鹿児島:経営コンサルタント/『会議力向上』で組織変革・経営改善をめざす『会議研かごしま』中小企業診断士・津田輝久

クリエイティブな『会議』で、
社員の能力とチームワーク向上を図り、経営目標の達成を目指します。

その場(雰囲気)を変えるのは誰?

2014-01-29 23:46:30 | 日記
「会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ(会議力向上de組織変革・問題解決@津田輝久)にも掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先日、ある経営者の方と話をしていたら
どう社員と接したらいいか
という話になりました。

自分が話上手ではないため会話が少なく
暗い雰囲気になってしまうとのこと。

仕事の話ばかりするわけにもいかず
かといって雑談も苦手だと。

実際、会話があるかないかで職場の雰囲気が
全然違います。

ある観光地の土産品店での話です。

同じような店舗面積、品ぞろえの店が
何店もならんでいるところでした。

観光客も店の違いが分からないため
店内に入ってはいくものの
何も買わずに出てくるといった感じでした。
だだ、店に入っては出るの繰り返し。

そのなかで途端に賑わい
商品が売れだした店がありました。

観光客も商品を手に取ったり
店員に商品についてたずねたりと
静かな店内が一変しました。

それはなぜか。
三人ずれの観光客の一人が
『この商品イイネ』、
といった一言に店員が反応し
会話がはじまったためでした。

接客していた店員だけでなく
近くにいた他の店員も
それに呼応するかのように
他の観光客に話しかけ始めました。

それまで買う気も見せなかった観光客も
商品を手に取ったり、質問したりと
店内が活気づいてきました。

その結果、商品がどんどん売れ出しました。

店員は知っています。
店の雰囲気、にぎわいをつくれば
商品が売れることを。

そうなれば
観光客が口を開くし、財布も開く。

職場でも同じです。
誰がそのような場をつくるかです。

職場では
相手を認める行為が会話につながります。

あいさつする。目を合わすからはじめ
今日は、寒いね、暑いね、天気がいいね
忙しそうだね・・・・。
ただ事実だけを話すだけでOK。

そのうち雑談も始まります。
もちろん場の雰囲気をよくするという
目的を持った雑談です。

会話で人間関係をよくしましょう。
ムダ話はムダ話ではありません。

会話が増えるということは
お互いの考えの理解、情報の共有化等ができ
仕事の質の向上、生産性の向上に
つながります。

それを誰がするか。
それはあなたです。


ご意見をお聞かせください。
 コチラからお願いします(匿名でも結構です)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『会議』で組織変革、自ら考え、動き出す組織を創る研修会。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪無料出張研修会のご案内≫

テーマ: 『30人以下の会社を元気にする会議術入門』

場所 : 御社または希望される場所等

時間 :90分程度

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内(経営者・管理者層の方)

料金:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「2月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成26年2月19日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ




コメント

あなたの会社・社員が外部からどう見られているか、考えてみませんか。

2014-01-22 22:36:01 | 日記
「会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ(会議力向上de組織変革・問題解決@津田輝久)にも掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先日、上場企業に勤める人から聞いた話です。

見知らぬ方から
「お宅の社員の言葉遣いが良くない」と
電話がきたそうです。

その方は電車の中で友達と話す社員をみて
電話をしてきたらしいのです。

なぜ、その社員の勤務先がわかったか。
理由は、その社員の所持品に社名が
小さく書いてあったから。

「お宅の会社の企業イメージにあいませんよ。
もっと躾をしないと」という内容。

また、ある会社(運輸業)では
乗務員が安全運航に支障のある乗客の行為を
注意しなかった、との電話。

担当した乗務員は
まったく気づいていなかったらしいのですが。

「あれだけ安全運航に気をつけますと
いいながらどうなっているんだ」と。

また、ある医療機関では
「病院職員と患者の話し方があまりにも
なれなれしい」とのクレームの電話。

調べてみると、その二人は
数十年来の間柄だったそうです。

通常、クレームはサービスを受けた当事者から
くるものですが今回紹介した事例では。

サービス品質は
提供する者とされる者(客)との関係に大きく依存する
と言われていますが
サービスを受ける者の企業イメージや
その会社の経営姿勢にも大きく依存するということです。

その会社に好感をもってもらえると
その会社を利用してもらう機会も増え
また、そのサービスに対する満足度も高まる。

このことは企業規模の大小とは無関係。

その会社が外部からどう見られているか。

提供するサービスや商品の視点だけではなく
企業やスタッフが、外部からどうみられているか
もっと視野を広げてみる必要があります。



ご意見をお聞かせください。
 コチラからお願いします(匿名でも結構です)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『会議』で組織変革、自ら考え、動き出す組織を創る研修会。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪無料出張研修会のご案内≫

テーマ: 『30人以下の会社を元気にする会議術入門』

場所 : 御社または希望される場所等

時間 :90分程度

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内(経営者・管理者層の方)

料金:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「2月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成26年2月19日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ




コメント

経営者は、『会議』では短期的視点で発言する?

