うたたねdays

趣味のフラワーアレンジメントやパン作り、その他日々の出来事を綴ってます。
ときどき、愛犬も登場するかも・・・☆☆☆

大晦日

2014-12-31 | 雑記

歳を重ねるごとに、1年経つのが早く感じられるように

なりました。

今年は6月に三女の結婚式を、無事挙げる事が出来

天気にも恵まれて、最高な一日でした。

願わくば娘の晴れ姿を、父親にも一目見せてあげたかった

という気持ちは、ありましたが。。。

それと、二女が3人目に女の子を出産し、

市民17万人目という、思いもよらない記念日に

なりました。

こちらも、初めて女の子の孫なので

おじいちゃんに、合わせてあげたかった

叶わぬ事を、ツラツラ言っても仕方がありませんね

 

そんなこんなの1年でしたが、皆が元気でいるのが

一番喜んでくれていると思います。

 

私の拙いブログを見て下さっている方々、

またコメントを入れて下さる方々、

この1年、本当にありがとうございました

改めて御礼もうしあげます。

 

来年も健康第一で、腹を立てず穏やかに(これが一番難しい

時々の更新かもしれませんが、

どうぞ、お目に留まりましたら読んでやって下さいませ。

では皆様、良いお年をお迎えくださいますようにm(__)m

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フラワーアレンジメント

2014-12-26 | お花のこと

今日はお正月のアレンジ、“宝船”です。

ちょっと画像が暗かったなぁ

夕方だったので、玄関のドアを開けて撮ったのですが。。。

なかなかうまく撮れないものです

 

宝船(たからぶね)とは

七福神が乗る宝物を積み込んだ帆船で、新年を表す季語だそうです。

珊瑚・金銀・宝石など様々な宝物が積み込まれた

縁起の良い船とされています。

 

≪花材≫

若松、千両、葉ボタン、輪菊、デンファレ、小菊、レザーファン

スターチス、ユリ、オンシジューム。

≪サイズ≫

高さ・・・70センチ

幅・・・・60~70センチ

奥・・・・15~20センチ

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Xmasフェスティバル ケーキコース

2014-12-24 | 菓子作り

クリスマスの講習を回数受けるたびに、ポイントが付き

5回受けると、2,000ポイントももらえます。

昨日のチキンを受けた時点で、4回でしたので

あー、あと1回受ければ、2,000ポイントゲットかー(-_-;)

さまざまなクリスマスの講習も、あと少しになり

日にちも限られてきてるので、何とかあと1回受けねば

と思い、今日午後の講習を急きょ受け、

2,000ポイントゲットしました\(^o^)/

こういうポイントとか、期間限定、冬季限定、数量限定、残りあとわずか

ポイント何倍。。。エトセトラ。。。

なぁんて謳い文句に滅法弱いわたくし。

でもあと1回でゲットできるものを、みすみす逃すなんて。。。

前置きはこのくらいで・・・

今日のケーキは、紅茶を使ったチャイショコラ。

まずクレームチャイという丸いのを作って、冷凍庫に。

下に敷くジェノワーズという、スポンジ風のものを焼き。

六角セルクルに敷き、

クレームラクテという生クリームやチョコレート、ゼラチンなど混ぜたものを

上のジェノワーズのところに、流し、

最初に作った丸いクレームチャイを乗せます。

重さで自然に沈みます。

その上にまたクレームラクテを流して、冷凍庫に。

最後に、グラサージュ・ショコラを、均一になるように流して

型から抜きます。

何か横文字がつらつら出てきましたが、悪しからずm(__)m

最後にデコレーションします。

マカロンや、チョコレートの飾り、シナモンスティック、カルダモン

アラザン、マジパンカードなどを飾って完成。

カットした所。

真ん中にクレームチャイが入っているのわかりますか?

チャイの味がして、ババロア風と言いましょうか

とっても美味しいケーキでした。

あとひくお味?って感じ。

 

