鹿児島:経営コンサルタント/『会議力向上』で組織変革・経営改善をめざす『会議研かごしま』中小企業診断士・津田輝久

クリエイティブな『会議』で、
社員の能力とチームワーク向上を図り、経営目標の達成を目指します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人を育てる「ものの言い方・接し方」

2013-06-27 05:26:04 | 日記
成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ(会議力向上de組織変革・問題解決@津田輝久)にも掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ある経営者の奥様から相談を受けました。
今春、大学を卒業し就職した娘さんが会社を辞めたいと言って
悩んでいるらしいのです。

良く聞いてみると、入社当初より指導担当である上司と波長が合わす゛
ギクシャクした人間関係だったそうですが、最近になって特にその度合いが
ひどくなってきたといいます。

その娘さん自身も、仕事の呑み込みが遅いと自分でも自覚し、自分なりに一所懸命
努力しているのですがうまくいっていないらしいのです。

それに対し、その上司は、仕事のやり方についてだけではなく、育った環境
育て方までいろいろ指摘しているらしいのです。(もちろん、良くない、
間違っていると)

その娘さんは、その仕事が好きで入社試験を受けて、選ばれて入社されました。
その上司も、その部門の責任者であり、仕事はできる人みたいなのです。

それなのにうまくいかない。私は、その奥様に、その仕事が好きであるならば
その上司の、指導する際の話す内容を分けて捉えてみてはどうですか、と話しました。

具体的には、指導している内容と、その伝え方を分けて捉えるということです。
指導内容を真摯に捉え、それを受け入れる。そして、間違っていればそれを直す。
一方、伝え方(感情的な物言いとか、人間性にも触れた)は無視する。
(そう、簡単なことではないのですが)

その娘さんは、その後、私のアドバイスが伝わったかはわかりませんが、
「元気に」仕事に行っているみたいです。

そこで、仕事の教え方、人の育成についてですが、
指導する上司ももっと考えるべきです。
まず、その人を育てたいのかどうか。もちろんイエスなのでしょうが。

指導に際しても

・指導方法が伝え方を含めてその人に合っているのかどうか。
・感情的に(プラスの感情は良いのですが)なっていないか。
・抽象的で曖昧な言い方になっていないか。 等々です。

働く方にとっては、希望に満ちて入社した初めての職場。
受け入れる会社にとっては、コストと時間をかけて採用した人材です。

その人を育てるのは、人そして組織です。
人を育てるものの言い方、接し方を考える必要がある。と
再度、考えさせられた話でした。
                  

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

単発の研修会を実施します。

テーマ: 『3つの要素が入った会議だけで会社を変える会議術入門』

日時:平成25年7月11日(木)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

定員:5名以内

参加料:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「7月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成25年7月18日(木)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)


会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ

コメント

改善活動は、まず、決意から。

2013-06-19 23:08:34 | 日記
成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ(会議力向上de組織変革・問題解決@津田輝久)にも掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今回は、先週日曜日の朝放送の『ガッチリマンデー』より。

名古屋を中心に成長を続ける「コメダ珈琲店」
朝 6:30 開店する同店はほとんど常連さん。
常連さんに愛されるアイデアが同店にはいろいろ。

いくつか紹介すると

①居心地がよい店づくり
サイズをミリ単位で考案した座り心地の良いいすや他人の目線を
シャットアウトする仕切りの高さ

②接客は臨機応変
「いつもの」とお客さんが注文するだけ。
店員は50人以上のお客さんがいつも注文するメニューを覚えている。
それも、調味料の好みまで。
また、二人で注文した調理パンの場合、かねては三等分するところを
二人で食べやすいように四等分に。
いづれも、マニュアルにはない。マニュアル通りに接客しないという
マニュアル?がある。

他に
③廃棄ロスがでないようにメニューを絞る
④顧客の視点に立った駐車場レイアウト
⑤FC加盟者がヤル気が出るようなFC契約  等々

こんなにノウハウを開示して他社にマネされませんか、という
司会者の質問に、何十年もかかって蓄積してきたノウハウは簡単にはマネ
できない、と社長は言う。

顧客視点で長年、経営を見直し改善してきた結果が他社にまねできない
ノウハウに。

話は変わって
世界に名だたる日本の新幹線技術も長年の改善の結果だとか。
もっとスピートを出すには、もっと振動を抑えるには、
もっと降雪の影響を受けないためには・・・・、と。