2014-01-15 23:45:08 | 日記
「会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ(会議力向上de組織変革・問題解決@津田輝久)にも掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


経営者と社員との『会議』での
視点の違いにに関する話です。

一般的に経営者は長期的な視点で
社員は短期的視点で物事を考えます。

これは立場上当然のことなのですが
『会議』の場ではこれが逆になることが
よくあります。

具体的には、
社員は、会社が今後どうなるのか、
その中で自分はどうなっていくか、
ということに関心を示し
今後、わが社は何をすべきだ、
という視点で発言します。

一方、経営者は社員に
今現在発生している問題点の解決を求めます。

社員に求めるのは
将来のことより現在の問題解決が先だと。

経営者が将来めざすところと現状とのギャップが大きい時は
なおさらです。

社員の日々の業務は如何に効率よく仕事をするか、です。
おのずと短期的視点で物事を考えます。

顧客対応、納期等、すぐに問題が表面化しますから
当然です。

しかし、関心事は自分が将来どうなるか
この会社で夢が描けるか、です。

そういった中で、『会議』において
日々の業務の問題点の改善だけを求められても
業務に対するモチベーションも下がります。

あれができていない、これができていない、とかです。

経営者からの指摘も当然と思いながらも、です。

経営者からすると
将来のことより足元を固めろ、
すべきことをしてから後の話だ、ということです。

将来に関すること現在に関することは無関係では
ありません。

将来のこと、現在のこと、と偏って
『会議』のテーマにすることが良くないのです。

将来のことと現在のことは車の両輪です。

将来の夢、目標を明らかにしたう上で
将来のためには現在のこのような問題点を
解決しないといけない。

或いは、現在抱える問題点の解決が
将来の夢実現、目標達成には重要だと
みんなで認識できれば
現在抱える問題解決に対する社員の取り組みも
変わります。

企業で新たな取り組み(?)としての『会議』が
スタートし、メンバーが期待感をもって
『会議』に参加しても
失望に変わってしまうことがよくあります。

その原因の一つが、経営者と社員の『会議』での
視点の違いです。

経営者から、現在すべきこともできずにいて、とか
やるべきこともやらないで、とか言われると
せっかくの『会議』もそこで終わりです。

将来のことを話すから現在の問題点の解決も
重要性を持ちます。実行につながります。

ムダな『会議』にならないためにも。


ご意見をお聞かせください。
 コチラからお願いします(匿名でも結構です)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『会議』で組織変革、自ら考え、動き出す組織を創る研修会。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪無料出張研修会のご案内≫

テーマ: 『30人以下の会社を元気にする会議術入門』

場所 : 御社または希望される場所等

時間 :90分程度

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内(経営者・管理者層の方)

料金:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「1月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成26年1月22日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ




コメント

独断で物事を決める社長。その対応はどうする?

2014-01-08 20:47:07 | 日記
「会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ(会議力向上de組織変革・問題解決@津田輝久)にも掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

役員間の意見の対立の話です。

社長が独断で意思決定するので本当に困る
と言う話を聞きました。

その会社は建設業なのですが、利益を無視した単価で
社長が契約したというのです。

今回に限らず、機械等の購入、人の採用等
いままでにもいろいろ。

家族が役員であるため、他の家族が指摘すると
いつもケンカになってしまうそうです。

なんとかうまくいく方法はないかと
後継者である息子さんから相談を受けました。

家族経営であれば珍しいことではありません。

強いリーダーシップのもとに事業を立ち上げ
長年経営をしてきたという自負が社長には
あるのだと思います。

以前、経営が相当苦しくなった会社がありました。
後継者が、早く抜本的な改革をしないと
倒産すると幾度となく訴え、
提案もいろいろしました。
しかし、社長は、まだまだ大丈夫だ、創業の時は
こんなもんじゃなかった、と動く気配も
ありませんでした。その結果は・・・。

