まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ジャッキー ファーストレディ最後の使命 JACKIE

2017-10-11 22:46:28 | その他の映画(あ~な行)
アメリカ合衆国第35代大統領、ジョン.F.ケネディの妻、ジャクリーン・ケネディが大統領の暗殺後、どのように振る舞ったかが描かれる。ジャクリーンに扮するのはナタリー・ポートマン。 ダラスでのパレード中に狙撃されたケネディ大統領。ジャクリーンは血だらけの大統領の頭を抱えて病院へ、そしてパレードで着ていた血だらけの服のまま大統領専用機、エア・フォース・ワンでワシントンへ戻る。機内ではジャクリーンが悲 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (8)

サラエヴォの銃声  SMRT U SARAJEVU

2017-10-01 21:15:40 | その他の映画(あ~な行)
第一次世界大戦のきっかけとなったサラエボ事件から100周年、サラエボでは1984年のオリンピック以来、激しいユーゴ内戦を経た後の一大イベントの準備が進んでいた。 由緒あるホテルヨーロッパの屋上では、大学教授やサラエボ事件関係者の子孫へのインタビューが収録され、レストランでは大勢の賓客を迎える準備で大忙し。しかしホテルの従業員は未払い賃金の支払いを求めてストライキを計画中。そして警察はテロリスト . . . 本文を読む
コメント

アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男 DER STAAT GEGEN FRITZ BAUER

2017-04-17 22:17:01 | その他の映画(あ~な行)
第二次世界大戦当時、ユダヤ人問題の最終解決策をヒトラーのもとで実行したアイヒマンを捕まえるまでの物語。時期的には『顔のないヒトラーたち』と同じ頃です。 まだナチスの残党や協力者が政権内部や公的機関に大勢いて、アウシュビッツなどの人道に対する罪を直視していなかった1950年代、西ドイツフランクフルトの検事長フリッツ・バウアーは海外に潜伏しているアイヒマンを何とか逮捕しようと狙っていた。 しかし . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

灼熱 ZVIZDAN

2017-01-03 22:23:06 | その他の映画(あ~な行)
激しい内戦を経て各国が独立した旧ユーゴスラビア。アドリア海沿岸のクロアチアの小さな町を舞台に、紛争が勃発した1991年、紛争が終結したもののその傷跡がまだ生々しい2001年、そして平和な時代の2011年と、3つの時代が描かれる。 1991年、付き合っていたクロアチア人のイヴァンとセルビア人のイェレナ、対立を避けるように2人は町を出て都会へ引越ししようとしていた。道路に検問が作られたり装甲車が進 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

アルジェの戦い デジタルリマスター版 LA BATTAGLIA DI ALGERI

2016-12-06 22:03:18 | その他の映画(あ~な行)
1966年のヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞した名作。フランスの植民地だったアルジェリアがFLN(アルジェリア民族解放戦線)の抵抗により独立を勝ち取るまでを描く。 アルジェリア独立戦争に関する映画は『いのちの戦場 アルジェリア1959』を観ています。山岳地域が舞台でフランス軍にも人間的な悩みがあったように思いますが、この映画は敵味方がはっきり分かれていて、シンプルな分ストレートな迫力があ . . . 本文を読む
コメント

ある戦争 KRIGEN

2016-11-01 23:00:49 | その他の映画(あ~な行)
アフガニスタンで平和維持活動のため展開しているデンマーク軍。タリバンの勢力は未だ強く、パトロール中に兵士の1人が地雷で命を落とす。部隊の動揺を鎮めるために、隊長のクラウスはしばらく一緒にパトロールに出ることにした。 ある日、部隊はパトロール中に村人に頼まれ、彼の娘の火傷の手当をする。その後、彼の一家が「タリバンに狙われる」と宿営地へ保護を求めてきたが、クラウスは「明日また村に行くから心配するな . . . 本文を読む
コメント

高慢と偏見とゾンビ PRIDE AND PREJUDICE AND ZOMBIES

2016-10-29 21:55:55 | その他の映画(あ~な行)
原作は相当有名らしいジェーン・オースティンの「高慢と偏見」、それをセス・グレアム=スミスがゾンビが登場するパロディホラー小説に仕立てたものを映画化。ナタリー・ポートマンが小説の大ファンで、映画化のきっかけになったそう。 しかーし、自分はジェーン・オースティンの「高慢と偏見」を読んだこともなければ、若き日のローレンス・オリビエがダーシーを演じた1940年の映画、キーラ・ナトレイが主演した2005 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (8)

