☆おカミさん☆

What one likes,one will do best!
 ~好きこそ物の上手なれ~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おいしい♪韓国茶

2012-01-15 | 韓国の旅レポ

日本茶・中国茶・紅茶・ハーブティ・・・毎日何かしらのお茶を飲んでいる
お茶好きなわたくし。
この度の釜山旅行でイチバン楽しみにしていたのが「韓国茶」。
「韓国伝統茶」とも「代用茶」とも言われるそのお茶の原料は、
果物・穀物・野草・花などです

韓国人には「薬食同源」の考えが根底にあり、
陰陽五行説に基づいて、「五味五色」が大切とされています。
五味とは、甘み・酸味・苦味・辛味・塩味
五色とは、赤・白・黒・黄・青
この五味五色が揃ってはじめて、食材が調和しバランスが整った料理になる
・・・と考えられています。

その考え通り、韓国のお茶は実に色とりどり
 柚子茶:風邪・喉の痛み・疲労回復・美肌に効果
 なつめ茶:美肌:老化防止・冷え・咳止めに効果
 かりん茶:咳止め・風邪予防・冷え・疲労回復に効果
 十全大補湯:気と血を補う効果
 五味子茶(おみじ茶):疲労回復・滋養強壮・咳止めに効果

柚子茶は日本でもポピュラーですよね。
わたしが特に気に入ったのは、かりん茶と五味子茶(おみじ茶)
かりん茶はかりんがゴロゴロっと入っていて、香りもすごくよく、疲労回復にもってこいな感じです
五味子茶は、わが子も取り合いになったほど、とっても美味しい
きっと女性は好きな味色もルビー色でとってもキレイです
春の暮らし市から五味子茶をお出ししようと思ってます!!!
かりんが手に入ったら、自家製かりん茶も出したいなぁ

前々から気になっていた薬膳。
もっともっと勉強したいと思います。
飲むもの食べるものすべてで体が作られます。
お腹が満たされさえすればいいのではない。
玄米ばかり食べるのも良くない。
「いいもの」ばかり摂ることが決していいことではない。
過ぎたるはなお及ばざるがごとし。

韓国の人が大事にしている「五味五色」のように、すべては「バランス(調和)」

バランスは、人間関係においても、仕事においても、「食」においても
生きている上でわたしが一番大切に思っていることです。

---------------------------------------------------------------------------------------

おいしい韓国茶がいただけるお店
●素花房(ソファバン)●

釜山のオシャレスポット「南浦洞」エリアにあります
松たか子似の美人お姉さんが、美味しいお茶を入れてくれたり、
丁寧にお茶の淹れ方も教えてくれました

↑コレ、何だと思います???
急須のフタ置きだそうです。(高台がどれも3cmくらいの高さがあります)
韓国茶道・・・ますます興味深深!!!奥が深いですよぉ~もっと勉強します!!!



コメント

釜山の旅レポ・・・#2(電車編)

2012-01-13 | 韓国の旅レポ
釜山の旅レポ・・・年をまた越してしまいましたが、
引き続き、ボチボチUPしていきますヨ...

世界遺産の「仏国寺(後日UPします)」がある慶州(キョンジュ)。
慶州は、日本に例えると、京都・奈良・・・といったところです。
釜山~慶州までは、KTXという特急列車で1時間半くらいの旅

 ← 食堂車
韓国の電車には必ず食堂車があるのだとか
釜山~慶州駅までの車窓はこんな感じです

テレビの「世界の車窓から」・・・みたいですね

韓国の人たちは、目上を敬い、小さい子供をとても可愛がります。
足が不自由なわたしの母も今回一緒に旅をしたのですが、
重たい荷物を持って駅の階段を昇り降りしていると、
必ず若い見知らぬ男性が、爽やかにスッと荷物を持ち上げ、昇り降りし終わったところで
じっと待っててくれるのです
そして最後は必ずとびきりのスマイル
この、韓国の若者スマイルにどれだけハートを打ち抜かれたことか
日本の女性が韓流ドラマに釘付けになる理由が少し分かった気がします