鶏ひき肉がたくさんあるので、和風ミートローフを作りました。

ひき肉に、きのこ色々みじん切り。

赤・黄・オレンジパプリカ、ピーマン、玉ねぎもみじん切り。

味噌、パン粉と卵も入れて、ねばりがでるまで良く捏ねて

クッキングシートの上で形を整え、

オーブン200℃で、30分位焼き出来上がり。

彩りもきれいで、ふんわり柔らかく出来ました。

まだ冷めきらないうちにカットしたので、少し崩れた所もありますが。。。

味は納得出来る仕上がりでした

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ローストチキンピラフ

2014-12-23 | 雑記

パン教室の2014年冬 スペシャルレッスン

ホームクッキングコース洋食の講習に

行って参りました。

きゃ!生々しい~、鶏さん。

鶏さんのお腹に、ピラフを詰めます。

セロリとウィンナを炒め、米を入れてさらに炒め

ブイヨンを入れて、蓋をしてしばらく加熱し

水分なくなってお米もちょっと芯があるくらいまで炊き

パセリのみじん切りも加えます。

これを鶏さんのお腹に詰め、くちを楊枝で止め

塩・こしょう、ローズマリー、オリーブオイルを塗って

玉ねぎ、人参、にんにくの上に乗せて

180度のオーブンで80分焼きます。

あとは、クレープを作りました。

1枚には、

バナナ、水、白ワイン、砂糖、レモン汁でディップを作り

クレープで巻きます。

もう1枚は、リーフレタスにパプリカ、チーズを巻いて

クレープです。

チキンの丸焼き

あー、リアルだぁ

鶏さんに感謝して、頂きましょう

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

フラワーアレンジメント

2014-12-19 | お花のこと

**スノークリスタル**

Xmasのアレンジではないけど、この時季らしい感じです。

 

シクラメンは、アレンジが終わっても楽しめます。

 

≪花材≫

SPバラ、ヒイラギ、ヒムロスギ、サンゴミズキ

シクラメン、バラ、トルコキキョウ、シンビジューム

マツボックリ。

≪サイズ≫

自由です。

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Xmasフェスティバル ケーキコース

2014-12-16 | 菓子作り

今日もまたパン教室

ケーキの講習です。

フランボアーズ・レード・ノエルといいます。

今日も写真を撮る間もなく、出来上がりだけです。

横から見ると、何層にもなっていて何だかお店で

買ったみたいでしょ

この層はそれぞれ名前があって

下から、Aビスキュイ・ジョコンド、Cババロア・ショコラ・ブラン

Bクレームブリュレ・オ・フランボアーズ、そしてまた

Cババロア・ショコラ・ブラン、Aビスキュイ・ジョコンド

またまたCババロア・ショコラ・ブラン、最後に

Dジュレ・オ・フランボアーズとなっております。

そしてデコレーションは、ガナッシュ・ショコラ・ブラン。

材料を混ぜて、それを重ねていくのですが、

いや~、手間がかかりました

これを家で一人で作るのは、ちょっと尻込み?

美味しいのは、文句なしに美味しいです。

ケーキやさんて、大変だなーってわかりました

 

Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Xmasフェスティバル、天然酵母パンコース

2014-12-15 | 手作りパン

先週の土曜日、2014年Xmasのパン講習行って

来ました。

天然酵母を使ったパンです。

クリスマス・ブロートといいます。

生地にもマルチシリアルを入れてありますが

周りにもたっぷりつけて、Noelの文字を切り抜いた

紙をのせて、米粉を振ったらOK。

まわりに切り込みを入れて、バターをつけて

焼成します。

チョコでコーティングしたクグロフ・マロンも

作りました。

白っぽいのはチョコがはげてるのではありません。

金箔です。プチ豪華?

アーモンド、ピスタチオ、栗甘露煮を乗せるのですが

チョコが固まってしまってるので、くっつかず

穴に落ちては拾い、乗せを何度かしてるうちに

栗にはチョコが付いて、ちょっと見栄えが

悪くなってしまいました

 

クリスマス・ブロートは、薄めにカットして

水菜、レッドオニオン、黄パプリカ等と

サーモンを挟んで頂きます。

シリアルが入っているので、朝食にピッタリ。

クグロフ・マロンもパンですが

ま、ケーキのような物ですね。

甘いけど、美味しい

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイ最終日

2014-12-10 | 

飛行機の時間までは、まだ余裕があるので

近くのホテルの散策に行きました。

ピンクパレスと呼ばれているロイヤルハワイアン。

屋上には大きな瓶に植物が植えられています。

朝食は、このホテルで頂きました。

エッグベディクトを注文したら、これで1人前です。

ちょっとボリュームたっぷり

の飾りつけ。

こんな大きいのもありました。

開業から113年を迎えたワイキキ初のホテル

モアナサーフライダー。

美しい佇まいから、「ワイキキのファーストレディ」と

呼ばれています。

結婚式も挙げられるので、

新郎新婦も見かけます。

ワイキキの浜辺に建っているデューク・カハナモク像。

ハワイ初のゴールドメダリスト。

サーフィンを世界に広めた人です。

砂がさらさらで、裸足になると気持ちいいです。

朝早いのに、家族で海辺の散歩でしょうか、

波と遊んでいる男の子。

可愛いので

海に突き出た場所があって、ここから海の中を覗けます。

海は透明度が高く、とってもきれいです。

左のホテルが、泊まったホテル。

いい場所にあるでしょ

ホノルル国際空港。

いよいよこの飛行機に乗って、帰国の途につきます。

何だかゆっくり楽しめたような、あっという間のような。

まだまだ見どころはたくさんあるけど、少しでも

ハワイという所が、わかって有意義でした。

またいつ行かれるかわかりませんが、

今回行かれなかった所に、行ってみたいと

思います。

でもホテルはやはり、ワイキキあたりに

なるんだろうなぁ

 

