まてぃの徒然映画+雑記

中華系アジア映画が好きで、映画の感想メインです。
たまにライヴや本の感想、中小企業診断士活動もアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

少女は悪魔を待ちわびて

2017-07-16 22:12:18 | 韓国映画(あ~な行)
韓国映画らしい濃密さがあり救いが見出せない作品。 殺人事件の容疑者に刑事だった父を殺された過去を持つ少女ヒジュ(シム・ウンギョン)。犯人のギボムは逮捕され、懲役15年の実刑を受ける。15年後、ギボムは出所するが未解決事件を追っている警察の監視対象となる。一方、父の同僚たちが面倒を見て成長したヒジュも密かにギボムへの復讐を狙っていた。 ギボムが出所したのと機を同じくして、再び凶行が発生する。警 . . . 本文を読む
コメント

クーリンチェ少年殺人事件 [牛古]嶺街少年殺人事件

2017-07-10 23:59:33 | 台湾映画(あ~な行)
台湾ニューウェーブの巨匠の1人、 楊德昌エドワード・ヤン監督の傑作。権利関係の縺れからDVD化も再映もされず、25年ぶりの上映とのこと。自分の中でも観たかった作品の一つです。主演は今やアジアを代表するスターの1人、張震チャン・チェン。その鮮烈なデビューが話題になったことを覚えています。 1960年代初頭の台湾、小四(張震)は教師とちょっとしたトラブルになり、志望していた昼間部ではなく建国高校夜 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)