韓国はキリスト教徒が大半をしめていますが、
儒教の教えが今でも脈々と受け継がれています。
徴兵制度で2年間鍛われるのもひとつの理由かもしれませんが、
若い男性が本当に律儀で誠実。
その徴兵制度の期間中も、高齢化して後継者不足に悩んでいる農家のお手伝いなども
カリキュラムに入っているようで、日本の若者にもぜひ見習ってほしい点がたくさんあります。

韓国自体は九州と同じくらいの面積。
今回はソウルまでは行きませんでしたが、
ソウルまでも電車の旅が出来ますヨ

そうそう。
12月からの記事をカテゴリー分けにしてみました(今更ですが・・・
これから韓国に行ってみたいわ♪と思われる方は、引き続き、「韓国の旅レポ」を
ご参考になさってくださいね








コメント

韓国のおやつ。

2012-01-09 | 韓国の旅レポ
韓国の人気おやつホットゥ。

釜山でも、市場に行くとホットゥの屋台がたくさんあります。
しかもとってもお安くて、ひとつ35~65円くらい。

小麦粉と餅粉で出来たモチモチの皮の中に、
粉末のあんこや黒糖、いろんなナッツが入ってます
コレが病みつきになるほど、とっても美味
美味しさのあまり、何軒かホットゥ屋さんをはしごしましたから(笑)

屋台によって、微妙に焼き方や具が違います。

コチラは、チェジウ御用達?のホットゥ屋さん。
店員のお兄さんが何度も自慢してました(笑)
たっぷりの油で揚げ焼き状態に見えましたが、
店員さんに聞くと、それは、たっぷりのマーガリンでした

韓国のスーパーでは、ホットゥのキットが売られてます。
今日は、娘たちとお家でホットゥ作り
レシピは何せオール・ハングルですので、数字で書かれてある分量と温度と時間だけを手がかりに。。。
一次発酵させるのかな・・・?とさぐりさぐりですが、何とか形になりました
そして、マーガリンだけでは、さすがにトランス脂肪酸が気になりますので、
わっか屋さんでいつも購入している「グリーンナッツオイル」を使用
丁度、具のナッツと油のナッツの香ばしさが相まって、いい感じです

主人と居候フジタくんが喜んで食べてましたヨ。
次回は抹茶味のホットゥに挑戦です






コメント (3)

釜山の旅レポ・・・#1(オススメ店編)

2011-12-24 | 韓国の旅レポ

釜山一日目。
到着した早々のお食事処。
お昼間ではありましたが、
「やっぱりマッコリでしょぉ~
・・・と迷わずマッコリを注文(笑)

こちらのお店のマッコリ・・・ただならぬ美味しさでした
お店自家製のマッコリは、まろやかでコクがあって、
濃厚なヨーグルトドリンクのよう
ぐいぐいいくらでも飲めちゃいます!!!


店内には、愛らしいお坊さんの絵が描かれた手書きの壷が、所狭しと並べられています。
この壷は、コチュジャンなどの味噌用の壷。


こちらのお店はマッコリだけでなく、お料理もどれもホントに美味
 チヂミ
 ビビンバ
ビビンバはよくわが家で作りますが、本場韓国のお店でビビンバを頼むと、
必ずこうして、具だけが入ったどんぶりと、ご飯が、別々に出てきます。
それを、めいめい好みで、キムチを入れたり・・・コチュジャンを入れたり・・・
サンチュを入れたり・・・と、自分好みにしていくのです

韓国は日本のように「取り皿」が出てきません。
いろんなお料理をそのまま直箸で食べ合うのが韓国では普通なのです。
お国が違えば価値観もいろいろです。

こちらのお店、ホントにオススメなのですが、
なんせ、ハングルが読めず・・・ただいま、元居候のヨンギルにお問い合わせ中
先日ご紹介したカフェと同じ、釜山の学生街にありますヨ

釜山での食い倒れの旅はまだまだ続く。。。笑

-----------------------------------------------------------------------------------

追記:元居候のヨンギルから連絡がきました!
お店の名前は、『酔画仙(chi-ha-sun)』だそうです







コメント (3)