ひとつ、ふたつの改善で会社は大きくは変わりません。
また、改善を続けてもすぐにはおおきな成果にはつながりません。

私たちは、「真の会議を行うことで会社を変えよう」という取り組みを
行っています。

その前提として、会社を変える、組織を変えることは継続的で長期的な取り組みで
ある、と経営者、社員ともども決意することが必要ではないかと考えます。

愚直な取り組みが会社を変えます。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「6月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成25年6月20日(木)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)


会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ

コメント

人生の質は質問の質②。

2013-06-12 23:19:22 | 日記
成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ(会議力向上de組織変革・問題解決@津田輝久)にも掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ある建築会社を訪問した時の話。

数年前、就職するため家を出た社長の娘さん(21歳)が、
家の仕事を手伝いたいと家に帰ってくることになったらしいのです。
手伝う仕事は、「営業」だといいます。

その娘さんは、高校を卒業後営業関係(販売)の仕事に。
職種はガソリンスタンド、飲食店、マンションの販売といろいろ。
どの仕事についても、ひとより良い営業成績をあげ、
まわりの人をびっくりさせたとのこと。
はじめは、社長の娘ということでコネで販売しているのでは、と思われるくらい。

人と接するのが好きで、人への関心が人並み以上にあるみたいだと、社長の話。
いつもお客さんと、どんな話をしたら心を開いてくれるだろうか、
自問自答しているらしいのです。

子供連れのお客さんには、あるいは、年配のお客さんにはどんなふうに話そうかと。
また、いつも心がけていることは、お客さんの目線に立つ、ということ。
無愛想なお客さんほど、良い関係が築けると良いお客さんになってくれる、とも。

いづれにしても、お客さんと良い関係をもつにはどうすればよいか、をひたすら
考えている。自分に質問している。

以前紹介した若い看護師さんもそうです。
手術前の患者さんはどんな思いで手術をまっているのだろうか。
その患者さんに自分は何ができるのだろうか。
また、執刀する医師はどんなアシストを望んでいるのだろうか、といつも考えていると
いいます。

取り上げた二人に共通することは、たえず自分に質問しているということ。
また、質問の対象・テーマを絞り込んでいること。
絞り込んで絶えず質問することで質問の質も高くなる。

良く考えて仕事をしなさいとよく言われます。
このことは、自分によく質問しなさい、と同じ事。

自分に、社員に、お客様に。
目的をもって絶えず質問することが、行動の質に、人生の質に大きな影響を与える、
と痛感します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「6月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成25年6月20日(木)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)


会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ

コメント

立ち位置を考える。立ち位置を変える。

2013-06-05 23:48:08 | 日記
成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ(会議力向上de組織変革・問題解決@津田輝久)にも掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先日のテレビ番組のこと。
ある薬師寺のお坊さんが震災(3.11)に遭った地域の人々の
力になろうとする中でいろいろ苦悩する内容。

そのお坊さんは被災地をはじめて訪れた際、『ここで生まれなくてよかった』と
とっさに思ったそうです。
仏に30年つかえ、法を説いてきた人間がこのような言葉を発してしまった、
被災地の皆さんに法を説く資格があるのだろうか、と。

奥さんと息子夫婦、そして孫まで一瞬にしてなくした老人に出会い
さらにその思いは増していく。

以前、相田みつをさんの講演を聞いたことがあります。

自宅近くで踏切事故があり子供が犠牲になったと知った時、
相田みつをさんは、『自分の子供でなければよいが』と一瞬思ったそうです。
『自分の子供でなければ』、いくら偉そうなことを言っても人間ってその程度である、
といった趣旨の話だったと思います。

先ほどのお坊さんもそう、生身の人間。そうそう簡単には仏の境地にはなれない。
最初からそのようなスタンスで被災者の方に接すれば。

そのお坊さんはお釈迦様の方にたち、被災地の方に真正面から法を説こうと
していたのでは。結果、上から目線となり、自分にその資格がないと。
そして苦悩に至る。

被災地の方に寄り添い、お釈迦様の方に向かい、一緒にお釈迦様の教えを学ぶ姿勢に
変えれば、その資格があるかという話にはならなかったはず。

先に、お釈迦様の教えを学んだ先輩としての立ち位置で。

企業でもいえると思います。
会議等でも、社長はすべて正しいという態度で、社員のみなさん、
もっと、学んでください、意識を高めてください、と社長がいう。

全員参加の経営、チームワークによる経営品質の向上が必要とされる昨今
ともに、経営を考えるという立ち位置で向き合うことが必要と考えます。

経営不振の責任を自分以外の他に求めるかかわりあいでは
経営改善等もうまくいかないと考えます。

経営者の立ち位置、接し方が変われば、もっと社員との関係が良くなり
もっと、経営改善のスピードが増すのでは。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「6月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成25年6月20日(木)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)


会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ

コメント