まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゆれる旋律

2017-09-23 22:53:40 | ライヴ
いつものように受付で配られるフライヤーを眺めていたら、huenicaのイラストで何やらお腹が大きくなってる!もしやと思いいろいろ調べてみると、おめでたいことに子供ができたって。huenica新メンバーのリリースは7月予定、その前にThank you(産休)ツアーをやるとのことで、これは行かなくては。 一番手はkaco。愛媛出身のピアノ弾き語り23歳、若い!MCが何となく哲学的な感じで歌詞もいろ . . . 本文を読む
コメント

快晴の日曜日 矢野絢子/伊藤サチコ

2017-05-27 23:04:58 | ライヴ
快晴の日曜昼下がり、心地よいランチライヴです。この日のスペシャルメニューはポテトサラダににんじんサラダ、トマトペンネ。ペンネをつくるフライパンからはガーリックの香りがむんむんと。店内は天井の木組みが裸のまま見えていて、照明も裸のランプが吊り下げられているようなお洒落な感じ。そしてステージ側から見ると、窓の外に快晴の空とお店の向かい側に公園があり、店内とのギャップがまた面白いです。 アーティスト . . . 本文を読む
コメント

ヒグチアイ「百六十度」ツアー2017~東名阪ワンマンライヴ 東京編

2017-02-27 22:09:13 | ライヴ
昨年11/23にアルバム『百六十度』でメジャーデビューを果たしたヒグチアイの、レコ発東名阪ツアー東京編。サポートはギター山本タカシ、ベース酒井由里絵、ドラム伊藤大地、鍵盤エマーソン北村のバンド編成です。会場はオールスタンディングでほぼ満杯、この日はスタンディングの疲れをあまり感じませんでした。 ヒグチアイは赤いワンピースで登場、髪の毛も少し長くなったのかな。一曲目「誰かの幸せは僕の不幸せ」の後 . . . 本文を読む
コメント

ヒグチアイ インストアライヴ

2017-01-02 23:37:43 | ライヴ
ヒグチアイのメジャーデビューアルバム『百六十度』の発売記念イベントに行ってきました。 60席くらい用意されていた丸椅子はすべて埋まり、立ち見もたくさんの大盛況。日テレ系音楽番組「バズリズム」の1コーナー「探リズム」でヒグチアイデビューの一日に密着しているそうで、コーナー担当のヴィンテージ武井が前説で登場、OAは来年1/6予定とのことで楽しみです。 普段より数倍しっかりメイクをしている感じのヒ . . . 本文を読む
コメント

ヒグチアイ企画 好きな人の好きな人

2016-12-12 23:05:10 | ライヴ
11/23にメジャーデビューアルバム『百六十度』リリースを控えたヒグチアイの自主企画シリーズ、三角関係とは言っても自分は小谷美紗子の方が先に好きだったしなあ。フロアの椅子は100席くらいで立ち見も出るほどの盛況ぶり。ステージのど真ん中にグランドピアノがどっしりとあるのもいいですね。 まずは小谷美紗子が登場。小谷のライヴを聴くのは本当に久しぶりで、渋谷7thFloorのTrioライヴ以来かも。M . . . 本文を読む
コメント

huenica単独公演 『新曲と新米の咀嚼 2016』

2016-12-10 23:45:05 | ライヴ
huenicaのライヴは1stアルバムを出した『あざやかな透明リリースツアー』の時以来。今回は7月に出した2ndアルバム「田の人と旅の人」リリースツアーの最中の新米振る舞い単独公演。 おもてなし料理はそれぞれの出身地の名産品。弘前はスタッフの出身地なのか分からないけれど、深浦港からあんこう、あぶらめ(あいなめ)、やりいか。秋田の男鹿、伊藤サチコの実家秋田の男鹿からはいぶりがっこ、ざばき、ハタハ . . . 本文を読む
コメント

保坂KOH Talkin’ Drinkin’ Drunken Show 「 彼女の音楽が鳴りやむ時」

2016-11-26 21:58:19 | ライヴ
いいくぼさおり活動10周年Year特別企画、ということでプロデューサー保坂康介がフューチャーアマデウスの設立からいいくぼさおりとの出会い、そして10年間の活動を振り返り語り倒すトークイベント。いいくぼさおりはゲスト扱いで保坂さんのリクエストした歌を歌う、という形の出演です。いいくぼさおりのライヴ自体「あすなのバースデーライヴ」以来だから、相当久しぶり。「saoriiikubo5」が発売されたこと . . . 本文を読む
コメント

伊藤サチコ、存分に弾き語るワンマンvol.9〜おめでとうARTRION〜

2016-07-31 23:02:52 | ライヴ
今年初めての伊藤サチコのライヴ、存分に弾き語るワンマンは西荻窪ARTRION3周年おめでとう企画。前日はhuenicaライヴで静岡県三島にいて、今朝東京に来たそう。huenicaであれだけライヴツアーを回っているのもすごいなあ。 会場はいつもながらとてもアットホームな雰囲気で、ライヴ前にサッちゃんが口をもぐもぐさせていると思ったらのど飴を舐めてました。 夏の歌、そして当日はいい天気だったけど最 . . . 本文を読む
コメント

