☆おカミさん☆

What one likes,one will do best!
 ~好きこそ物の上手なれ~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『母なる海*』

2014-05-12 | Weblog

昨日は、心配していたお天気も、抜けるような快晴♪
たくさんの方々のご協力のおかげさまで、
ビーチクリーン&フェスタを大盛況に終えることが出来ました。

参加者800名(スタッフ入れると1000名近く)ものヒトが、
ここ日本最西北端に!!
ホントに有り難いことです*

ビーチクリーン前のフェスタも、結果的に、
老若男女すべてのヒトが楽しめるような内容で、とてもよかったです*

*50人ほどの子供たちによる、ヒラメの稚魚の放流
*ほりけんくんと肝っ玉んくんの書道performance
*まぐろの解体ショー
*上川しほさんの歌謡ショー
*海ゴミを楽器にした『エコポコ音楽』
*伊勢本賢二郎くんのRock'n roll live
*海女のパネル展
*長州屋さんや麺宗祐気さんなどの地産地消の美味しいお店
*お楽しみ抽選会

わたしは常日頃から、仕事も暮らしもすべて『遊び心』が大切だなと思っているのですが、
スタッフも、お手伝いしてくださった方々も、楽しんでいた様子が、何よりうれしかったです*

開場中に、気配り心配りと笑顔が溢れていました*

ご参加いただいたみなさま、お手伝いくださったみなさま、
すべての方に、ありがとうございました!!

母なる海を大切に、楽しみながら後世に繋いでいきましょう…★

























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●第7回 ビーチクリーン&フェスタ●

2014-05-04 | Weblog

ようやくようやくの告知です^^;

ここのところ、パソコンの調子が悪く、
(わたくしの体調も悪く。笑)
なかなかUPできませんでした。

今年もやります、海岸清掃♡

主人がひとりで始めたこの取り組みも、
年々参加者が増え、
7年目となる今年は、
なんとなんと1000人もの参加者を
見込んでいます♪

真摯にまっすぐ・・・のオモイは
波紋のように、静かに大きく広がっていくものですね*

今年はお手伝いしてくれる仲間も増え、
お祭り色や遊び心も加え、
ご参加くださる方々に楽しんでいただけるよう、
スタッフも楽しみながら準備してます♪

まぐろの解体ショーあり♡
豪華景品お楽しみ抽選会あり♡
安倍首相夫人や紅白を狙う美人演歌歌手も来ちゃいます♡笑

5/11(日) ビーチクリーン&フェスタ@油谷大浦
みなさま、ぜひぜひご参加くださいませ・・・★




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『OkameaLの工房*』

2014-03-15 | Weblog

元居候のタイス(ニュージーランドのペイントアーティスト)が、
OkameaL(オカミール)の工房のデザインをしてくれました♡

わたくし、ハリネズミがなぜか好きで、
OkameaLのロゴにはハリネズミを♡
・・・と思っていましたら、タイスがかわいいのを
デザインしてくれました♡ 持つべきものは家族♡

ピーターラビットのお話を書いたベアトリックス・ポッターが、
ハリネズミのおばさんのお話を書いているのですが(←海外では有名らしい!)
そのハリネズミおばさんとわたしが、タイスの中で、とってもリンクしたのだそう^^

ハリネズミは『しあわせの象徴』だと聞いたこともあります。
OkameaLのおやつを食べて、『明日からもがんばろう♪』って
しあわせなキモチに包まれますように・・・との願いを込めて★













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Welcome to the YUYA-Jima backyard tour★

2013-10-01 | Weblog
みなさん、コンニチハ★

今日は、日本の桃源郷、油谷島の奥地をご案内します(^_-)♪
(ここムカツク半島は、ホントに「日本10大秘境」のひとつらしいです!笑)...


保育園の送迎帰りに、買い物帰りの油谷島のおばあちゃまを発見!「送りましょうか?」
車中で昔ばなし(10年前のコトです。笑)に花を咲かせ…お家までお届けにあがり…

その後、道なき道を大きな車で帰ります…


油谷島に住んでいながら、なかなか奥まった場所には行かないので、久しぶりの景色★

10年前に感じた感動は今も変わらず♪ここはホントにいいところ*

コチラの写真は、うちの田んぼ。

いろんな種類(インド米やら古代米やら)を育ててますが、写真のは『緑米』
もみがらは黒いですが、中はうぐいす色のようなキレイな緑。
緑好きだからか、緑米がイチバン好きです♪(←味ももちろん美味♪)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝を込めて。。。

2012-12-31 | Weblog
今年も残すところあと数時間。

この一年も本当にたくさんの方に出逢え、そしてお世話になりました

製造販売を始めて5年になる「百姓の塩」。
おかげさまでリピーターも増え、
たくさんの方の台所に並ぶようになりました。

来たる年もみなさんにとって、笑顔あふれる幸せに満ちた一年となりますよう

今年も一年ありがとうございました
みなさまどうぞよいお年を


娘アマン作のしめ縄飾り







滅多にテレビは見ませんが・・・
やはり今年も見てます、紅白歌合戦!笑

プリンセスプリンセスのボーカル奥井さんの言葉が胸に染みました。
「Diamonds」の歌。
ダイアモンドって、大きな幸せのことだと思っていましたが、
16年間普通の暮らしをしていて、
日常の小さな幸せこそが「ダイアモンド」なんだって気付きました



