての雑誌の表紙を飾ったが、そこは浮き沈みの激しい芸能界、事務所では後輩(水原希子)が伸びてきて、りりこに人気にも少しずつ翳りが見 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (8)

ももへの手紙(試写会)

2012-04-18 22:28:00 | 日本映画(は~わ行)
優香の声が本人のイメージと違って、大人の母親役にぴったりと合っててびっくり。 父を亡くしたいく子とももの母娘は、いく子の田舎である瀬戸内海の汐島に東京から引っ越してきた。ちょうど夏休みで、いく子は今治にヘルパーの講習に行ったり、畑を手伝いに行ったりして、ももはたいてい一人で留守番。妖怪の姿を借りた見守り組のイワ、カワ、マメの3人組が見えたももは、徐々に島の暮らしや3人組にも慣れてくる。ももには . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (11)

ワイルド7(試写会)

2011-12-15 23:04:15 | 日本映画(は~わ行)
原作は自分が生まれる前!に少年キングに連載されていた漫画です。リアルで読んでた人って、この映画観にきたりするのかな。 凶悪犯の中から選ばれた7人が、警察の特別部隊として犯罪者を始末していく。しかし事件発生から通報までの不自然なタイムラグに疑念を抱いた草波隊長(中井貴一)をはじめとするワイルド7は、全ての情報を一手に握る国家情報機関PSUの責任者、桐生と対決する。。。 原作は知らないけれど、漫 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (7)