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイ4日目

2014-12-09 | 

航空会社の無料オプションで、

全米ベストビーチに輝いたこともある

美しいカイルアビーチに行きました。

と言っても、カイルアタウンという街から

歩いて往復50分と言われました。

とても歩く自信がなかったので、

レンタサイクルで行ってみることに。

海はどこまでも青く、人は少なくてとてもいいビーチです。

さすがベストビーチに選ばれるだけはあります。

タウンに戻って、少し買い物して帰りました。

集合時間まで2時間位しかなかったので

ちょっと足りなかったかな。

ホテルの前にプールがあり、すぐ下が海です。

夕焼けが幻想的でした。

チップのお国ですから、枕の下に$1紙幣を置いて。

やっぱ日本はいいわ、チップの心配しなくて

 

 

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイ3日目

2014-12-07 | 

今日も天気は

朝から太陽がまぶしい。

ハワイはこの時季、雨季なので

突然の雨とか心配でしたが、

滞在中は多少パラパラ降る事はあっても

すぐに止んで、をさすほどでもなく、

ていうか、傘さしてる人いませんしね。

すぐに止むってわかっているからでしょうかね。

風は海に面しているせいか、毎日

髪が乱れるくらいの強い風が、吹いています。

今日はオプショナルツアーにいきます。

日本人観光客は、ほとんど行くであろう

モアナルアガーデン。

この木なんの木、気になる木~

そうです、日立のコマーシャルでお馴染み

巨樹モンキーポッドです。

大きいでしょう~

人と比べるとわかりますよね。

幅55メートル、高さ25メートルもあるそうです。

この木をCMに使った日立は、のつけどころが

シャープでしたね。。。って、ツアーガイドさんが

言ってました

この枝ぶり!

花も咲くのですねぇ。

広~い敷地には、大小のモキーポッドが何本もありました。

 

次の目的地に行く途中ガイドさんが、カメいるかなーと言って

車を停め、砂浜に案内してくれました。

いました、いました甲羅干ししてる海カメさんが。

近づくのは3メートル以内でっていわれました。

静かに近づいて写真を撮れば、全然動きません。

甲羅に付いてる虫をとるため、時々上がっては

虫干しするそうです。

何か可愛い

この海カメをモチーフにしたグッズが

お土産やさんに、たくさんありました。

車窓から撮ったのでよくわかりませんが、

ハンバーガーのマックです。。。が、こちらでは

最後のDのあとに’Sをつけて、マクドナルズと言うそうです。

初めて知りました

 後でわかった事ですが、日本でも’Sがついてました。

ガイドさんもいい加減だなー

これから行く所は、ど田舎のハレイワタウン。

レトロな街並みです。

フリフリチキン。

鶏の丸焼きで、くるくる回しながら焼いてます。

さすがに一羽は多いので、ハーフを買って食べました。

人気なだけあって、美味しかったですよ。

 

今日のメインオプションは、乗馬体験です。

海岸を馬に乗って並んで歩くだけですが。

ここでお馬にのります。

40分くらいのコースです。

こうしてお客さんが乗るまで、身動きひとつせず静かに

待っています。おりこうさんですね、感心しました。

客の体格など見て、馬を選び乗せてもらいます。

ヘルメット着用です。

砂地で歩きにくそうですが、けな気に

前の馬に続いて歩いてくれます。

みんな名前があって、私が乗ったのは

まなちゃんて呼ばれてました。

ちょっと遅れたりすると、インストラクターの

おじさんが、“まなちゃん、まなちゃんチェッチェッチェ”

とか言うと、小走りになって前の馬に追いつきます。

最初は緊張しましたが、慣れてくると

手綱で調節したりして

人間のいう事を良く聞いて、可愛いもんです

お馬さん

初めての貴重な体験でした。

林の中に大きな木が。

何の木かわかりませんが

パイレーツオブカリビアンの撮影に

使われたそうです。

夜はホテルの浜辺に面したレストランで、ディナーを

頂きました。

この変わった燭台というのでしょうか?

風が強くてもこれに火を点して、いくつも

炎がゆらめいているのです。

ムードがありますよねー

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加