まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

光にふれる 逆光飛翔

2014-04-30 23:32:01 | 台湾映画(は~わ行)
王家衛ウォン・カーウァイがショートフィルムを見て感動し、プロデューサーを申し出たという作品。ヒロインには『陽陽』の張榕容サンドリーナ・ピンナ、聾唖の主人公をホアン・ユィシアン本人が演じています。 台北にある大学の音楽科に進学が決まったユィシアン、初めて親元を離れて学生寮に入ることになり最初こそ母親が一緒に来て生活の立ち上げをするけれど、それがひと段落してからは一人で大学生活を送ることになる。明 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

新しき世界

2014-04-27 23:02:53 | 韓国映画(あ~な行)
ハリウッドが早速リメイクを決めたというのも頷ける、息詰まる作品でした。冒頭、情け容赦なく裏切り者をドラム缶のコンクリート詰めにして海中に沈めるシーンから、半端ない暴力性を感じます。 イ・ジャソン(イ・ジョンジェ)が所属するゴールドムーンの会長が不可解な交通事故で急死したことから、跡目争いが持ちあがる。ジャソンと同じ華僑で兄貴分にあたるチョンチョン(ファン・ジョンミン)と、対立候補のイ・ジュング . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

項羽と劉邦 鴻門の会 王的盛宴

2014-04-23 22:50:18 | 中国映画(あ~な行)
劉[火華]リウ・イエに呉彦祖ダニエル・ウー、張震チャン・チェンと、大陸・香港・台湾のスター揃い踏み、ということで期待していたものの、見事に裏切られました。 中国の歴史物といえばお得意の人海戦術を使った大戦闘シーンが売りだと思うのですが、この映画は大軍の合戦シーンは一切なし。年老いて病床に臥せっている劉邦(劉[火華])が項羽(呉彦祖)と覇を競った昔を思い出しながら、漢帝国建国の中心として項羽を垓 . . . 本文を読む
コメント

東京難民(試写会)

2014-04-20 23:36:27 | 日本映画(あ~な行)
まったく他人事ではない、いつ自分の身に起こってもおかしくない恐ろしさがあります。 のんきな大学生活を送っていたオサム(中村蒼)は、突然学費未納で大学を除籍処分となり、家賃も未納で部屋から追い出される。お金を振込んでいたはずの実家の父は失踪していて、オサムはネットカフェで寝泊まりすることに。 日払いのティッシュ配りのバイトで当座をしのぎ、3食ベッド付の治験バイトでまとまったお金を手にするが、ル . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (4)

永遠の0

2014-04-18 22:18:41 | 日本映画(あ~な行)
原作を読んでいたけれど意外と映画の評判もいいので観てきました。原作と比べると現代のシーンが多いなあと思ったけれど、吹石一恵が可愛かったので良しとしよう。 宮部久蔵(岡田准一)の凄さを語るエピソードが結構カットされていたのも、映画の構成上やむを得ないのでしょう。ラバウルだったかな、夜のジャングルで一人黙々と鍛錬する岡田准一の筋肉はかっこよかったなあ。パイロットを演じた他の役者たちも皆いい演技で、 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (14)

ドラッグ・ウォー 毒戦

2014-04-11 23:52:17 | 香港映画(あ~な行)
杜[王其]峰ジョニー・トー監督の大陸進出作!中国当局の厳しい規制を守りながら、中国公安警察と麻薬製造密売組織との対決をスリリングに描き出す。出演は古天楽ルイス・クーに孫紅雷スン・ホンレイ、黄奕クリスタル・ホアンにいつものトー組のメンバー、林雪ラム・シューや林家棟ラム・カートンなど。 高速道路を走るバスの乗客が全員腸内に麻薬を入れて運び屋をやっていた、という衝撃的なシーンからスタート。怪しげなト . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (7)

危険な関係 危險關係

2014-04-08 22:56:20 | 中国映画(あ~な行)
これまで何度も映画化されているラクロの小説「危険な関係」を舞台を1930年代の中国に移して映画化。監督は「八月のクリスマス」で有名なホ・ジノ、主演はチャン・ドンゴンと章子怡チャン・ツーイー、張栢芝セシリア・チャン。 貞淑な未亡人フェンユーを演じる章子怡は相変わらず綺麗です。髪をしっかりと結ってきっちりしている姿は肌の透明感も際立って、凛々しさが一層引き立ちます。涙が一筋落ちる表情は美しいのです . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

ジ・エレクション 仁義なき黒社会 飛砂風中轉

2014-04-04 20:02:21 | 香港映画(あ~な行)
『古惑仔』シリーズ以来の鄭伊健イーキン・チェンと陳小春ジョーダン・チャンの共演で黒社会もの、とくれば期待が高まりますが、実際はノワールコメディとでも言えばいいのか、これまでの香港ノワールへの敬意と愛に溢れたパロディっぽいもので気楽に楽しめました。 実家の飲食店を助けるためヤクザの道に入ったフォーナン(陳小春)、敵対グループとの抗争を勝ち抜いて兄貴分のフォーソイ(方中信アレックス・フォン)が今は . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)