釜山への渡航には是非☆

2011-12-21 | 韓国の旅レポ


山口県・福岡県に住所または本籍のある人を対象とした「関釜フェリー山口・福岡地元カード“Jimo-Ca(ジモカ)”」
2等旅客運賃が40%割引(9,000円→5,400円)となるお得なカードです。
入会日より1年間有効で、有効期限内の利用であれば、何度でも使えるスグレモノ

わたしたちは、このカードが発行される前、一昨年前に40周年記念カードを作って、
同じく40%割引でこの度の旅行をしました。
その時は慌ててカードを作ったのですが、同じようなカードが引き続き
作られるとは思ってもみませんでした(笑)

下関~釜山までのフェリー旅
こちらのカードを作るには、山口県民か福岡県民である身分証明(免許証など)を持って、
実際、下関港(下関駅のすぐ近く)に出向いてカードを作る必要があります。
・・・と言っても、ただ必要事項を紙に書いて、1000円を払うだけ

2等客室は、大勢の人たちの雑魚寝部屋になるので、
小さいお子さんをお持ちの方や、家族だけで貸しきりたい方は
一等客室がオススメ
一等客室(4名部屋)を大人2名で貸しきる場合、一人当たり2000円UPするだけ。
ちなみに幼児は渡航費無料です。
なので、わが家のように、大人2名+幼児2名だと、
大人一人当たり片道@7,400で行けるのです

わたしたちは、1等客室の「和室」を利用しましたが、
和室はとってもオススメです!!!
もちろん、バス・トイレも個室についてますヨ。
子供たちは言うまでもなく、行きのフェリーから大騒ぎです
(子供たちが少々大騒ぎしても大丈夫!お隣さんもみなさん大騒ぎですから。笑)

そうそう!
日本の船と韓国の船が一日置きに変わりますが、
日本の船「はまゆう」がオススメです。
三菱重工に勤める義理の弟が造った船です(笑)
義理弟によると、3年前に造られた船のようです。
どおりで、新しく快適
「はまゆう」だと、船内の表示はすべて日本語。
自動販売機なども沢山あり、もちろん日本円が使えます。
わたしたちは、往復とも「はまゆう」に乗船するスケジュールをとりました






コメント

・・・釜山のカフェ事情・・・

2011-12-18 | 韓国の旅レポ
釜山では、大学が密集しているエリアには、オシャレなカフェが増えてきているようです
わたしたちが釜山に到着して、まず始めに行ったのがコチラ↓

 cafe CAPPUCCINO(カプチーノ)
3階まである広々店内。
カワイイ中庭には小さな小屋があり、こちらで飲食も可。
学生街らしくSTUDY ROOMと書かれた一室も


ドリンクだけを頼んだつもりが、何やらデザートが運ばれてきました
卵パンの耳のおやつ(ホイップ&いちごジャム付)
これがなんとサービスで、しかもお代わり自由
なくなると、イケメンの店員さんが、さりげなくお代わりを持って来てくれます
こんなサービスはカフェに限ったことではありません!!
どの飲食店でも、びっくりするくらい沢山の「つきだし(キムチやナムルなど)」が
サービスで出てきます。こちらもお代わり自由
ホントに驚きです





コメント (4)

ただいま!!!

2011-12-17 | 韓国の旅レポ


先程、釜山より戻って参りましたーーー!!
ブログを長らくお休みしてまして、スミマセン

韓国での新たな発見や、ガイドブックに載っていないステキなお店、韓国の人や風習などなど・・・
たくさん見て感じてきましたヨ
自分に足りない点、課題も沢山見えてきました
この旅での経験を生かして、百姓庵がさらに進化していけたら・・・と思います

これから旅レポを沢山UPしていきますので、どうぞお楽しみに




コメント (6)

釜山へ。。。

2011-12-11 | 韓国の旅レポ
船が欠航しない限り、今日から釜山へ行って来ます

韓国の「食」や文化のこと、いろいろ見てきます
以前から気になっている「韓国茶」などいろいろ仕入れて来る予定です!!

元居候のヨンギルが旅行会社なみにスケジュールを組んでくれて。。。
有難い限りです

釜山滞在中、もし可能であれば、現地からブログをUP出来るかトライしてみます
釜山旅のご報告、どうぞお楽しみに




コメント (6)