まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

JOPY 第3回

2011-08-28 22:25:20 | 資格のこと
3回目のJOPY、講義は「経営戦略と経営計画」と「わかりやすい資金繰りの考え方」の2科目です。 経営戦略のレジュメには、アンゾフの成長ベクトルから4つの多角化戦略、BCGのPPM理論、製品ライフサイクル、経験曲線効果、ポーターの5フォース、競争優位の戦略、市場地位と競争戦略、など試験の勉強を思い出すものがたくさんありましたが、戦略論の解説はもう十分勉強しているでしょう、とのことでほとんどなくて、 . . . 本文を読む
コメント

GRAFFITI 16th Anniversary ~ MID SUMMER SPECIAL '11

2011-08-22 23:42:03 | ライヴ
赤坂GRAFFITIの16周年イベントは、渋谷gee-geで開催の辻香織xSHUUBI企画“flowers vol.3”と同じ日でどちらに行くか迷ったけれど、伊藤サチコが聴きたくてこちらを選びました。 一番手は佐藤ひろこ。基本はギター弾き語りですが、一曲目と最後はキーボードでしっとりと。佐藤ひろこは歌娘FES2010で聴いていますが声が結構好みです。疾走感のある曲で、ギターをかき鳴らす歌がさま . . . 本文を読む
コメント

コクリコ坂から

2011-08-15 20:27:19 | 日本映画(あ~な行)
母が不在の間、自宅兼下宿屋のコクリコ荘を切り盛りする松崎海、通称メル。船乗りだった父を亡くしているメルは、毎朝庭の旗竿に信号旗をあげるのが日課だ。 彼女が通う高校の、通称カルチェ・ラタンと呼ばれる明治以来の歴史ある建物は、文化系クラブの部室が集まっていたが、取り壊して建て替えようという動きがあった。学内新聞の週刊カルチェラタン編集長、風間俊はガリ版で新聞を刷っていたが、メルの妹、空が風間のサイ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (10)

チーム・バチスタの栄光 海堂尊著

2011-08-13 22:29:05 | 読んだ本
映画やドラマにもなっている大ベストセラーにして、第4回「このミステリーがすごい大賞」の受賞作、海堂尊のデビュー作をようやく読みました。 前半から大学病院の微妙な人間関係と、それに対応する主人公である不定愁訴外来(通称愚痴外来)の担当医、田口の細やかな心の動きの描写で物語を引っ張ります。勢いにのってどんどんと読み進めてしまいますが、後半に厚生官僚の白鳥が登場してからのギアチェンジとドライブ感は、 . . . 本文を読む
コメント

矢野絢子 ピアノ弾き語りワンマン

2011-08-11 22:35:22 | ライヴ
1月のレコ発ライヴ以来、久しぶりの矢野絢子の歌声。 30名限定といいつつ38名の聴衆が集まって、会場の西荻窪サンジャックは通路にも椅子を出すほどの盛況ぶり。自分は1列目で矢野さんの右斜め後ろ45度という、鍵盤を弾く矢野さんの指の動きまでしっかりと見える素晴らしい場所で聴くことができました。ここまでの近さは、ステージのあるライヴハウスにはない醍醐味です。 ステージは二部構成、矢野さんが先生で聴衆 . . . 本文を読む
コメント

人生と仕事の段取り術 小室淑恵著

2011-08-10 22:40:50 | 読んだ本
ワークライフバランスを積極的に推奨している著者が、残業スパイラルから抜け出して仕事だけでなくプライベートまで段取りよくするノウハウをたくさん紹介した本。 最初に「なぜ残業を減らさなければならないのか?」という問題意識を共有した上で、段取りよく仕事をして残業を減らすための具体的なノウハウについて紹介しています。 まず1つ目はスケジューリング術。日単位や週単位でスケジューリングを立てること、隙間 . . . 本文を読む
コメント

シャンハイ(試写会) SHANGHAI

2011-08-09 22:03:11 | その他の映画(あ~な行)
チョウ・ユンファ周潤發やコン・リー鞏俐、渡辺謙などアジアのスターが結集したサスペンスドラマ。 1941年、上海はアメリカやイギリス、フランス、ドイツそして日本といった列強の租界となっていて、抗日ゲリラが暗躍していた。アメリカ諜報員のポール(ジョン・キューザック)は、ベルリンから上海へとやってきたが、友人のコナーが殺されて、その真相を調べ始める。スミコ(菊池凛子)という日本人女性の影が浮かび上が . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (17)

NOMAD Presents 「Special 3man Live!! Vol.8」

2011-08-08 20:57:10 | ライヴ
初NOMADです。この日の出演は吉村かおり、シミズリエ、谷口深雪、しみりえ以外は初めての人で、どんな歌を唄うのか興味がありました。3人ともキーボード弾き語りで、弾き方の違いとかも面白かったです。 一番手は吉村かおり。ゆったりしたメロディに少し低めに響く声で、平原綾香みたいなゆっくりした歌を唄っていました。MCでは楽屋裏の暴露話をして、谷口深雪が楽屋で前髪を切ったとか、しみりえがピンクとモノクロ . . . 本文を読む
コメント

プラットフォーム戦略 平野敦士カール、アンドレイ・ハギウ著

2011-08-07 13:16:27 | 読んだ本
21世紀の経営戦略である『プラットフォーム戦略』の教科書的な一冊。 プラットフォーム戦略とは、多くの関係するグループを場(プラットフォーム)に乗せることによって、新しい事業のエコシステム(生態系)を創造する戦略であり、楽天やアマゾン、マイクロソフトやアップルといった誰もが知っている企業がプラットフォーム戦略を積極的に活用している。 プラットフォームには5つの機能がある。1.マッチング機能、2 . . . 本文を読む
コメント

黄色い星の子供たち LA RAFLE

2011-08-06 23:32:58 | その他の映画(あ~な行)
1942年、ナチスドイツに占領されたヴィシー政権下のフランス。ドイツ本国やポーランドでは、本格的にユダヤ人の迫害が始まっていて、フランスはユダヤ人たちの逃避地となっていた。フランスでは、ユダヤ人は外出するときに胸に黄色い星をつけた服を着るのが決まりごと。黄色い星以外は、普通のパリ市民として暮らしていたが、ナチスドイツに協力的なヴィシー政権は、7月16日の早朝、25,000人のユダヤ人を対象に一斉 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (9)

永遠の0(ゼロ) 百田尚樹著

2011-08-05 23:56:09 | 読んだ本
久しぶりに小説読んだなあ。 司法試験を落ち続けて半分ニートになっている健太郎に、フリーライターである姉の慶子が持ってきた話は、実の祖父で特攻で亡くなったと聞いている宮部久蔵の調査だった。戦友会から紹介を受けて、かつて祖父とともに太平洋戦争を戦った人たちから聞く、祖父の真の姿とは。 零戦のドッグファイトという個別戦闘を目の前で見せるかのように鮮やかに描写しながら、一方で真珠湾攻撃やガダルカナル . . . 本文を読む
コメント

導火線 FLASH POINT

2011-08-03 20:27:17 | 香港映画(あ~な行)
ドニー・イェン甄子丹のアクション炸裂! 主演だけでなく、プロデュースからアクション監督まで甄子丹が務めたこの作品、見所は甄子丹のアクションしかあり得ません。 マー刑事(甄子丹)はベトナム系犯罪組織に潜入しているウィルソン刑事(ルイス・クー古天楽)とコンビを組んでいて、組織のボスを逮捕して起訴するが検察側の証人が次々ボスの兄弟に襲われ殺されてしまう。唯一残った証人は組織に潜入していたウィルソン . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)