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ LES HERITIRS

2016-09-17 23:41:32 | その他の映画(あ~な行)
フランス、パリ郊外の高校で、落ちこぼれの集まるクラスが厳しくも暖かい教師の提案で歴史コンクールに出場して、表彰されるまでの物語。 まず生徒たちが多種多様でびっくり!アフリカ系が多いのは旧植民地からの名残でしょうか。アジア系もいるし、インドっぽいのも中東っぽいのも。冒頭ではムスリムの女子学生が卒業証書を受け取りに来たところ、「ヘジャブをつけいている生徒は学校に入れない」と言われ、もう卒業式は終わ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (5)

帰ってきたヒトラー  ER IST WIEDER DA

2016-08-09 23:39:25 | その他の映画(あ~な行)
随分と評判がいいらしく、この日のTOHOシネマズ新宿は小さなスクリーンで満席、ここシャンテも残り2席だけという人気ぶり。総統府の地下壕で自決したはずのヒトラーがタイムスリップして現代に、という突拍子もない設定ながら、迫力ありお笑いもあり考えるところも大いにある作品でした。 突然現代にタイムスリップしたヒトラー、周りの人は将軍に命令するような喋りをモノマネ芸人がやっている新手のネタだと思って笑い . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (13)

ヴィクトリア VICTORIA

2016-06-10 23:02:28 | その他の映画(あ~な行)
全編140分ワンカット、という惹句に興味をもって観ました。 スペインからべりルンに来て、カフェでアルバイトをしているヴィクトリア。クラブで踊り翌日の仕事のために午前4時過ぎに帰ろうとしたら、地元の不良っぽい4人組にナンパされる。英語が話せるゾンネと意気投合し、レジのおじさんが寝ている隙にビールを万引きしたり、集合住宅の屋上に不法侵入して語ったり、ヴィクトリアにとってはベルリンで初めてできた友達 . . . 本文を読む
コメント

オマールの壁 OMAR

2016-05-16 21:55:14 | その他の映画(あ~な行)
パレスチナの分離壁に象徴される、イスラエルの占領下で抵抗する若者の姿を描く。 パレスチナに住むオマールは、イスラエルが作った分離壁のせいで幼馴染のタレクの家に行くにも警備の目を盗んで壁をよじ登らなければならない。タレクの妹ナディアに恋をして、パン屋で働いてお金を貯めながら、やはり幼馴染のアムジャドとタレクと3人で、イスラエルに抵抗するための射撃訓練や武器調達をしていた。 彼らがイスラエル兵を . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (3)

スポットライト 世紀のスクープ SPOTLIGHT

2016-05-14 23:54:54 | その他の映画(あ~な行)
今年のアカデミー賞で作品賞と脚本賞を受賞した作品。ボストンの地元紙「ボストン・グローブ」が、神父による性的虐待とカソリック教会が組織を挙げてこの事実を隠蔽してきたことを告発した実話を描く。 大手全国紙「タイムズ」に買収された「ボストン・グローブ」に新しい編集局長が着任し、ゲーガン事件をさらに深く追及するよう特集記事「スポットライト」を担当するチームに指示を出す。「ボストン・グローブ」は半数以上 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (14)

キャロル CAROL

2016-04-18 22:24:41 | その他の映画(あ~な行)
1950年代のアメリカ、女性同士の同性愛をテーマにした作品。 デパートで販売員の仕事をしているテレーズ(ルーニー・マーラ)、クリスマスのおもちゃ売り場で出会った、娘へのクリスマスプレゼントを買うキャロル(ケイト・ブランシェット)に心を奪われる。キャロルは夫のハージと別居して離婚協議中、今の焦点は娘の親権をどちらが持つかということ。 キャロルの家へ遊びに行ったりして急速に距離が縮まるキャロルと . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (15)

サウルの息子 SAUL FIA

2016-03-12 21:03:14 | その他の映画(あ~な行)
2015年のカンヌ国際映画祭でグランプリを獲得した作品。アウシュビッツでゾンダーコマンドとして働くサウルの2日間を追ったもの。 毎日毎日アウシュビッツに運ばれてくるユダヤ人。彼らは服を脱がされて裸でガス室に送り込まれる。ゾンダーコマンドは彼らを追い立て、残された衣服を回収し金品があるか確認する。扉が閉ざされたガス室からは阿鼻叫喚の叫び声が聞こえ、虐殺が終わると死体を運び出して焼却場に運び、ガス . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (7)

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 STAR WARS: THE FORCE AWAKENS

2016-03-11 21:44:54 | その他の映画(あ~な行)
不朽の名作、待望の続編。スターウォーズシリーズを劇場で観るのは初めてかも。「ジェダイの帰還」から約30年後の設定だけに、ハン・ソロやレイア姫は年齢を重ねているけれど、実際にハリソン・フォードやキャリー・フィッシャーがずっと演じているのは歴史を感じます。それ以外にも、C-3POやR2-D2、ミレニアムファルコン、チューイーと見覚えのあるキャラクターがたくさん!ちゃんとDVDとか借りて観たこともない . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (14)