まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日輪の遺産

2011-09-30 10:47:08 | 日本映画(あ~な行)
浅田次郎の原作は未読です。 日米2人の語り部が、当時の出来事を身内やインタビュアーに語るという構成で、冒頭のアメリカのシーンや現代の山脇学園卒業式のシーンは、初めは意味不明でしたが、過去の出来事が明らかになるにつれて、役回りがわかるという仕掛けでした。 終戦直前の8月10日、近衛師団の真柴少佐(堺雅人)は、小泉中尉と望月曹長(中村獅童)の3人で極秘の密命を受ける。フィリピン侵攻のときに接収し . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (9)

ハウスメイド

2011-09-23 23:08:49 | 韓国映画(は~わ行)
韓国映画『下女』のリメイクらしいですが、当然オリジナルは観ていません。本国では有名なんでしょうか?主演は『シークレット・サンシャイン』のチョン・ドヨン。 冒頭、いきなり飛び降り自殺のシーンから始まりますが、この飛び降りシーンがストーリーとどう絡んでいたのか最後までわかりませんでした。 若き大富豪一家の大邸宅に住み込みの家政婦として雇われたウニ(チョン・ドヨン)は、初老のベテラン家政婦と2人で . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

レイン・オブ・アサシン 劍雨

2011-09-04 22:28:57 | 中国映画(は~わ行)
ジョン・ウー呉森林製作、ミシェル・ヨー楊紫瓊&チョン・ウソン主演の武侠アクション。レインって、rainだと思っていたら、reignだったんですね。原題にも雨ってあるから、すっかり勘違いしてました。 明の時代、上半身と下半身に分かれた達磨大師のミイラをめぐってさまざまな集団の間で暗闘が続いていた。暗殺組織・黒石の一員だった細雨(楊紫瓊)は、ミイラの半身を手に入れると組織を裏切って忽然と姿を消す。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (9)