いであやか×ヒグチアイ

2016-05-21 22:34:32 | ライヴ
今年の初ライヴ!はヒグチアイ、会場の代官山LOOPは初めてだけど、ステージの中央にグランドピアノがドンッとありいい雰囲気で、この日はピアノ弾き語りナイト。 O.A.はYuReeNa、23歳と若い!ヒグチアイと同じ長野県出身で綺麗な声をしていました。 そしてヒグチアイ。ステージに出てきた姿は何だかとってもかっこよくて、男前に見えました。とは言っても、ライヴは昨年5月のあすなバースデーライヴから . . . 本文を読む
コメント

伊藤サチコ、存分に弾き語るワンマン。vol.8 伊藤サチコSSW講座

2016-01-09 22:36:41 | ライヴ
以前サンジャックがあった場所が、新オーナーのもとアートリオンと名を変えてから初めて訪れました。ピアノが窓側に移動してたのが一番の違いかな。 「伊藤サチコ、存分に弾き語るワンマンvol.8」の昼の部は、伊藤サチコが講師となって楽曲の製作の秘密を全て明らかにするシンガーソングライター講座。スケッチブックにフリップみたいに準備してきて、やる気満々です。 花瓶に活けられた綺麗な花と、道端に一本だけ辛 . . . 本文を読む
コメント

『晴れたら空に豆まいて九周年記念』 “Strange Box!!”

2015-11-14 21:03:21 | ライヴ
伊藤サチコのライヴは今年初めて。物販で『実家でtruthful2』を買ったときに「お久しぶりですね」と声をかけられ、顔を覚えていてくれたのが嬉しい! 開演前に東横線が停まり、間に合わなかった人、来られなかった人もいたんじゃないかな。 1組目は[lifter]、ボーカル&キーボード、ギター、ベース、ドラムのバンドでベースはまだ本加入して日が浅いみたい。生音で聴くと、ベースの低音の響きがしっかり . . . 本文を読む
コメント

あすなバースデー企画ライヴ「Violin meets Sings‼〜歌に恋して音を愛して」

2015-08-28 22:40:47 | ライヴ
ヴァイオリニストあすなのバースデーイベント、ヒグチアイといいくぼさおりが出るので行ってみました。渋谷gee-geは満席、立ち見も満杯で物販席にまで人が溢れていました。 1番手はヒグチアイ。先週金曜日に渋谷WWWでの「全員優勝」レコ発ワンマンライヴをバンド編成でやったばかり。前日は北海道でライヴで今週末は大阪でワンマンと、全国を飛び回っています。あすなとはかれこれ3年くらいのつき合いだそうで、ラ . . . 本文を読む
コメント

矢野絢子10thアルバム【君に会えない日】レコ発ライヴ~君に会いにゆく~

2015-08-18 23:39:41 | ライヴ
久しぶりのライヴ、そして久しぶりの矢野絢子。前作『Blue』のレコ発以来じゃないか。この日はブルームーンカルテットが勢揃い、トランペット、ウッドベース、ギター、ドラムの音色に痺れました。 日常の中でふと思う恋、そんな歌を集めたアルバムは初の自宅レコーディング。高知の家の赤いピアノ部屋に集まって録ったそう。スタジオでかしこまってやるよりも、日常の歌に相応しい感じでできたとのことでした。 全体的に . . . 本文を読む
コメント

ヒグチアイ2ndアルバム“全員優勝”レコ発ライヴ「優勝したい」

2015-05-03 22:06:27 | ライヴ
ヒグチアイの全国流通2枚目のアルバム「全員優勝」レコ発ツアーの一発目。会場で先行販売したCDを購入して、さっそくヘビーローテーションしてます。 この日は3マンで1人目は小南泰葉。名前はよく見るけどライヴを聴くのは初めて。「誰にも言わないでね」Tシャツを着て登場、ギター弾き語りで歌ったんだけど、ネックを持つ左腕の傷跡が気になって気になってたまりませんでした。歌詞は暗めで曲調は好きな感じだけど、声 . . . 本文を読む
コメント

December Song book '14

2015-02-05 23:59:06 | ライヴ
拝郷メイコの一時休養前最後の東京ライヴだからか、いつもより多く椅子を並べた会場は満席。 1番手はいいくぼさおり、この日が2014年歌い納めということで、選曲には「最後に笑おう」も入り、来年発売のゲームの主題歌、挿入歌を担当したとのことでその中から「手紙」を。「アイガクライネ」では久しぶりに見たグルグルマイクで最後にゴン、と頭をぶつけるハプニングはあったものの、客席とのパフォーマンスも盛り上がり . . . 本文を読む
コメント