多くの会社で世代交代の時期に差し掛かっています。

卒業後、他社で社会経験を積み
希望に燃えて家業を継ぐべく実家に帰ったものの
創業社長のカベは大きいと実感されている方が多い。

学生のころは良い父親だったものの
仕事を一緒にすると見方も変わってくる
という後継者も。

それではどうするか。

まず、感情的にならないということです。
難しいことですが感情的な状態で
いくら話しても単なる親子ゲンカになってしまい
なんの解決にもなりません。

感情的にならない「場」をつくる。

そのためには、一例として
信頼できる第三者(顧問税理士等)に立ち会ってもらい
定期的な役員会議を設けて
冷静に大人の会話をしないといけない
環境をつくる。(外圧の活用、審判の存在)

そして、社長が独断でした意思決定が
顧客の視点、自社の視点、競合の視点で
どのようなプラス・マイナスの影響を与えるか
明らかにする。

その場合、外部の人に第三者としての
公平なコメントをもらう。

社長の意思決定が間違っていたと、みんなで指摘
するのではなく、
社長が今後の意思決定に何らかの修正が必要と
考えてくれるようにもっていく。
(社長のメンツをつぶさない)

創業社長が簡単に引退してくれる場合は少ないし
経営上、その存在は大きいものがあります。

とはいうものの、朝晩、顔を合して仕事をする
家族従業員、役員にとっては・・・・。

対立からは何も生まれません。
チームワークを発揮し
内ではなく外に向けた取り組みに
エネルギーを使うべきです。

『会議』を活用した地道な取り組みが
組織を変えます。



ご意見をお聞かせください。
 コチラからお願いします(匿名でも結構です)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『会議』で組織変革、自ら考え、動き出す組織を創る研修会。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪無料出張研修会のご案内≫

テーマ: 『30人以下の会社を元気にする会議術入門』

場所 : 御社または希望される場所等

時間 :90分程度

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内(経営者・管理者層の方)

料金:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「1月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成26年1月22日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ




コメント

自らが変わることで他人を変える。

2014-01-02 08:13:06 | 日記
「会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ(会議力向上de組織変革・問題解決@津田輝久)にも掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

平成26年が静かに明けた感じがします。

昨年末、ある経営者からメールをもらいました。

来年に向けての自らの決意についてでした。
詳しくは書けませんが
その決意とは、
自社が属する業界の地位向上について
『自らが変わることによって業界を変えていく』という
強い決意に溢れたものでした。

その方はまだ40代で若い方です。
同業の経営者を集めて(業界を変えるための)勉強会をしたり
時には、若い経営者に対して経営のアドバイスをしたりと
かねてより熱意に満ちた行動をされています。

そのため、業界団体からの反発もあると聞いています。

業界を変えようとするその若い経営者にとって
業界団体は外部環境であるということです。(本人のメール文より)

そのためには、『自らが変わることで~』の結論に
行き着いたのだと思います。

その経営者と話していると
ミッション、ビジョンというものを強く感じます。
その言動・行動はいつも変わらない。一貫性がある。

前回、経営者が『会議』に参加する重要性についてふれました。

現実的には、強いリーダーシップ?をもつ経営者が
社員と一体となって『会議』等に参加するというのは
難しいと感じる会社もあります。

その場合、その社員にとって自社の社長も外部環境です。
自分たちでコントロールできませんから。

その環境を所与のものとして、自分たちがどう変わっていくか。
まず、社長は変わらないものと考えたほうが生産的な行動ができる。

いろいろな問題を自分以外の他人のせいにしがちです。
また、その解決策についても他人を主語にしてしまいがちです。

『誰々がこうしてくれたら』とか
『誰々のここが悪い』とかです。

とすると自分は何ができるか、どう行動すべきか。

自らが変わる、そして、外部環境を変えていく。

言うは易しですが。

若手経営者のメールで
ミッション、ビジョンを明確にして自らが変わることで他人を変える
ということについて再認識させられました。

今年一年を意義あるものにするためにも。


ご意見をお聞かせください。
 コチラからお願いします(匿名でも結構です)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『会議』で組織変革、自ら考え、動き出す組織を創る研修会。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪無料出張研修会のご案内≫

テーマ: 『30人以下の会社を元気にする会議術入門』

場所 : 御社または希望される場所等

時間 :90分程度

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内(経営者・管理者層の方)

料金:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「1月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成26年1月22日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ




コメント