鹿児島:経営コンサルタント/『会議力向上』で組織変革・経営改善をめざす『会議研かごしま』中小企業診断士・津田輝久

クリエイティブな『会議』で、
社員の能力とチームワーク向上を図り、経営目標の達成を目指します。

深刻な人手不足。まずは、会社の現状の正しい理解から!?

2018-10-27 18:37:31 | 社員教育
中小企業診断士・経営改善・社員研修・経営コンサルタント

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながクリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

年に数回、家族で旅行に行くのですが
今回、岐阜県の温泉めぐりをしてきました。

現在、関西空港が先の台風の影響で
機能低下しているため

中部国際空港の利用者が多みたいです。
特に外国人が。

レンタカー会社の人に聞いたのですが
外国人が多く、日本人客が一人もいない日もあるそうです。

観光地でも同様で、
中でも、中国人の多さにはびっくりしました。

今回の旅行で特に感じたのが
人手不足です。

著名な温泉にある〇〇ランキングナンバーワンの
ホテルに宿泊したのですが

“只今の時間、部屋への案内はできません”
と言われました。

夕食時間と重なっているため
食事部門へスタッフが回されているみたいでした。

到着時間がそれほど遅くないにも
関わらずです。

食事会場に行っても、多くのお客様を
少人数(しかも、外国人スタッフ)で対応していました。

部屋食を選択すると宿泊料金が
2倍くらいになるそうです。

また、帰りに立ち寄った愛知県下の商業施設。
かなり広いスーバー部門に立ち寄ったのですが

びっくりする光景に
出くわしました。

さながら、福島原発の作業員の様でした。

白いキャップに白いマスク
それに、白い作業衣を着た10人位が

お菓子売り場の品だしを
もくもくとしていました。

推測するに

昼間での仕事を終えた
精肉、鮮魚、惣菜部門の人達が

他部門の手伝いをしていたと思われます。
コスト削減や人材不足をカバーするためと思われます。

今まで、食品スーパーの経営指導に携わったことがありますが
経験のないことです。

ホテルにしても
スーパーにしても

他部門の手伝いをする人、少人数で対応している人は
納得して仕事をしているのだろうか

と一瞬考えました。
人手不足、コスト削減という会社の事情があるとは言え。


△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

一人二役、三役は現在
珍しくありません。

病院の事務長が関連する介護施設の
送迎バスの運転手をしたり

社内で工事部門の管理をしている責任が
経理を担当したり

社員数30人~40人の規模でも
珍しくありません。

例えば昔は、

営業担当者には営業効率を上げるために
配送等の仕事はさせずに

営業活動に専念するような
組織体制づくりを指導するものでした。

現在は、営業の成果を上げながら
他の部門の応援をせざるを得ない状況です。

“何で、他部門の仕事まで?”
“何で、こんなに少人数で?”

と社員から文句が出ている会社もあります。
“入社時に説明された仕事内容と違う”と。

現在の様な状況下、
入社時にきちっと、その可能性を説明すべきです。

また、

日々の会議でも
会社の置かれた現状を理解させるべきです。

数カ所に求人広告を出している会社でも

“ウチの会社は、こんなに忙しいのに求人もださない”
と思っている社員もいます。

会社の状況を社員に理解させないでいると
不満をもった社員が増え

生産性の低下や
退職者を出すことになりかねません。

さらに
深刻な状況になってしまいます。

逆に、会社の状況を理解してもらうと
チームワークも高まり生産性も向上します。

お互い、会社の状況を話す、理解することは
大事です。



そのような組織づくりのためのお知らせがあります。

コチラからお願いします。


ご感想をお願いいたします。
kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽


※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



コメント