まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ひまわりと子犬の7日間(試写会)

2013-05-18 22:54:53 | 日本映画(は~わ行)
保健所での実話を映画化した作品。宮崎県出身の堺雅人がやりたいと思っていた宮崎弁での台詞が見どころ。他ではオードリーの若林がスクリーンデビューを飾り、幼馴染の獣医師役で中谷美紀、堺雅人の母親役で吉行和子など。 プロローグでは、幸せな人生(犬生?)を過ごしていたひまわりが、可愛がってくれていた老夫婦のうちお婆さんが亡くなり、おじいさんは施設に入ったため飼い主がいなくなり、野良犬となるまでが描かれる . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

3.11後を生きる

2013-05-05 22:42:55 | ドキュメンタリー(あ~な行)
岩手県山田町、東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けた地区で、肉親を失った多くの人々の今を捉えたドキュメンタリー。監督は『リング』が有名な中田秀夫。 震災後の被災者を追った作品は原発事故に絡んだものが多いけれど、この作品は津波で家族を失った人たちを映し出します。冒頭、石材屋が墓石に亡くなった方の名前を刻むシーンから、命日がみんな3月11日で胸がしめつけられる。どこかで見たことのある光景だなと思 . . . 本文を読む
コメント

映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて JOHNNIE GOT HIS GUN !

2013-05-04 22:21:08 | ドキュメンタリー(あ~な行)
香港を舞台にして、香港ノワールを撮り続けるジョニー・トー杜[王其]峰、『プレイキング・ニュース』『PTU』『エグザイル/絆』などの撮影現場の姿を追い、杜[王其]峰作品によく出演しているサイモン・ヤム任達華、リッチー・レン任賢齊、ルイス・クー古天楽、アンソニー・ウォン黄秋生など各俳優陣のインタビューも交えたドキュメンタリー。 任賢齊が『グレイキングニュース』の撮影話で、ロケットランチャーを撃った . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

ゼロ・ダーク・サーティ ZERO DARK THIRTY

2013-05-03 23:23:51 | その他の映画(あ~な行)
「ハート・ロッカー」でリアルな戦場を伝えたキャスリ・ビグロー監督とマーク・ボール脚本のコンビが、オサマ・ビン・ラディンの暗殺の全貌を、CIAの全面協力のもとで描く。 CIAにリクルートされたばかりのマヤが配属されたのは、対アルカイダ専門のチーム。最初こそ捕虜を水責めにする場面では目を背けていたものの、アルカイダ、そしてオサマ・ビン・ラディンの捜査を通じて、厳しい拷問を直視する一人前のCIA局員 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (9)