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HPリニューアルしました★

2012-10-20 | Weblog


HPがリニューアルしました

近々、お塩のオンラインショッピングも出来るようになります

油谷に移住してきた仲間たちと始動を始めた”team MUKATUKU”のご紹介ページも
近日中に完成予定です

よかったらのぞいてみてくださいね
おかみさん・・・のページも引き続きよろしくお願いします





百姓庵HPリニューアル版  http://hyakusho-an.com/








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お詫びと訂正。

2012-10-08 | Weblog
9/17の記事でご紹介した「河田清香園」さん。

「梨」は無農薬ではなく、減農薬の有機栽培・・・でいらっしゃいました。
イチジクは無農薬だそうです。

こちらのブログを読んでのお問合せや、実際いらっしゃる方もあったようで、
大変ご迷惑をおかけしました。

それでも河田さんは、なるべく農薬を使わないように工夫し、
大切に果物を育ててらっしゃいます。
とってもとっても美味しい梨とブドウです

ブログ上でのお詫びになりますことをご容赦くださいませ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひらめき★

2011-11-30 | Weblog


先週の冷え込みはどこへやら、ここ数日は暖かいですねぇ

寒い時の食事・・・と言えば、やっぱり「鍋」ですよね
鍋ってどうしても沢山作りすぎてしまって、最後、お野菜なんかが余ったりしませんか?
もったいないけど、次の日は誰も食べてくれなくて・・・なんてことも。

最近、ひらめいたんです
次の日は、『ノコリモノおじや』

例えば、寄せ鍋をした日。
昆布でだしをとって、ポン酢で食べられるお家が多いと思います。
そのノコリモノの中に・・・お味噌を溶きいれ、生姜をすりおろし、最後にお塩で味を調えます。
そして、その野菜や昆布やお豆腐のノコリモノをそのまますくってミキサーへ
少し汁気が入っていれば、ミキサーはまわります

そのペーストを豆乳などでのばせば、美味しいスープにもなりますが、
ぜひ、『ノコリモノおじや』をやってみて下さい

ミキサーでペースト状にしたものを、鍋に再び戻し、お水か出汁でのばし、
塩&荒挽き黒こしょうで味を調え、沸いたらご飯を入れ、溶き卵をまわしいれ、
最後にネギや刻みのりなどの薬味をちらして出来上がり

トロ~ッとして和風リゾットみたいで美味です
チーズもきっと合いますヨ。
鍋をした次の日のお昼は、ぜひ『ノコリモノおじや』をお試しあれ




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

《永久保存版》東城百合子さんの言葉

2011-11-29 | Weblog

自然食・自然療法の研究家である「東城百合子」さん。

先日、周南市で開かれた東城百合子さんの講演会。
一度お話を伺ってみたいと思いつつ、なかなかご縁がなく。。。
お友達のくりりんごさんが行かれたそうで、
彼女のブログから、東城さんがお伝えになったことを転載させていただきます

今を生きるわたしたちにとって、とても大切なこと。
わたしの備忘録として、こちらのメッセージは永久保存版です

---------------------------------------------------------------------------


お天道様のこと(お天道様は見てる・お天道様に感謝する)

恥をかいておのれを知るということ

根っこを育てる人になる

『手』を使おう

人前で自分の意見の言える人になる

いくら良いものを食べても良くならない。大切なのはどんな生き方をするかである

父親は種を撒き、家族を支えるのが役割

母親は家事をして家庭を守り、子どもと接して子どもの人格を育てる。子供は母親で変わる。母親の役割は重い

朝ごはん(ご飯)は一緒に食べる

女性が台所を捨てた結果→親殺し、子殺し、虐待、子どもを捨てる母親

家事はしんどい。手足を使い努力しないといけない

玄米は良くて白米はダメ、なのではない。白米も良い。大切なのは『調和である』

ご飯・みそ汁・漬物は毎食

----------------------------------------------------------------------------

東城百合子さん 著書『あなたと健康』『自然療法』←オススメです




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供たちとパン作り♪

2011-11-27 | Weblog
おなじみ、絵本作家かこさとしさんの「カラスのパンやさん」


「こんなパンがいいなぁ」子供たちの永遠の夢


ならば・・・と、この本を片手に子供たちと一緒に作りました


「あーちゃんときーちゃん(娘たちのこと)は雪だるまパンとトンボパン」
「パパは何パン?ママは何パン?フジタくん(居候)は何パンがいい~?」と娘たちはこんな調子(笑)

言いだしっぺのわたしは・・・というと・・・
朝早くから生地を仕込み、中に入れるサツマイモあんを即席で作り・・・
(本のパンにはフィリングがありませんでしたが、臨機応変に^^)

成形だけ、娘たちと一緒にやりました。
何せ、4才と3才ですので・・・時間も労力も、わたしひとりでのパン作りとは訳が違います
ゴタゴタバタバタの末・・・出来ました

ジャーーーーーン

左上から時計まわりに・・・
へびパン・てんとうむしパン・かめパン・ゆきだるまパン・おさかなパン・かえるパン・トンボパン・たこパンです!!(子供たちと共同制作なので・・・形がいびつですが


おやつタイムに、居候含む家族みんなで、美味しくいただきました
主人と居候の次回のリクエストは、カレーフィリング(カレーの具)だそうです

粘土細工とあまり変わりがないように思えるでしょうが、
作って面白い・見て楽しい・食べて美味しい・・・と《五感》を使った楽しい子供の頃の経験は
大人になっても残るものです
子供たちって、遊園地に行ったり動物園に行ったり・・・とお出掛けも好きですが、
何も特別お出掛けしなくてもいいんじゃないかしら。
本当は、「親と一緒に共有した楽しい時間を持ちたい」だけなのかもしれないですヨ。

またまた来週の休日も、パン作りの楽しさを知った子供たちと、再びパン作り・・・でしょうか




コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加