仏壇販売人、ぶつぶつ日記

山口県の隅っこから
仏壇販売人のたわ言、繰言、独り言。
ほぼワタクシごと、たまにお仕事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

段々の・・・

2018-03-31 15:26:52 | 商品のこと

ご訪問いただき、ありがとうございます。

お花見で盛り上がる世間様をよそに・・・

とある仏具のお話。

 

「さんがい」「だんだん」・・などなど、

地域によって呼び方は様々ですが、カタログでは

「段盛」と表記されることが多いこれ

 

お供えもの用の仏具です。

それぞれの段にお菓子や、果物などを載せてお供えします。

こちらのページに詳しい説明が。

 

見ての通り、高さもあるし、一対で飾るものなので、

広さと高さのあるお仏壇でないと、

置き場所がありません。

お仏壇が小型化している昨今では、

求められるお客様もごくまれに・・・。

 

それはさておき・・・・

似てるわ~~~~~

アレに。

 

 

・・・・どちらかが影響を与えたのか?

洋の東西を問わず、ヒトの考えることは似ているのか??

 

朱塗りの段盛に干菓子・生菓子・水菓子盛って、

日本茶でティータイム・・なんていうカフェ、そのうち登場するかも。

 

 

 

 

 

コメント (2)

「白川文字」ちょっと楽しい漢字の話

2018-03-20 15:20:44 | 話のネタに

ご訪問いただき、ありがとうございます。

何かと漢字に接することの多いこの商売。

位牌の文字やら、仏具の名前やらを

漢和辞典で確認することもしばしばです。

 

その漢字の成り立ちについて、同僚から教えられたのが、

「白川文字学」

知る人ぞ知る、漢字の成り立ちに関する新解釈。

ちょっと調べてみると、これがまあ、面白い。

そしてたどり着いたのが、

立命館大学作成のパソコンで使える

白川フォント

普通に漢字を入力すると、甲骨文字、金文、など8種類のフォントに

変換して使える、というもの。

フォントのインストールまでは・・・という場合には

ちょっと変換して楽しむページもあります。

これは無限に遊べそう・・・

 

ちなみに、「柳井」を変換すると・・

 

 

でした。

 

 

 

コメント (2)

華やかおリン、いろいろと。

2018-03-17 08:37:38 | 商品のこと

ご訪問いただき、ありがとうございます。

新商品、入荷でございます。

おリンと蒔絵のコラボレーション。

春らしく、

あでやかな蝶々の模様です。

 

実はこれ、

「たまゆらリン」という小さなおリンのシリーズで、

様々な色があります。

小さくとも、きらりと光る存在感。

お仏壇周りに華を添えてくれます。

 

見た目だけじゃなく、

音もいいのです。

チーンじゃなくて、ピーンというような、澄んだ音。

・・・・が、私の腕では上手く動画が撮れなかったので・・ぜひ店頭でお確かめくださいませ。

 

 

 

コメント (4)

それでも、春ですね

2018-03-11 14:44:49 | 話のネタに

ご訪問いただき、ありがとうございます。

3月11日、14:46

柳井市では、黙祷を知らせるサイレンがなりました。

今朝のTVでは、仮設から定住の地に落ち着いて、

「これからが大変」という声も聞きました。

少しでも良い方向に進みますように。

 

・・・・さて、

この冬の強烈な寒さも通り過ぎ、

今日はポカポカ陽気、

ピカピカのお天気。

陽気に誘われて、ぐるりと一回り。

 

つくし発見。

春ですね~~。

 

子供の頃は、

たくさん採って、炒め煮にしてもらってたけど・・。

 

と、見ると、意外なところに、

宝の山発見

これなら十分一品になりそうな・・

採りたい!!

しかし勤務中・・・

後ろ髪を引かれる思いで、

写真だけ撮ったのでした。

 

場所?秘密です

 

 

コメント (2)